ベスト馬体重以下でBC登録すると、スタミナはどれだけ削られるのか

マネテク! > ダビスタ >
2016年07月14日

ベスト馬体重以下でBC登録すると、スタミナはどれだけ削られるのか

こんばんは、ダビスタ大好き、ダビスタ滝川@マネテク!です。

先日のエントリーで、このような疑問を書きました。
馬体重を削った場合(例えばベスト馬体重430kgの馬を426kgまで削ってBC登録した場合)、どれくらいスタミナが削られるのでしょうか?
これは、実際に体重を削ってBC登録してみて、STの値を確認することでチェックできますので、試してみました。

スポンサーリンク

ベスト馬体重430kgの馬で試してみました。

430kgで登録:111
428kgで登録:111(変化なし)
426kgで登録:110(▲1)
424kgで登録:109(▲2)
422kgで登録:107(▲4)
420kgで登録:105(▲6)

こうやって見ると、ベスト馬体重▲4kgであれば、影響は大きくないかもしれないですね。
というわけで、前回の記事で晒したうちの馬も、426kgでパスを取り直しました。

ジョージワシントン 牡4 鹿毛
【血統】バンブーアトラス×Danzig
【能力】SP122/ST110/根性92/気性89/ダ適4/体質4 426kg
あえぺても んせにげわ せばがざそ ごてそてゆ びろほるご どやべいぜ あむにごで

走らせた感じも、こっちの方がよさげですね。
結局弱いですけど(笑)。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 重賞年鑑+YouTubeが楽しすぎる件
次の記事次の記事: 世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業(書評)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:05 │ Comments(0) ダビスタ  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン