ANAが国内線でも機内インターネットサービスを開始

マネテク! > 旅行 >
2016年01月27日

ANAが国内線でも機内インターネットサービスを開始

こんばんは、インターネット大好き、インターネット滝川@マネテク!です。

いや、マジでインターネットがないと生きていけないんじゃないか、というくらいインターネットはライフラインになってます。
会社に行く時にスマホを忘れると、取りに帰るか悩むくらいです。
現実的には、駅まで行ってたら諦めますが(笑)。

ちなみに駅まで行って定期を忘れたことに気づいたら取りに帰ります(わが家は駅徒歩4分くらいです)。

スポンサーリンク

ANAが国内線でも機内インターネットサービスを開始


2016-01-27_000508

さて話がそれましたが、ANAが国内線でも機内インターネットサービスを開始しました。
もうこれで常にネットに接続した状態になってしまいますね…(笑)。

現時点ではB777-300型機1機のみのサービスとなっていますが、対象機材はB777,B787,B767,B737,A320の全てのクラスとのことで、これから順次拡大していくようです。
気になるお値段は40分プラン:550円、 フルフライトプラン:1,050円とのことで、思ったより気軽に利用できそうな料金ですね。

ANA SKY LIVE TVサービスも開始


そして同時に提供されるのが、ANA SKY LIVE TVサービスです。
これは何かというと、手持ちのスマホやタブレットを利用して、テレビやビデオなどが見れてしまうというサービスです。
国内線は国際線と違って座席にテレビがついていないので当然テレビやビデオ等は見られないのが当たり前という感じかと思いますが(スクリーンはありますが…)、このサービスを利用すれば機内で映像を楽しむことができます。
しかも料金は無料です。

コンテンツが充実


提供されるコンテンツはテレビが3チャンネル、ビデオはキッズ向け、バラエティなど10〜15番組、他にもオーディオや電子書籍、ショッピングサイトやフライトマップ、テキストニュースなども利用できるようです。
これって何気に超便利だと思うんですが…。
またiPad miniの活躍の場が増えそうです(笑)。

(過去記事)
・結局ふるさと納税でiPad mini4を手に入れた件:マネテク!

全てのコンテンツを楽しむにはANAのアプリが必須


ブラウザからでも一部のサービスは利用できるようですが、全てのコンテンツを楽しむにはANAのアプリが必要なようです。
iOS版、Android版が提供されていますので、フライトの前にダウンロード必須ですね!

(参考リンク)
・ANA Wi-Fi サービスのご案内 [国内線]│航空券│ANA国内線
・国内線機内インターネット「ANA Wi-Fiサービス」開始|プレスリリース|企業情報|ANA

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ANAが国内線でも機内インターネットサービスを開始

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ANA プリペイドカードが発行開始!さっそく申し込むべし!
次の記事次の記事: SPGアメックスの知られざる実力とは…?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:10 │ Comments(0) TrackBack(0) 旅行  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン