ビマビ再訪(2016年10月)

マネテク! > グルメ >
2016年10月12日

ビマビ再訪(2016年10月)

こんばんは、一軒家レストラン大好き、一軒家滝川@マネテク!です。

今回は、本当は紹介したくない超穴場、横浜にある「ビマビ」を紹介したいと思います。
最初に言っておくと、私の知る限り、今現在ベストなレストランです。

2016-10-08-17-49-34

スポンサーリンク

ビマビを知ったきっかけ


実は妻の実家がこの「ビマビ」の近くで、義父母に連れて行ってもらったのがこのお店を知ったきっかけです。

2016-10-08-17-49-45

店名の「vis ma vie」はフランス語で、英語だと、「live my life」ですから、「私の人生を生きる」ということですかね。
深く、そしてこのお店の在り方を端的に表した、素晴らしい店名だと思います。

一軒家レストラン


このビマビ、住宅街の中にある、一軒家レストランです。

2016-10-08-17-49-52

シェフのご家族のお住い兼レストラン、という形を取っているようです。
すぐ隣の駐車場に3台分くらいの駐車スペースがあります。

2016年10月のメニュー


今回は、実家から私の母親が孫の運動会を見に出てくると言うのでぜひ田舎ではなかなか食べられない洗練されたフレンチを、ということでビマビを予約しました。
っていうか、義母に予約してもらいました(笑)。

オーダーしたのは、ディナーコースの中では一番軽めのAコースです。

ぶどうジュース


飲み物は、ぶどうジュースを。
濃厚でおいしいです。
前回ビマビを訪れた時はぶどうのソルベを炭酸で割ったスパークリングを頂きましたが、個人的には直球勝負のこちらの方が好きですね。

2016-10-08-18-06-28

Amuse


まずはアミューズから。
「ひとくちのおたのしみ」ですね。

2016-10-08-18-10-12

右は、朝水揚げされたばかりのきびなごを揚げて塩で味付けしたものです。
シンプルなのですが、思わず唸ってしまうほどおいしかったです。
子どもたちも尋常じゃなく食いついていました。

2016-10-08-18-10-17

左は、落花生、豆腐、いくら、でしょうか?
こちらもおいしかったです。

パン


パンと、バターです。

2016-10-08-18-19-54

さすがにおいしいソースを使った料理が多いので、美味しいパンがうれしいです。

Hors-d'oeuvre:サンマのマリネとその肝のヴィネグレット 蕪のクレーム


2016-10-08-18-21-27

オードブルはサンマを生姜オイルでマリネしたものでした。
上に柿なんかが乗っていたりするのですが、これ合いますね。
すごい。

2016-10-08-18-21-34

ソースは蕪のクリームなのですが、サンマの肝のソースがアクセントになっています。
単品で食べてみたり、蕪のクリームと混ぜ合わせて味の変化を楽しんだり、非常においしく頂きました。

Entree:シイタケのタルト 地鶏の砂肝のコンフィとレバー


2016-10-08-18-36-56

前菜は、肉厚のシイタケを使ったタルトです。
上に乗っているのはラルド(豚の背脂の生ハムみたいなもの?)です。

2016-10-08-18-36-59

言い方はアレですが、くっそうまかったです(笑)。
素晴らしいハーモニーでした。

Plat principal:相模湾から届いた鮮魚のポアレ オリーブ、赤パプリカ、生ハムのバスク風ブイヨン


2016-10-08-18-51-03

メインは魚、鶏、豚、牛から選べますが個人的にはいつも魚を選びます。
今日の鮮魚はコショウダイでした。

2016-10-08-18-51-07

これもスープ仕立てで安定のおいしさでした。

Dessert:モンブラン カシスのムースと牛乳アイス


2016-10-08-19-21-54

デザートはモンブラン+カシス・牛乳アイス。

2016-10-08-19-21-58

チョコがけがまた最高においしかったです。
素晴らしいハーモニーでした。

Cafe ou the:コーヒーまたは紅茶と小菓子


写真を撮り忘れましたが、コーヒー、紅茶、エスプレッソから選べてコーヒーをチョイス。

2016-10-08-19-28-49

小菓子は紫芋のマカロンと、マシュマロみたいなお菓子でした。
最後まで丁寧においしかったです。

まとめ:最高のレストラン


というわけで、今回もシェフのこだわりがビシビシ伝わってくる、手抜き一切なしのコースでした。
これでディナー4,200円は正直コスパ良すぎだと思います。

あと、個室があって子連れでも気兼ねなく利用できる点も今の私には非常にありがたいです。
子どもが生まれて以来、この手のレストランに行くには子どもを義理の両親に預けたりとなかなかハードルが高かったのですが、ここだと子どもと一緒に行ってもゆっくり楽しめるからです。
もちろんというか、個室料もかかりません。

食後はシェフが厨房から出てきてお見送りしてくれました。
メニューは月替りなので、毎月行きたいです(笑)。
でも近所に住んでたら月2は間違いないです!

間違いなく足を運ぶ価値のあるレストランだと思います。
超オススメなので、ぜひ訪問してみて下さい。

(参考リンク)
・横浜 一軒家 レストラン ビマビ
・vis ma vieのブログ
・レストラン ビマビ

レストラン ビマビフレンチ / 新羽駅

夜総合点★★★★ 4.5

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 情熱大陸・近藤麻理恵さんの回を見た件
次の記事次の記事: メキシコ人漁師の話。20年後に子どもは遊んでくれるのか?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:41 │ Comments(0) グルメ  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン