(レシピ)ゆで卵・玉子フィリングの作り方

マネテク! > 雑記 >
2017年10月04日

(レシピ)ゆで卵・玉子フィリングの作り方

こんばんは、ゆで卵大好き、ゆで卵滝川@マネテク!です。

最近、土日の朝ごはんを用意することがあります。
よくあるパターンは、妻がホームベーカリーで焼いたパン、もしくは近所のコンビニで買ってきた食パンをトーストしたものに何かを塗る、というものです。

egg-2189986_640

スポンサーリンク

朝食のパンに玉子フィリング


塗るものは、バター、ジャム、ピーナッツクリームなどいろいろありますが、加えて、玉子フィリング的なものを塗る、というか乗せて食べることもあります。

玉子フィリングを作るには、ゆで卵が必要、ということでレシピをメモしておきたいと思います。
なお、主目的は、自らの備忘用です。
毎回インターネットで同じレシピを検索しているので(笑)。

鍋に卵を入れる


4人で食べる場合、2〜3個が適量です。
わが家では、ル・クルーゼの鍋を使っています。
ちなみに妻と付き合い始めて最初の誕生日にプレゼントとして贈ったものです(笑)。

水を入れる


昔は卵が水の中に隠れるくらい入れていましたが、全然いらないです。
水深1cmとかでOKです。
エコです。

中火〜強火で沸騰させる


うちのIHコンロだと、火力は15でOKです。
ってまったく参考にならなそうですみません(笑)。

沸騰したらフタをして弱火〜中火で3分


沸騰したら、フタをして、火を弱めて3分茹でます。
うちのコンロだと火力を8くらいにしてタイマーで3分セットすればOKです。

予熱で7分


3分たったら、そのまま7分放置します。
予熱でゆで卵が完成するらしく、いわゆる固茹で卵になります。

マッシャーで潰してマヨネーズを和える


鍋が熱いので水を入れて冷ましつつ、ゆで卵を手で取り、水道の水に当てて少し冷やしてから殻をむきます。
メチャクチャ簡単にツルッとむけます。
あとは適当な容器に入れてマッシャーでつぶし、適当にマヨネーズをかけて和えればOKです。

ちなみに和えるときは箸で円を描くように混ぜてます。

まとめ:ゆで卵最高


というわけで、ゆで卵・玉子フィリングのレシピでした。
それにしてもゆで卵っておいしいですよね。
ぜひこの方法で作ってみてください。

今日のマネテクポイント

コンビニで売ってるゆで卵もいいですよね。
殻をむくと塩味、というのがすごいと思います。


スポンサーリンク

前の記事前の記事: ガラケーからiPhone8にモバイルSuicaを移行
次の記事次の記事: (感想)天空の城ラピュタ

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:49 │ Comments(0) 雑記  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...