ミニ四駆 ジャパンカップ東京大会行ってきたよ!

マネテク! > ミニ四駆 >
2016年09月07日

ミニ四駆 ジャパンカップ東京大会行ってきたよ!

こんばんはミニ四駆大好き、ミニ四駆滝川@マネテク!です。

先日ミニ四駆の「ジャパンカップ東京大会2」に行ってきました。

昨年も記事にした通りジャパンカップに参戦したのですが、今年から大きく変わった点があります。
それがエントリーの方法です。

スポンサーリンク

エントリーが事前申し込みの抽選に


昨年までは当日エントリーだったので受付に並ぶ必要がありました。
昨年の私が参加した「ジャパンカップ東京大会3」の場合、実に1時間位並ぶ必要があったのです。

しかし、今回からは事前にインターネットで申し込んだ上で抽選があり、当選した人はスマホのアプリを使ってチェックインをすることで出走番号を取得するという仕組みになったのです。
私もさっそくアプリをインストールして申し込みをし無事当選をして当日を迎えました。

(過去記事)
・ミニ四駆ジャパンカップが事前申込制・抽選になっていた件:マネテク!

Bluetoothを使ったチェックインはスムーズ


チェックインの仕組みはBluetoothを使っていて、スマホでBluetoothをオンにした状態でアプリを起動し、受付の近くに近づくと画面が切り替わってチェックイン済みの表示になります。
その画面を受付にいる係の人に見せるといつものシール状の出走番号が取得もらえるという形です。

受付にかかった時間はおそらく1分ぐらいだと思います。
前述の通り1時間近く並んだ昨年と比べるとかなりスムーズでした。

昨年の教訓を活かした快適なピット(笑)


ちなみに今回の会場は昨年の「ジャパンカップ東京大会3」が行われた東京ビックサイトではなく、品川シーサイドでした。
雨が降る可能性があったのでコースの設置場所は屋根がある部分になっていました。
今回は昨年の教訓を踏まえてレジャーシートを持って行ったので、ピット(笑)の設営をしてレースの時間まで子供と2人でお菓子を食べながらゆっくり過ごすことができました。

(過去記事)
・ミニ四駆 ジャパンカップに出走して分かった、大会に持っていくべきもの:マネテク!

レースは玉砕


さて肝心のレースですが、まずは長男がファミリークラスに出走しました。
が、さっそく1周目の2連続ドラゴンバック的な感じのところで一気にコースの彼方へ飛んでいきました(笑)。

そして私はオープンクラス予定していたのですが、朝の9時ごろにチェックインをしたところ出走番号は2,000近く…。
出走のタイミングが午後になってしまったことと、当日急用が入ってしまったこともあって泣く泣く出走せずに帰宅しました。

ジャパンカップを楽しむには


実際に出走したのは子供のマシンですが、出走させて思った事はやはりスピードが速すぎてコースアウトをしてしまっていたので、極力コースアウトしないようなセッティングにした方が楽しめるのではないかということです。
モーターもトルクチューンモーター等トルク系のモーターの方がジャパンカップでは楽しめるような気がします。
残念ながら「ジャパンカップ東京大会3」は既に申し込みを締め切っていますので(申し込み忘れました!)、また来年(?)、完走目指して頑張りたいと思います。

というわけでミニ四駆、オススメです!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: オベリベリ温泉 水光園
次の記事次の記事: ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ(2016年9月版)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:36 │ Comments(0) TrackBack(0) ミニ四駆  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン