カプチーノとカフェラテの違い

マネテク! > 雑記 >
2015年11月25日

カプチーノとカフェラテの違い

こんばんは、カプチーノ大好き、カプチーノ滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

以前ブログかメルマガにも書きましたが、イギリスに旅行に行った時も紅茶を飲まずひたすらカプチーノばかり飲んでいたくらい、カプチーノが好きです(笑)。

(過去記事)
・南仏・イタリア旅行記(15):マネテク!

バールで休憩

スポンサーリンク

最近はラテばかり


そんなカプチーノ好きの私ですが、最近スタバではラテばかりです。
ちなみにスタバのラテは入れてくれる店員さんによって結構味が変わります。
私の好みは、真っ白できめの細かいミルクの泡がたっぷり乗ったラテです。
たまにコーヒーと混ざって一部が茶色くなった泡を乗せて来る人がいますが、よろしくないです(笑)。

カプチーノとカフェラテの違い


さて脱線しましたが、先日法事の後に親族揃ってイタリアンレストランで食事をしていた時に、妻のお母さんから「カプチーノとカフェラテって何が違うの?」と聞かれました。
とりあえず、「コーヒーとミルクの組み合わせで、コーヒーがエスプレッソとか、ミルクがフォームドミルクとか、組み合わせが変わると呼び方が変わるんじゃないですか?」とか適当に答えておいたのですが(笑)、この機会にはっきりさせておきたいと思います。

カフェオレ=ドリップコーヒー+ミルク


カフェオレはフランス語でミルクの入ったコーヒーです。
フランスではコーヒーと言えばドリップコーヒー(つまりは普通のコーヒーですね)なので、ドリップコーヒー+ミルクがカフェオレです。

カフェラテ=エスプレッソ+ミルク


カフェラテはイタリア語でミルクの入ったコーヒーです。
イタリアではコーヒーと言えばエスプレッソなので、エスプレッソ+ミルクがカフェラテになります。

カプチーノ=エスプレッソ+フォームドミルク


カプチーノはカフェラテの仲間なのですが、泡立てたミルク(フォームドミルク)を使うところが違いです。
なお、通常はフォームドミルクだけでなく、普通のミルクも使うようです(つまり、エスプレッソ+ミルク+フォームドミルク)。

結局は程度の問題?


そう考えると、スタバのカフェラテって上に泡が乗ってるのでカプチーノっぽいような気がします。
気になったので調べてみたところ、結局は程度の問題みたいですね。

(参考リンク)
・「スターバックス」に質問--今更ですがカフェラテとカプチーノの違いって? | ライフ | マイナビニュース

というわけで、妻のお母さんへの私の回答は、だいたい合っていたようです(笑)。
コーヒーの違いを理解して、お好みのコーヒーを楽しんで下さい!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: スクリーンショット撮るならフリーソフトで
次の記事次の記事: 富士サファリパークの入園券は、セブンイレブンで購入するのがお得

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:21 │ Comments(0) TrackBack(0) 雑記  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン