ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ(2015年5月版)

マネテク! > クレジットカード >
2015年05月17日

ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ(2015年5月版)

ANA AMEX(ANA アメックス)の最新のキャンペーン情報は、こちらからご覧下さい。

マイレージはANA派、AMEX(アメックス)でマイルを貯めているジョージ滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

さっそくですが、2015年4月30日で以前のキャンペーンが終了したANA AMEX(アメックス)カード、そしてANA AMEX(アメックス)ゴールドカードの入会キャンペーンの内容が変更され、新たな入会キャンペーンが始まっていますので紹介したいと思います。

ANA AMEX(アメックス)カードの入会キャンペーンと言えば、数あるANAカードの中でも最強のキャンペーンとして知られていますが、今回のキャンペーンもその名に恥じない非常にお得なキャンペーン内容になっています。

具体的には、AMEX(アメックス)お得意の、入会ボーナスに加えて一定の範囲でクレジットカード利用による獲得マイルが数倍になるボーナスが付与される、2本立てのキャンペーンです。

ANAAMEX(アメックス)ゴールドカードANAAMEX(アメックス)カード

スポンサーリンク

目次
1.この記事の構成
2.ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード
3.ANA AMEX(アメックス)カード
4.シミュレーション
 (1)獲得が期待できるANAカード獲得可能マイル比較
 (2)コストを勘案したANAカード損益比較
5.まとめ
 (1)ANA AMEX(アメックス)の入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ

1.この記事の構成


 というわけで、今回はANAカード最強の入会キャンペーンとも言われるANA AMEX(アメックス)ゴールドカード、そしてANA AMEX(アメックス)カードが実施中の入会キャンペーンについて紹介したいと思います。

また、あわせて、ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード、ANA AMEX(アメックス)カードが実施している入会キャンペーンがどれくらいお得なのかという分析と、その他ANAカードも含めたお得度比較、そして、「ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ」として、この入会キャンペーンを徹底的に活用する手順を紹介したいと思います。

それでは、まずはANA AMEX(アメックス)ゴールドカードANA AMEX(アメックス)カードの基本的なスペック、およびキャンペーンの内容を見てみましょう。

2.ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード


まず紹介するのは、ANA AMEX(アメックス)ゴールドカードです。

ANAAMEX(アメックス)ゴールドカード

・クレジットカード利用100円あたり1マイル
・入会ボーナスマイル 計7,000マイル
・入会後1ヶ月間、利用金額50万円まで100円あたり3マイル
・旅行障害保険(国内/海外)最大1億円
・空港ラウンジ利用可能
・エアポート・送迎サービス
・手荷物無料宅配サービス
・エアポート・ミール
・ショッピング・プロテクションあり
・年会費31,000円+税
・マイル移行手数料無料
・ANAのビジネスクラスラウンジを利用可能(5,000ポイント)


還元率は他のANAカードと同レベルですが、とにかくトータル7,000マイルと入会キャンペーンによるボーナスマイルが大きいのと、入会後1ヶ月間限定の3倍ボーナスポイントがとにかくお得です。

それから、クレジットカードの利用で貯めたポイントをANAのビジネスクラスラウンジを利用できる「ANA LOUNGE ご利用カード」に交換できるのも、ANA AMEX(アメックス)ゴールドカードの特長の一つです。

3.ANA AMEX(アメックス)カード


次に、ANA AMEX(アメックス)カードの基本的なスペックとキャンペーンの内容です。

ANAAMEX(アメックス)カード

・クレジットカード利用100円あたり1マイル
・入会ボーナスマイル 2,000マイル
・入会後1ヶ月間、利用金額50万円まで100円あたり2マイル
・旅行障害保険(国内/海外)最大3,000万円
・空港ラウンジ利用可能
・ショッピング・プロテクションあり
・年会費7,000円+税
・マイル移行手数料6,000円+税/年


ANA AMEX(アメックス)ゴールドカードのキャンペーンと比べると若干見劣りする内容ですが、コストパフォーマンスを考えるとなかなか侮れないキャンペーンだったりします(後ほど詳しく分析します)。

それでは、これらのスペックおよびキャンペーン内容を踏まえ、ANA AMEX(アメックス)ゴールドカードANA AMEX(アメックス)カードどれくらいお得なのか、実際のところどれくらいのANAマイルを獲得できるのか、シミュレーションしてみましょう。

4.シミュレーション


シミュレーションにあたっては、AMEX(アメックス)以外の主要なのANAカードとして、ANA VISA/Masterカード、およびANA JCBカードとも比較をしてANA AMEX(アメックス)ゴールドカード、そしてANA AMEX(アメックス)カードのお得度を検証してみたいと思います。

というわけで比較の対象は、以下の4つのANAカードです。

(1)ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード
(2)ANA AMEX(アメックス)カード
(3)ANA VISA/Masterカード(マイペ※併用)
(4)ANA JCBカード

※マイペ=マイ・ペイすリボ(三井住友カードのリボ払い)

シミュレーションの前提として、期間は今回はANA AMEX(アメックス)ゴールドカード/ANA AMEX(アメックス)カードの入会キャンペーン期間にあわせて1ヶ月、クレジットカードの利用金額は、こちらもANA AMEX(アメックス)ゴールドカード/ANA AMEX(アメックス)カードの入会キャンペーンに合わせ、ちょっとまとまった買い物ができるという想定で50万円として比較してみます。

また、各カードともに搭乗ボーナスマイルがありますが、ここでは搭乗ボーナスマイルは無視して比較しています。
したがって、当然ながら飛行機に乗る機会があれば、さらにマイルを獲得することができます。

獲得が期待できるマイルは以下の通りです。

獲得が期待できるANAカード獲得可能マイル比較


ANAカード獲得可能マイル数

(1)ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード

  入会ボーナス  7,000マイル
  クレカ利用  15,000マイル

  合計     22,000マイル


入会ボーナスだけでも7,000マイルと相当なものですが、やはり利用金額に応じた3倍ボーナスマイルが半端無くお得です。

(2)ANA AMEX(アメックス)カード

  入会ボーナス  2,000マイル
  クレカ利用  10,000マイル

  合計     12,000マイル


こちらも、入会ボーナスが通常の倍であることに加え、利用金額に応じたボーナスマイルが相当お得です。

(3)ANA VISA/Masterカード(マイペ併用)

  入会ボーナス 1,000マイル
  クレカ利用分 6,500マイル
         (500,000円×1.3%)

  合計     7,500マイル


(参考記事)
・ANAマイル還元率最強!ANA VISAカード入会キャンペーン攻略法:マネテク!

(4)ANA JCBカード

  入会ボーナス  1,000マイル
  クレカ利用分  5,000マイル
          (500,000円×1%)
  キャンペーン  6,000マイル

  合計     12,000マイル


(参考記事)
・大量マイル獲得!ANA JCBカードの入会キャンペーン攻略法:マネテク!

そして、比較をするためには、年会費や移行手数料といったコストのことも考える必要があります

コストを勘案したANAカード損益比較


今回の比較における移行手数料については、ポイントの有効期限まで移行をせずに、有効期限到来前のタイミングで一気に移行することで移行手数料を節約した場合の金額で計算しています。

(1)ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード

  年会費   33,480円
  移行手数料 無料


(2)ANA AMEX(アメックス)カード

  年会費   7,560円
  移行手数料 2,160円(6,480円÷3年)


(3)ANA VISA/Masterカード(マイペ併用)

  年会費   無料(初年度年会費無料)
  移行手数料 3,240円(6,480円÷2年)


(4)ANA JCBカード(スターα)

  年会費   無料(初年度年会費無料)
  移行手数料 2,700円(5,400円÷2年)


というわけで、3ヶ月間の利益を1マイル2円で計算すると、結果は…

ANAカード損益比較

(1)ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード
  +10,520円 (44,000円−33,480円))

(2)ANA AMEX(アメックス)カード
  +14,280円 (24,000円−9,720円)

(3)ANA VISA/Masterカード(マイペ併用)
  +11,760円 (15,000円−3,240円)

(4)ANA JCBカード
  +21,300円 (24,000円−2,700円)


ということで、入会後1ヶ月間のクレジットカード利用額を50万円、という前提で比較すると、最もパフォーマンスがいいANAカードはANA JCBカードという結果になりました。

というわけで、費用対効果という意味ではANA JCBカードの方がお得という結果になりはしましたが、純粋に大量のANAマイルを獲得するならANA AMEX(アメックス)ゴールドカードの攻略が一番の近道です。
また、ANA AMEX(アメックス)カードも年会費等のコストを上回るANAマイルを獲得することができます。
したがって、これらANA AMEX(アメックス)ゴールドカード/ANA AMEX(アメックス)カードの入会キャンペーンをうまく活用することで、短期間で大量マイルを獲得することが可能になる、と言えます。

5.まとめ


以上の検証結果を元に、ANA AMEX(アメックス)の入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップについて結論をまとめると、以下の通りとなります。

ANA AMEX(アメックス)の入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ まとめ

ステップ1:
まずは入会キャンペーンで大量マイルの獲得が期待できるANA AMEX(アメックス)ゴールドカードに入会する。

ステップ2:
入会キャンペーン期間を除いた通常時では最大のマイル還元率が期待できるANA VISA/Masterカードに入会する。

ステップ3:
入会後1か月間は、ANA AMEX(アメックス)ゴールドカードを集中的に利用し、その後ANA VISA/Masterカードをメインに切り替える。
ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード、そしてANA AMEX(アメックス)カードのキャンペーンは現状期間が明記されていませんが、いつ突然終了になってもおかしくないお得なキャンペーンですので、今すぐのお申し込みがオススメです!

↓↓詳細/申込みページはこちらをクリック!(スマホからの申込にも対応しています)↓↓
・ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード
・ANA AMEX(アメックス)カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードANAAMEX(アメックス)カード

※記載のシミュレーションにあたっては比較のために前提をおいていますので、実際のご利用の際には細かい部分で誤差が発生する可能性もありますことをご了承下さい。

関連リンク
・ANA AMEX(アメックス)ゴールドカード
・ANA AMEX(アメックス)カード
・ANA JCBカード
・ANA VISA/Masterカード

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO)の入会キャンペーン攻略法!(2015年5月版)
次の記事次の記事: livedoorブログのURLを独自ドメインに変更してわかったこと

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 23:28 │ Comments(0) クレジットカード  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン