暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2014

マネテク! > このサイトについて >
2014年12月31日

暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2014

マイレージはANA派、クレジットカードでマイルを貯めている
ジョージ滝川@マネテク!です。

早いもので2014年も最終日ですね!

というか、実はこれを書いているのは1月1日だったりします。
大晦日になんだか頭が痛いと思ったらまさかの発熱でダウンしてしまっていたので…。

さて、2014年を振り返ると、このブログでは2013年に試してみた記事数を増やすアプローチから一転、記事の質を高めることを一つの目標としてブログの更新を続けてきましたが、なかなか思ったように記事がかけず、ブログへのアクセス数という観点でもあまりいい結果は得られなかったような気がします。

しかし、それでも更新を続けてこれたのは、ひとえに読者のみなさんのおかげです。
改めまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

というわけで、年末恒例の「今年のマイル獲得総括」をしてみたいと思います。
リアルにこれから計算するので、書いている本人もドキドキです(笑)。

スポンサーリンク

2014年のマイル事情


まず今年のマイル事情ですが、ここ数年の中でも、一番何もなかった1年だったような気がします。
既に裏技的なものはほぼ使えなくなっており、正攻法でマイルを貯めるしかない、という、ある意味つまらない状況だったと思います。

ただし、相変わらずソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の破壊力は健在で、
ハピタスとの組み合わせで爆発的なマイルを獲得する原動力となりました


(過去記事)
・ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術:マネテク!

また、正攻法という意味では、私が執筆している無料マニュアル「今、一番得するマイレージ6.0」でも書かせて頂いている通り、入会キャンペーンによるボーナスマイルの恩恵を享受しつつ、キャンペーンの効果がなくなってからは最も還元率の高いカードに決済を集中させる、という方法がよいと思います。

具体的には、ANAであれば、ANA AMEXカードの入会キャンペーンやANA VISAカードの入会キャンペーンを活用し、最終的にはANA VISA(もしくはANA VISA Suica)カードへと移行していく感じでしょうか。

(参考リンク)
・「今、一番得するマイレージ6.0」請求ページ

というわけで、これは昨年も、というかそれ以前も書いていることなのですが、来年も、正攻法でマイルを獲得しつつ、期間限定のキャンペーン等をうまく活用していく、というような戦略になるのではないかと思っています。

このブログでも、正攻法でのマイル獲得法や期間限定のキャンペーン情報等を発信していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

2014年のマイル獲得結果


次に管理人の今年のマイル獲得結果についてご報告させて頂きます。
マイル獲得にあたっては、今年もANAをメインにマイル獲得に取り組んで来ました。
というか、ANA以外はニッポン500マイルキャンペーンのデルタ航空くらいで、ほとんど貯まっていません(笑)。

さて、今年の元旦の記事では、年間のマイル獲得目標を47,400マイルと掲げましたが、結果はどうなったのでしょうか?

・一年の計は元旦にあり2014

正直、管理人も全く予想がつきません。
ということで、今から計算しますね(笑)。

…出ました。

今年の獲得マイルは、なんと363,964マイルでした
(移行未済の獲得ポイントをマイルに換算したものも含む)。
なんと目標の7倍以上を達成してしまいました!

当ブログ開設以来の獲得マイルの推移を見ても、急増したのがよく分かります。

2014年 363,964マイル
2013年 93,502マイル
2012年 70,057マイル
2011年 78,600マイル
2010年 90,222マイル
2009年 105,723マイル
2008年 152,761マイル
2007年 199,000マイル
2006年 120,000マイル

ちなみに、備忘を兼ねて記録しておくと、獲得マイルの明細は下記の通りです。

(今年末時点でのマイルおよび関連ポイント残高)※括弧内は前年末比増減
・ANA 102,311マイル+利用分165,000マイル=267,311マイル(+184,884マイル)
・三井住友VISA 6,924ポイント(うち通常ポイント2,791ポイント)(38,369マイル相当)(▲50,973マイル)
・Tポイント 279ポイント+利用分4,770ポイント(2,524マイル相当)(+139マイル)
・楽天スーパーポイント 3,573ポイント+利用分64,102ポイント(33,837マイル相当)(+8,114マイル)
・メトロポイント 170,500ポイント(153,450マイル相当)(+133,200マイル)
・ハピタスポイント 106,052ポイント(95,446マイル相当)(+88,600マイル)
合計マイル残高 590,937マイル

(昨年末時点でのマイルおよび関連ポイント残高)
・ANA 82,427マイル
・三井住友VISA 15,608ポイント(うち通常ポイント6,074ポイント)(89,342マイル相当)
・Tポイント 4,770ポイント(2,385マイル相当)
・楽天スーパーポイント 51,446ポイント(通常ポイントのみ)(25,723マイル相当)
・メトロポイント 22,500ポイント(20,250マイル相当)
・ハピタスポイント 7,684ポイント(6,846マイル相当)
合計マイル残高 226,973マイル

昨年末残高と今年末の残高の差(増加したマイル)を計算すると、
184,884−50,973+139+8,114+133,200+88,600=363,964マイル、となります。

さて、このような獲得マイルを見ると、何かすごいことをやっているのでは?と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、基本的には、一番得する方法は何かを考えて、それを愚直に実践してきただけだと思っています。

具体的な方法は、冒頭でも書かせて頂いた通り、このブログからも請求できる「今、一番得するマイレージ」という無料マニュアルにまとめましたのでよろしければご覧ください。

それから、マイルの使用に関しては、今年はANAマイル45,000マイル(3人分)を使用して北海道旅行(普通席)に行ったほか、ANA SKYコインに交換して香港旅行(3人分)を予約しています。

来年は、4歳児と1歳児を連れてまずは香港、その後は1歳児が3歳になる前に沖縄や北海道などの国内旅行を楽しめればと思っています。

というわけで今年一年を振り返ってみましたが、こうやって数字を出してみると、厳しい環境の中でもかなりのマイルを獲得することができた一年だったという印象です。

しかし一方では、これもひとえにこのブログの運営をしていく中でマイレージ関連の情報にアンテナを張っていろいろな情報を得て、そして着実に実践してきたからだと思います。

特に今年はソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)とハピタスの組み合わせが大きかったですね。

(過去記事)
・そろそろハピタスの交換レートについて一言いっとくか:マネテク!
・ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)を活用した最強交換ルート構築術:マネテク!

来年も、自分にできる範囲でコツコツとマイルを獲得していけたらと思っています。
このブログがみなさまのお役に立てれば幸いです。

それでは、よいお年をお迎え下さい。

関連記事
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2013
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2012
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2011
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2010
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2009
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2008
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル2007
・暮れのごあいさつと今年の獲得マイル

スポンサーリンク

前の記事前の記事: Bing背景画像まとめ(2014/12/20〜2014/12/26)
次の記事次の記事: 一年の計は元旦にあり2015

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 23:59 │ Comments(0) このサイトについて  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン