コインチェックは手数料が高い?取引の前に知っておくべき注意点

マネテク! > マネーテクニック >
2017年09月10日

コインチェックは手数料が高い?取引の前に知っておくべき注意点

こんばんは、ビットコイン大好き、ビットコイナー滝川@マネテク!です。

私がビットコインの取引に使っているのはコインチェックという取引所です。
iPhoneのアプリもあってチャートを見たりするのには非常に手軽に使えて便利なのですが、実はコインチェックでビットコインの取引を行う時に注意が必要な点があります。
それはズバリ、アプリを使わないということです。

スポンサーリンク

アプリが便利なのにアプリを使わない?


先ほどアプリが便利と言っておきながら何なのですがこれには理由があります。
少し分かりづらいのですが、コインチェックという取引所には、以下の2つの機能があります

(1)コインチェックを相手として仮想通貨を売ったり買ったりする機能
(2)取引所に集まってくる参加者同士で仮想通貨を売ったり買ったりする機能


そして、アプリのメニューにある「コイン購入」、「コイン売却」、というメニューは、(1)の、コインチェックを相手として仮想通貨を売ったり買ったりする機能なのです。

アプリメニュー

コインチェック相手の取引は高額な手数料が発生


コインチェックを相手として売り買いをする場合はスプレッドが非常に大きく設定されています。
つまり、売るときと買うときでレートが全然違うということです。

例えば、1ビットコインが473,000円の時、アプリの「コイン購入」メニューから買う場合は475,000円、同じくアプリの「コイン売却」メニューから売る場合は471,000円と、およそ4,000円のスプレッドが設定されています。

コインチェックには参加者が自由につぶやけるチャット機能が付いているのですが、このチャットを見ていると、たまに「めっちゃ上がったと思ったのに売ったらそんなに儲からなかった。手数料高すぎ!」というような発言を見かけることがあります。
おそらく、この手の発言をしている方というのはアプリで、コインチェックを相手に仮想通貨を売り買いした方なのではないかと思われます。

スマホから取引する場合はブラウザ経由で


というわけで、スマートフォンから取引をする場合は、アプリではなく普通にブラウザからコインチェックにアクセスをしログインをして取引をすることをお勧めします。

ブラウザメニュー

スマートフォンの場合は、上の画像のようなメニューから「取引所」を選択すると、下の画像のような参加者同士の売り買いをする画面になります。

取引所

コインチェックに関して言うと、取引所で参加者同士が理解をする場合は手数料がかかりません
売り買いのスプレッドについても特に設定されていないようです。
したがって、純粋にマーケットが自分が指値した金額になれば約定するという仕組みになります。

コインチェックはどこで儲けている?


この仕組みだとコインチェックは全く儲からない気がするのですが、裏を返せば、コインチェックを相手に仮想通貨を理解してる人が多いということなのかもしれません。

後は、ビットコインに関しては取引所で参加者同士が売り買いをすると仕組みがあるのですが、コインチェックで取り扱いをしているその他の仮想通貨、例えばイーサリウムやリップル等については参加者同士が売り買いをする仕組みはありません。
つまり、常にコインチェックを相手に売り買いをすることになります。
おそらく、ビットコインの場合と同様に、それらの仮想通貨の場合でも売り買いのスプレッドが非常に大きくそこでコインチェックは手数料としての収入を得ているのではないかと思われます。

まとめ:コインチェックでビットコインを売り買いする場合は、アプリではなくブラウザから!


というわけでコインチェックを使う場合はアプリからの売り買いではなくブラウザから売り買いをしたほうがお得ということを覚えておくと良いと思います。
もちろん、アプリが全く使えないと言うことではなく、総資産を確認したり取引の履歴を確認したり、現在のビットコインの価格を見たり、チャートを見たり、と言う使い道では非常に便利に使えます。

ビットコインは、ここ最近も乱高下を繰り返していますが、長い目で見れば、まだまだ上昇していくものだと思っています。
なので、乱高下をするという傾向をうまく活用して、下値を拾って買い進めると言うのが良いと思います。
ビットコインを買うなら私も愛用しているコインチェックが使いやすくてオススメです。
ぜひビットコインを買って、ぐんぐん上昇していく楽しさを味わってください。

↓口座開設はこちらから
・簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

今日のマネテクポイント

今日紹介した件もそうですが、世の中知らないと損をすることってありますよね。
ビットコイン自体も、まだまだこれからだと思うので、早めに投資しておくことといいかと思います。
※この記事は、以下関連ブログ記事からの転載記事です。
・コインチェックは手数料が高い?取引の前に知っておくべき注意点 | マネーテクニック!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 日産自動車、新型「日産リーフ」を発表
次の記事次の記事: iPhone8の容量、買うなら64GB?256GB?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:45 │ Comments(0) マネーテクニック  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...