livedoorブログスマホ版・アクセス解析設置の方法と制約

マネテク! > ブロガー >
2017年08月09日

livedoorブログスマホ版・アクセス解析設置の方法と制約

こんばんは、アクセス解析大好き、アクセス滝川@マネテク!です。

というわけで、今回はタイトル通り、livedoorブログのスマホ版にアクセス解析を設置する方法を紹介したいと思います。
また、実は結構インパクトの大きい制約があることも分かりましたので、あわせて解説したいと思います。

analytics-1925495_1280

スポンサーリンク

PC版とスマホ版で著しく自由度が異なるlivedoorブログ


さっそくですが、livedoorブログのPC版はかなり自由度が高いです。
そして、スマホ版は、かなり自由度が低いです。

この辺りはlivedoorブログを運営するLINE株式会社が、livedoorブログを閲覧するユーザーはスマホが中心、もっというと今後もスマホ版を見るユーザーの比率がさらに高まって行く、という前提のもと、ビジネスを組み立てていることの表れだと思います。

要は、PC版の自由度を高めてブログを書くユーザーを集める一方で、スマホ版はガチガチに制約をかけてLINE株式会社の広告を表示させて収益を得る、ということです。
非常にクレバーな戦略だとは思うのですが、もう12年以上livedoorブログでブログを書き、昔から有料版を愛用していた身としてはお金を払ってもいいから自由にさせて欲しい、というのが本音ではあります…。

スマホ版へのアクセス解析導入は困難


さて、そんなlivedoorブログでは、スマホ版に自由にアクセス解析を入れるのもかなり困難だということを痛感する出来事がありました。

先日ブログ記事でも紹介した通り、複数ブログ共通の人気記事アクセスランキングを設置することにしました。

(過去記事)
・複数ブログ共通の人気記事アクセスランキングを設置する方法 | 人気ブロガーになる方法

上記記事の通り、結果的にFC2の人気記事アクセスランキングを設置するという結論に至ったのですが、そのためには継続対象の各ブログにFC2が提供するスクリプトを設置する必要があります。

スマホ版ではスクリプトは「広告」パーツ内に設置要


ライブドアブログではPC版のカスタマイズはかなり自由度が高いのでHTMLの編集もほぼ制限なしで行うことができます。
そのためPC版のテンプレートにスクリプトを設置することは簡単です。
一方で、スマホ版の場合は普通にやるとスクリプトを設置することができません。
スクリプトが動作するのが「広告」というブログパーツの中のみに制限されているからです。

広告の中には単純なリンクももちろんありますが、例えばGoogleアドセンスのようにスクリプトを設置するタイプのものもあります。
そのため、「広告」のブログパーツについては例外的にスクリプトが動作するという仕組みになっているようです。

ちなみに、単純なリンクのものも含めて広告については全てこの広告のブログパーツの中に記載することが求められています。
これはブログが広告だらけになってしまわないようにということなのだと思われます。
さらに言うと、運営元であるLINE社の広告が埋もれてしまわないように、ということなのでしょう。

「広告」パーツの中身は人間の目視による審査が必要


広告のブログパーツに「フリー」として入力された内容については一律運営側の審査に回り、内容に問題がないかが目視で確認された上で公開可能になるという仕組みになっています。
また、この仕組みが導入されたのは数年前だと記憶しているのですが、その後機能の改善が行われていて、Googleアドセンスのようなメジャーな広告に関しては「フリー」ではなく「Googleアドセンス」等の広告を選択してスクリプトを登録することで審査を経ずに公開ができるようになりました。
そして、この「広告」のパーツは1ページあたり3つまでという制限があります。

当初は、「広告」パーツ内での広告と解析タグの併存が可能だった


私の場合はもともとこの仕組が導入された後に3つのパーツを配置して、それぞれにGoogleアドセンス広告を設置していました。
また、Googleが提供するアクセス解析サービスであるGoogleアナリティクスのタグについてもあわせて設置していました。
つまり、1つ目と2つ目のパーツにはGoogleアドセンス広告のみ、3つ目のパーツにはGoogleアドセンス広告とGoogleアナリティクスのタグを設置していたということになります。

その後、Googleアナリティクスのタグについてはlivedoorブログの機能改善によって設定画面からIDを入力するだけで設置することが可能になっています。
また、このlivedoorブログの設定画面からの設置の場合、PC版とスマホ版でそれぞれ別々のGoogleアナリティクスのIDを設定することができる仕組みになっています。
(もちろん、PC版とスマホ版で同じIDを設定することも可能です。)

私の場合は、livedoorブログの設定画面からPC版、スマホ版、それぞれにIDを設定するとともに、もともと設定されていたGoogleアナリティクスもそのまま残すことでPC版、スマホ版、PC版 +スマホ版(+関連ブログ群)、という3つのIDで集計ができるようにしていました。
…実はこれも問題があったのですが、また改めて記事にしたいと思います。

FC2の解析タグも同様に追加→審査非承認


さて、話を戻してFC2の解析タグを設置する件ですが、スクリプトなので広告のパーツに設定してあげる必要があります。

(参考リンク)
・スマートフォン版にアクセス解析ツールの解析タグを設置 - ライブドアブログのヘルプ(PC向け)

以前GoogleアドセンスとGoogleアナリティクスのタイムを合わせて設定していたことも踏まえて、今回はGoogleアドセンス、Googleアナリティクス、FC2の3つのタグをまとめて設置することにしました。
「広告」パーツ内の内容を更新すると自動的に審査状態になり、1〜3営業日で審査が完了します。
実際には、翌日にメールで結果が通知されました。
結果はなんと非承認(掲載不可)。

理由を問い合わせ


その後、ヘルプを熟読し、考えられる理由を排除すべく試行錯誤してみたのですが、全く審査に通らなくなってしまったので理由を問い合わせてみました。
■お問い合わせ内容

(問い合わせ内容)
広告設定の審査申請が非承認となる理由についてご教授ください。

(背景)
自身が運営する複数のブログからアクセス数に基づく人気ページのランキングを抽出するために、fc2が提供するアクセス解析を導入したいと考えました。

PC向けサイトについてはデザインのカスタマイズから解析タグを設置しましたが、スマホ向けサイトについては、以下を参考に、広告エリアに解析タグを追加のうえ、審査を申請しましたが、非承認(掲載不可)となりました。

・スマートフォン版にアクセス解析ツールの解析タグを設置
http://help.blogpark.jp/archives/52334212.html

なお、当該広告枠には、従来からGoogleアドセンス広告に加えて、Googleアナリティクスの解析タグを設置しており(以下(1))、今回はその末尾にfc2の解析タグを追加した形になりました(以下(2))。

その後、コメントの追加(以下(3))、Googleアドセンス広告タグの変更(以下(4)レスポンシブ広告だったため、明示的に縦幅が250px以下となるよう広告種類を変更)と再申請を試みましたが、いずれも非承認となっている状態です。

ヘルプ等も熟読しましたが、原因が分からないためお問い合わせさせて頂く次第です。
お忙しいところお手数をおかけし恐縮ですが、何卒ご教授のほどよろしくお願い致します。

(以下参考:申請内容)

(1)従来(承認されていたもの)
        (略)

(2)非承認となったもの((1)の末尾にアクセス解析タグを追加)
        (略)

(3)非承認となったもの((2)にコメントを追加)
        (略)

(4)非承認となったもの((3)のGoogleアドセンス種類を変更、コメント削除)
        (略)


これに対する回答が、こちらです。

■回答

お問い合わせありがとうございます。
ポータルサイトlivedoorサポート担当 ◯◯ です。

お問い合わせいただきました件につきまして、
担当部署に申し伝え、確認させていただきましたところ、誠に申し訳ございませんが、
1つのアイテムで複数コードの申請を行うことはできかねますので、ご了承くださいますよう
お願いいたします。

今後ともlivedoorをよろしくお願い申し上げます。

複数コードの設定が不可になっていた

というわけで、以前は可能だった、「広告」パーツへの複数のスクリプトの同時設定が不可能になっているようです。
したがって、仮にFC2ランキングを導入しようと思った場合は、広告掲載を減らすしかありません。
普通に導入すると、解析タグ、表示タグが必要なので、これだけで3つしかない「広告」パーツの枠のうち2つを消費してしまうことになります。

改善案はあるも、livedoorブログの方針からすると難しそう…


だったら「広告」パーツの設置数の上限を撤廃してくれればいいのに、と思うのですが、livedoor的には自社広告をたくさんクリックして欲しいでしょうから、難しいでしょうね…。
Googleアドセンスも、以前は1ページあたり3つまで、という設置数の上限がありましたが撤廃されていますし、設置数の上限撤廃はそんなにおかしな話ではないと思うのですが。
あるいは、スクリプトの設置は「広告」パーツだけでなく、例えば「スクリプト」というパーツを作ってそちらでも可能にしてくれればよいと思いますが、ユーザー広告を減らして自社広告をクリックさせる、という戦略からするとこちらも難しそうです。

まとめ:泣き寝入りを決意


結局、スマホ版へのスクリプトの設置は諦めて(なのでそもそもスマホ版へのアクセス数は、人気記事ランキングの集計対象になっていません)、Googleアドセンスを3つ貼ることにしました。
また、これを機にGoogleアナリティクスについては一本化して、livedoorブログが提供する設置画面からPC版、スマホ版ともに、これまでPC版+スマホ版(+関連ブログ群)として使っていたIDを設定することにしました。

livedoorブログは、機能面での改善も地味に取り組んでくれていたりするのですが、スマホ版の広告に関しては有料プランを撤廃して無料化した現状におけるサービス運営の収益の柱ということで、ユーザーからするとかなり窮屈な感じになっています。
広告は増やせなくても全然構わないので、せめてスクリプトはもう少し自由に設置できるようになることを期待したいです。

今日のマネテクポイント

ただし、Googleアナリティクスについてはこの事件を機にこれまでの設定が間違っていたことに気がつきました。
まさに怪我の功名ですね…(笑)。
※この記事は、以下関連ブログ記事からの転載記事です。・livedoorブログスマホ版・アクセス解析設置の方法と制約 | 人気ブロガーになる方法

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ANA VISAワイドゴールドカードが到着!いろいろ変わってます!
次の記事次の記事: (鹿島田・パン屋)グーグーベーカリー

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:25 │ Comments(0) ブロガー  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...