ミニ四駆 ジャパンカップに出走して分かった、大会に持っていくべきもの

マネテク! > 雑記 >
2015年10月05日

ミニ四駆 ジャパンカップに出走して分かった、大会に持っていくべきもの

こんばんは、ミニ四駆大好き、ミニ四駆滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

先日、タミヤが主催するミニ四駆の大会、ジャパンカップに出走してきました(予選の予選の予選ですが(笑))。

ミニ四駆の大会に出るのは初めてだったので、次はこうしよう!等いろいろと思うところがありました。
というわけで、これからミニ四駆の大会デビューしようという方のために、そして自らの備忘のために、メモしておきたいと思います。

スポンサーリンク

朝はなるべく早く行くべし


ミニ四カー(ミニ四駆する人)の朝は早いです。
ジャパンカップは7時受付開始。
管理人は8時半前に到着しましたが、長蛇の列で、受付で番号をもらうまでに1時間半並びました。

レースは基本的に番号順に招集されて進んでいくので(ただし若い番号の人は後のレースにも参加可能)、実際にレースに出走できたのは15時近くでした。
早く受付を済ませればあまり待たずに出走できると思いますので、早い方がよさそうです。
ちなみに、この日は10時23分に定員に達して受付が締め切られたとか。

レジャーシートを持参すべし


待ち時間が相応にあるので、レジャーシートを広げて(ピットスペースとか言うみたいです)まったり過ごすのがよさそうです。
座布団とかもあると快適かもしれません。
テーブルや小型の椅子を持ち込んでいる人も多かったです。

工具も一揃い持参


直前までセッティングをしている人も多くみかけました。
管理人も、隅っこの方にひっそりと設置されていた練習コースを走らせたところ、レーンチェンジの上り坂からロケットのように発射されてコースアウトしたので(笑)、さすがにこれはマズい、とフロントにマスダンパーを設置したり、ブレーキパッドを貼ったりしました。

ニッパーと爪切りはあったのですが、ハサミを持参していなかったので、持ってくればよかったと思いました。
ちなみにドライバーとラジオペンチも持って行ったのですが、地味に役立ちました。

まとめ:万全の体制でベストを尽くしましょう!


というわけで、万全の準備を整えて参戦すれば、よりミニ四駆の大会を楽しめると思いますので、参考にしてみてください。
また、先輩ミニ四カーのみなさまからの、これもあるといいよ!的なアドバイスもお待ちしています。こちらもぜひコメント等で教えて下さい。
お待ちしています。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: Amazonプライム・ビデオに期待!
次の記事次の記事: ミニ四駆ジャパンカップに初めて参加してきた件

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:00 │ Comments(0) TrackBack(0) 雑記  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン