ダビスタ97(PS)プレイ用新環境を構築

マネテク! > ダビスタ >
2017年05月12日

ダビスタ97(PS)プレイ用新環境を構築

こんばんは、ダビスタ大好き、ダビスタ滝川@マネテク!です。

タイトルの通り、ダビスタ97(PS)プレイ用の新環境を構築しました。
というと大げさですが、単に今までと別のパソコン上に環境を構築しただけです。

スポンサーリンク

きっかけはBC動画


そもそものきっかけはというと、先日アップしたBC結果を見て、動画がカクカクしていることに気づいたからです。
もともと、愛用のMacbookAir上でParallels Desktopを使ってWindows10の仮想環境を構築し、その上でエミュレーターを使ってダビスタを楽しんでいたのですが、MacOSのバージョンアップに伴い(ちなみに現在El Capitanです)動作が重くなってきたのか、あるいはWindowsがXP→7→10とバージョンアップしたことに伴って重くなってきたのか、原因は分かりませんがPC自体が重くなっている実感があるので、処理能力不足が原因だと推測しました。
特にグラフィック周りはMac上でWindowsを動かしている時点でも動画再生等でイマイチ感を感じることもあるので、Windowsのネイティブ環境で試してみようと思い立った次第です。

なんかいいパソコンが落ちてました(笑)


少し前から断捨離ということで自宅にあったPCを数台処分したのですが、辺りを見渡したところ、良さげなWindowsPCを発見しました。
昨年ふるさと納税でもらったNECのLAVIEです(笑)。
ほとんど使っていなかったのですが(妻がメルカリの発送時の宛名ラベル?を印刷する専用みたいになってます(笑))、まさに宝の持ち腐れ状態なのでありがたく活用させて頂くことにしました(笑)。
頑張れ米沢市!

(過去記事)
・米沢市、ふるさと納税のノートPCが到着! | マネーテクニック!

ファイルのコピーだけで簡単に環境構築可能


さっそく、LAVIE上に適当なフォルダを作成して共有設定(プライベートネットワーク上でのEveryone読み書き)をして、MacbookAir上のWindows仮想環境からアクセスして関連ファイルをコピーしました。
PSのエミュレーター関係はレジストリを使っていないので、コピーが完了した後にエミュレーターを立ち上げると、普通にプレイが可能でした。
コントローラーの設定だけ初期化されていたようでしたが、設定後、エミュレーター自体の再起動で問題なく使えました。

新環境は快適そのもの


そして、肝心の動きですが、非常にスムーズで安定しています。
スピードを上げると速過ぎるので(笑)、画質優先(Nice)の設定でちょうどいいくらいです。
次回BCはこちらの環境で実施し、結果をYoutubeにUpしたいと思います。

今日のマネテクポイント

餅は餅屋じゃないですが、Windows用のソフトはネイティブ環境の方がスムーズですね。
でもやはりMacがいいので、難しいだろうとは思いつつも仮想環境ソフトの劇的なパフォーマンス向上に期待したいです。
※この記事は、以下関連ブログ記事からの転載記事です。
・ダビスタ97(PS)プレイ用新環境を構築 | マネテク牧場:ダビスタ97(ダービースタリオンPS版)日記

スポンサーリンク

前の記事前の記事: えほん 子どものための500冊
次の記事次の記事: 気持ちを整理するといいことがいっぱい起こる

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:09 │ Comments(0) TrackBack(0) ダビスタ  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...