「トドのつまり」の「トド」とは?

マネテク! > 雑記 >
2017年05月14日

「トドのつまり」の「トド」とは?

こんばんは、トド大好き、トド滝川@マネテク!です。

「トドのつまり」って言葉がありますが、この「トド」ってあのアザラシ的なもの動物じゃないって知ってました?

sealions-928024_1280

スポンサーリンク

「トド」は「ボラ」の最終形


この間近所のおじさんに教えてもらったのですが(多くのみなさんが今頭のなかで思い浮かべた通り、私もおじさんなので、おじさんがおじさんに教えてもらったという構図です(笑)。)、ボラは出世魚で、その最終形がトドだそうです。

Wikipediaによると、私が住む関東では「オボコ→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラ→トド」と出世するようですが、近所のおじさんはまた違うことを言ってたような…。
このあたりは地域によっていまだに差がかなり大きい部分っぽいですね。

都会の川でも魚は生きている


で、なんでそんな話になったかというと、近所の川で息子と魚を観察していたところにボラ(のかなり初期段階)がいたからです。
都会の川(都会じゃないのかもしれませんが一応横浜だし都会ですよね…(笑)?)でも普通に魚とかいろいろな生物が住んでいるというのはすごいことだなぁと素朴に思いました。
生態系ってすごいです。

世の中にはいろいろな活動をしている人がいて、それぞれが素晴らしい


あと、これを教えてくれたおじさんはNPOなんだかボランティアなんだか、とにかく地元の川を守る的な活動をしているみたいなのですが、こういう人たちって何が目的なんだろう?と疑問に思っている自分がいました。
別に誰かに賞賛されるというわけでもないですし、もちろんお金が儲かるわけでもなく、素朴に何のためにやっているんだろう?と思っていたわけです。
でも、話を聞いたり、実際に活動に参加してみたりすると、うまく言葉では言い表せないのですが、人生を豊かにする、それも自分の人生だけではなく自分の周りにいる人の人生も豊かにする活動なのではないか、と感じました。

今日のマネテクポイント

川にはゴミも一杯落ちています。
川をきれいにしましょう!
ゴミ拾い楽しいです!


スポンサーリンク

前の記事前の記事: 気持ちを整理するといいことがいっぱい起こる
次の記事次の記事: いつやるか?今でしょ

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:05 │ Comments(0) TrackBack(0) 雑記  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...