母と改札鋏の思い出

マネテク! > 雑記 >
2015年11月27日

母と改札鋏の思い出

こんばんは、電車大好き、鉄オタ滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

今の子供たちには全く理解できないと思いますが、昔は改札口には切符を切る駅員が並んでいて、改札のハサミをカチカチカチカチ言わせながら大量の切符を切っていました。
その後スタンプに変わり、さらに自動改札、そしてSuica等の乗車カードへと移り変わっています。
オレンジカードとかイオカードとか、やたら懐かしいですね。

さて、そんな改札鋏(ハサミ)について、ふと思い出したことがあります。

スポンサーリンク

回数券を使用していた


あれはまだ私が小学生の頃、当時、栃木県の田舎から東京の病院に通院をしていた私は、最寄り駅から山手線の某駅まで通っていました。
兄と一緒に通うこともあれば、父に連れられて、あるいは母に連れられて、ということもありました。

一時期はだいたい毎週のように通っていたので、回数券を使っていました。
回数券には、「最寄り駅⇔某駅」というような表示がされていました。

ハサミの形で不正乗車を疑われる


ある日、いつものように最寄り駅に着いて改札を出ようとすると、駅員に止められました。
駅員いわく、この切符のハサミはこの駅のものなので、使用済みの切符を不正に使ったのではないか、というのです。
もちろん何の不正もしていないのですが、小学生だった私はすっかりビビって固まってしまいました。

母が猛抗議


するとその時一緒だった母が猛然と駅員に突進し、「間違いなく山手線の某駅から乗っている!失礼なことを言うな!」という調子で猛抗議を始めました。
普段は温厚な人なので、後にも先にもあんなにおっかない母は見たことがありません。

一通り文句を言うと、私の手を引き、「早く帰るよ」と言って歩き出したのですが、振り返ると駅員は切符のハサミの形を見比べながら首をかしげていたのを今でも覚えています。

なぜハサミの形から不正乗車を疑われたのか?


それくらい結構強烈に記憶に残った出来事でしたが、後から思い出して、切符のハサミの形は有限なはずなので、同じ形のハサミを使っている駅もあるのでは無いか?と疑問に思いました。
たまたま最寄り駅のハサミと山手線某駅のハサミが同じ形だったのではないか、というわけです。
しかし、今となっては確認する術がありません…。

と思っていたところ、たまたま見つけました。
鋏こんデータベース、というサイトで、各駅の鋏(ハサミ)の形がデータベース化されています。

(参考リンク)
・鋏こんデータベース

両駅のハサミの形が似ていた?


さっそく確認してみたところ、最寄り駅のハサミはこちら

そして山手線某駅のハサミはこちら

う〜ん、似てると言えば似てるのですが、見分けられるだろう!というのが正直な感想です(笑)。

まとめ:長生きしてください(笑)


というわけで、ふと思い出した昔話でした。
ちなみに母は今でも元気で、最近は私に会うたびにおねだりするのが恒例行事と化しています(笑)。
長生きして人生を楽しんで欲しいと思います。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 富士サファリパークの入園券は、セブンイレブンで購入するのがお得
次の記事次の記事: 携帯電話の故障による機種変更後のモバイルSuica

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:46 │ Comments(0) TrackBack(0) 雑記  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン