実はANA AMEXゴールドよりもANA AMEXがお得?利用額別にどっちが得か検証してみた結果

マネテク! > クレジットカード >
2016年04月04日

実はANA AMEXゴールドよりもANA AMEXがお得?利用額別にどっちが得か検証してみた結果

こんばんは、ANA AMEX大好き、ANA AMEX滝川@マネテク!です。

さて、昨日記事にした通り、ANA AMEXの入会キャンペーンがリニューアルして新キャンペーンが開始されています。
昨日の記事の中でも詳しく解説しているのですが、今回のリニューアルで一番大きく変わったのは、以下の2点です。
・入会後の一定期間におけるクレジットカード利用額に対するボーナスポイント(通常は100円あたり1マイルなのが100円あたり3マイルになる等)が廃止された

・入会後3か月間に発生した公共料金等の支払いについて、1回あたり1,000マイルがもらえるようになった


(過去記事)
・ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ:マネテク!

スポンサーリンク

ANA AMEXゴールドとANA AMEXの差が少なくなった?


この変更を見て私が最初に思ったことは、入会キャンペーンによるボーナスマイル、という観点で見ると、ANA AMEXゴールドとANA AMEXの差が少なくなったのではないか、ということです。

従来は、ANA AMEXゴールドは利用額100万円まで3倍(過去には5倍という時期もありました)になる一方で、ANA AMEXは50万円までしか3倍にならない等、このあたりのボーナスマイルで差がついていました

それに比べ、今回リニューアルされた入会キャンペーンでは、利用額が一定金額に到達した際のボーナスマイルに関してはANA AMEXゴールドとANA AMEXの差があるものの、公共料金等支払いのマイルに関しては同条件、と全く差がついていません。

そこで、利用額が少ない場合はむしろランニングコスト(というか場合によってはイニシャルコスト)の小さいANA AMEXの方が有利なケースもあり得るのではないか、と思った次第です。

というわけで、前置きが長くなりましたが、ANA AMEXゴールドとANA AMEXのクレジットカード利用額ごとのお得度について比較してみたいと思います。

利用金額ごとの獲得マイル数


まずは、利用金額ごとの獲得マイル数を計算してみました。
公共料金系は目一杯かつ速攻で切り替えるのが前提です。

利用額ANA AMEXゴールドANA AMEX
0円40,000マイル37,000マイル
100,000円41,000マイル40,000マイル
200,000円42,000マイル41,000マイル
300,000円49,000マイル42,000マイル
400,000円50,000マイル43,000マイル
500,000円51,000マイル54,000マイル
600,000円52,000マイル55,000マイル
700,000円53,000マイル56,000マイル
800,000円54,000マイル57,000マイル
900,000円55,000マイル58,000マイル
1,000,000円71,000マイル59,000マイル


グラフを見ると一目瞭然ですが、ANA AMEXゴールドとANA AMEXで大きな差はついていません。
さらに、驚くべきことに入会後3か月間のクレジットカード利用額が50万円以上〜100万円未満の場合は、ANA AMEXゴールドよりもANA AMEXの方が獲得マイル数が大きくなる、という逆転現象が発生しています。

もちろん、ANA AMEXゴールドとANA AMEXの付帯サービスの違い等、その他にも考慮すべき要素がありますので一概には言えませんが、まとまった出費が予定されていない場合はANA AMEXゴールドではなくANA AMEXをチョイスする、というのもありだと思います。

獲得マイル数

利用金額ごとの損益比較


続いて、利用金額ごとの損益比較もしてみたいと思います。
前提として、1マイルは2円の価値があるものとして計算しています。

利用額ANA AMEXゴールドANA AMEX
0円46,520円64,280円
100,000円48,520円70,280円
200,000円50,520円72,280円
300,000円64,520円74,280円
400,000円66,520円76,280円
500,000円68,520円98,280円
600,000円70,520円100,280円
700,000円72,520円102,280円
800,000円74,520円104,280円
900,000円76,520円106,280円
1,000,000円108,520円108,280円


こちらもグラフにしてみると非常に分かりやすいですが、なんと、入会後3か月間のクレジットカード利用額が100万円未満の場合はANA AMEXゴールドよりもANA AMEXの方がお得、という結果になりました。

損益比較

まとめ:入会キャンペーン攻略のためにANA AMEXを狙うのもあり


ということで、新しくなったANA AMEXゴールド/ANA AMEXの入会キャンペーンを攻略するという観点では、ANA AMEXを選択するというのもあり、という結論になりました。
もちろん、入会後3か月間で100万円以上のクレジットカード利用が見込まれるのであればANA AMEXゴールドの方がお得なのも間違いありませんが、想定されるクレジットカード利用額を元に判断するのがよいかと思います。

また、ANA AMEXゴールドとANA AMEXの差異は入会キャンペーンだけではなく、付帯サービス等についても違いがありますので、入会申込の際にはそういった点も含めて検討して頂くことをオススメします。

いずれにしても、大量のANAマイルを一気に獲得する超お得な入会キャンペーンですので、変更が発生しないうちに申し込むのがオススメです!

↓↓詳細/申込みページはこちらをクリック!(スマホからの申込にも対応しています)↓↓
・ANA アメリカン・エキスプレスゴールドカード
・ANA アメリカン・エキスプレスカード

ANA アメリカン・エキスプレスゴールドカード(ANA AMEX GOLD(アメックスゴールド))ANA アメリカン・エキスプレスカード(ANA AMEX(アメックス))

※記載のシミュレーションにあたっては比較のために前提をおいていますので、実際のご利用の際には細かい部分で誤差が発生する可能性もありますことをご了承下さい。

(関連リンク:各ANAカードの詳細/申込は下記リンクからどうぞ)
・ANA アメリカン・エキスプレスゴールドカード
・ANA アメリカン・エキスプレスカード

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ(2016年4月版)
次の記事次の記事: デルタ航空、2016年度もニッポン500マイルキャンペーンの延長を発表

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:10 │ Comments(0) クレジットカード  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン