ANA VISA/MasterカードとV1・V2・V3

マネテク! > クレジットカード >
2015年03月02日

ANA VISA/MasterカードとV1・V2・V3

こんばんは、仮面ライダー大好き、
V3滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

少し前ですが、三井住友カードからボーナスポイントのステージ案内が届きました。
結果は、今年度も最高ステージのV3でした。

このステージによってボーナスポイントの付与率が変わってくるわけですが、
ボーナスポイントはANAマイルに交換できるため、
結果的にANAマイルの還元率が変わってくる、ということになります。

ANA VISAカードボーナスポイント@ANAマイルの貯め方

スポンサーリンク

というわけで、今回はボーナスポイントのステージごとに、
どれくらいANAマイルの還元率が変わってくるのか、
計算してみたいと思います。

1.通常ポイント


まず、通常ポイントは、どのカードでも共通でクレジットカード利用額1,000円に対して10ポイント=100マイルです。
注:ANA VISA/Masterワイドゴールドカード以外のカードは移行手数料6,000円+税/年が必要ですが、ここでは無視します。

2.マイ・ペイすリボ


また、マイ・ペイすリボに登録し、毎月リボ払い手数料を発生させることで、通常ポイントと同じだけのボーナスポイントを獲得できます。

ここまでは、ANA VISA/Masterワイドゴールドカード、ANA VISA/Master一般カード(ワイドカードもこちら)とも共通で、獲得できるポイントにも差はありません。

3.本題のボーナスポイント


そして、ここからがANA VISA/Masterワイドゴールドカード、ANA VISA/Master一般カード(ワイドカードもこちら)で差が出てくる部分になるのですが、それぞれステージに応じて付与されるボーナスポイントは以下の通りです。

前年度利用額ステージボーナスポイント
ゴールドゴールド以外
300万円以上V3300ポイント/50万円
以降60ポイント/10万円
150ポイント/50万円
以降30ポイント/10万円
100万円以上V2150ポイント/50万円
以降30ポイント/10万円
75ポイント/50万円
以降15ポイント/10万円
50万円以上V1100ポイント/50万円
以降20ポイント/10万円
50ポイント/50万円
以降10ポイント/10万円

これを元に、各ステージごとに還元率がどれくらいになるのかを計算してみます。
まずは、利用額=各ステージに到達する額、として獲得ポイントを計算してみると、
以下の通りとなります。

ステージ利用額ボーナスポイント
ゴールドゴールド以外
V3300万円1,800900
V2100万円300150
V150万円10050

これを獲得マイルに換算するわけですが、
ボーナスポイントは三井住友カードのVpassから移行すると
1ポイント=3マイルで移行できる一方で、
裏ルートを経由すると1ポイント=4.455マイルで移行することが可能です。

(過去記事)
・ANAカード最強!ANA VISAワイドゴールドカードの還元率は100円あたり1.71マイル!:マネテク!

したがって、1ポイント=4.455マイルで計算すると、
実際に獲得できるマイルは以下の通りとなります。

ステージ利用額獲得マイル
ゴールドゴールド以外
V3300万円8,0194,010
V2100万円1,337668
V150万円446223

出来上がりの還元率比較


というわけで、出来上がりの還元率を計算してみると、以下のようになります。

ANA VISA/Masterワイドゴールドカードの場合


ステージ利用額獲得マイル合計還元率
通常マイルマイ・ペイすリボボーナスマイル
V3300万円30,00013,3658,01951,3841.71
V2100万円10,0004,4551,33715,7921.58
V150万円5,0002,2284467,6731.53

ANA VISA/Master一般カードの場合


ステージ利用額獲得マイル合計還元率
通常マイルマイ・ペイすリボボーナスマイル
V3300万円30,00013,3654,01047,3751.58
V2100万円10,0004,45566815,1231.51
V150万円5,0002,2282237,4501.49

まとめ


まとめると、以下の通りです。
なお、ステージなしの場合は、一律1.45マイル/100円という計算になります。
ステージゴールド一般
V31.71マイル/100円1.58マイル/100円
V21.58マイル/100円1.51マイル/100円
V11.53マイル/100円1.49マイル/100円

こうやってみると、やはりV3に到達するとマイルが貯めやすくなるのが分かりますね。

来年もV3を目指したいと思います。
が、無駄遣いはしないように気をつけたいです(笑)。

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ANA VISA/MasterカードとV1・V2・V3

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ANA VISA/Masterカード 最大45,000マイルプレゼントキャンペーン
次の記事次の記事: 増え続けるANAマイル残高を前に考えたANAマイルの使いみち

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:37 │ Comments(0) クレジットカード  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン