高橋がなりと前髪を上げておでこを出す話

マネテク! > マイレージ >
2017年04月10日

高橋がなりと前髪を上げておでこを出す話

こんばんは、前髪大好き、フロントヘア滝川@マネテク!です。

私は床屋代を節約するというか面倒くさいというか、とにかく髪を切る頻度が一般的な人よりも少ない気がします(笑)。
床屋に行くと結構短めに切ってもらって、長く伸びてこれ以上は無理、という限界になったところで床屋に行く、みたいな感じです。

school-1338849_1280

スポンサーリンク

床屋に行く頻度が低すぎて髪型が安定しない


そうするとどういうことが起きるかというと、髪型が安定しない、ということになります。
つまり、短髪だったり、ちょっと長めだったり、ということになるわけです。

なので、髪を切った直後に会った人としばらくして会うと、ずいぶん髪伸びましたね、と言われたりというのはよくあることだったりします(笑)。

そんな私の髪型に対するこだわり


さて、そんな髪型が安定しない私ですが、どんな髪型だったとしても、必ず守っているこだわりがあります。
そのこだわりは何かと言うと、おでこを出すことです。
たぶん、社会人になってからおでこが出ない髪型にしたことはないと思います。

なぜこのこだわりがあるかというと、はるか昔、社会人になりたての頃に読んだビッグトゥモロー(たぶん)に載っていた高橋がなり社長のコラムか何かで、社会人の男はおでこを出せ、と書いてあったからです。

(参考リンク)
・高橋がなり - Wikipedia

確か、
昔から元服した男子は頭を剃って額を出していた。
現代の男も成人として額を出すべきだ。
とかそんな感じの話だったと記憶しています。

まぁ、だから何なんだ、という話ではありますが、思い出したのでメモっておくことにした次第です(笑)。

今日のマネテクポイント

男子たるもの、という時代でもないと思いますが、覚悟を決めて額を出す、というのはマインド的に悪くないと思います。
見た目から入る、というのもありです。


スポンサーリンク

前の記事前の記事: UFJ消滅 メガバンク経営者の敗北
次の記事次の記事: 35歳になったらマクドナルドでバイトしろ!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:30 │ Comments(0) TrackBack(0) マイレージ  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...