ローソンでポイントを3重取りする裏技

マネテク! > ポイントプログラム >
2014年09月09日

ローソンでポイントを3重取りする裏技

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ローソンでポイントを3重取りする裏技 | ポイント生活

2重取りが大好き、
ダブル滝川@マネテク!です。

ローソンでは、2重取り、そしてさらに上を行く3重取りが可能、
という情報です。

スポンサーリンク

まずは2重取り


まずは2重取りです。

基本形は、Pontaカードを提示することで提示ポイントを獲得しつつ、
クレジットカード払いでポイントを獲得する
、というものです。

Pontaポイントを貯めることを考えれば、
Pontaポイントへの移行が可能なリクルートポイントが貯まる
リクルートカードプラスがオススメです。

リクルートカードプラス自体が2%還元と高還元なので、
Pontaカードの提示により付与される1%のPontaポイントと合わせて、
できあがりの還元率は3%と優秀です。

そして3重取り


つづいて3重取りです。

基本的な考え方は、楽天Edyへのチャージでポイントが貯まる
クレジットカードで楽天Edyにチャージし、
Pontaカードを提示して楽天Edyで支払う
、というものです。

楽天Edyへのチャージには、リクルートカード(VISA)を使います。
なぜVISAなのか、というと、
VISAのみ楽天Edyへのチャージでポイントが貯まるからです。

還元率は1.2%で、獲得したリクルートポイントは
もちろんPontaポイントに移行可能です。

楽天Edyは、決済に利用することでPontaポイントが0.5%獲得できます。
そしてPontaカードの提示でも1%のPontaポイントが獲得できるので、
トータルでは2.7%の還元率、となります。

逆転現象?


ん?何か、3重取りよりも2重取りの方が還元率がいいですね…。
でもクルートカードプラスはJCBしかないですからね。
年会費無料にこだわるなら3重取り、というところですかね。

というわけで、ローソンでお得に買い物を楽しんでください。
管理人も久々にお試し券を発券したくなりました(笑)。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: セブンイレブンでQUICPay(nanaco)を使ってANAマイルを3重取りする方法
次の記事次の記事: 杉作の牛タン弁当がマジでうまい件

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 10:00 │ Comments(0) TrackBack(0) ポイントプログラム  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン