(書評)3秒でハッピーになる 名言セラピー ひすいこたろう

マネテク! > 読書 >
2017年11月24日

(書評)3秒でハッピーになる 名言セラピー ひすいこたろう

こんばんは、名言大好き、セラピー滝川@マネテク!です。

実は毎日自分のミッションステートメントを確認する時間を作っています。
ミッションステートメント自体は、15年くらい前に7つの習慣を読んで感銘を受けて作成し、それを継続的にアップデートしているものです。
これを自分の声で録音して、iPhoneで聞きながら文字を目で追う、ということを毎朝やっています。
そこで気づいたのが、私のミッションステートメントの中の、「私は、常に明朗快活であることを心がけます」という部分に来ると、必ず自然と自分の顔が笑顔になることです。
言葉の力は一瞬で人の考え方に影響するということを、身をもって体感しました。



スポンサーリンク

考え方が変われば、見え方が変わる


そして、世の中のことは、みな考え方次第の相対的なものです。
絶対的なものなんてほとんどありません。
なので、考え方が変われば、世界の見え方が一気に変わります。
そして、考え方を変えるのには、実は3秒で十分なのかもしれません。

3秒でハッピーになる 名言セラピー


というわけで、「3秒でハッピーになる 名言セラピー」を読んでみました。

例によって、印象に残ったところをメモしておきます。
ある現象が起きたときに、脳は、合理的な理屈を勝手に見つけ出そうとするのです。
不合理なままでは落ち着かないのが脳なのです。
それは、幸せに生きるために知っておくと良い、重要な脳の働きです。

(略)

では、運をよくするためにどう応用するかというと、今日あなたが会う人に「ありがとう」と言ってみればいいのです。
その人に全然ありがとうと思ってなくてOKです。
面と向かって言わなくてもOKです。

実験してみましょうか。
家で「〇〇さんありがとう」と、名前を呼んで、まず30回言ってみてください。
ね?言う前と言った後で、その人に対する感覚がまるで違うでしょ?
ポイントは、声に出して「ありがとう」と言ってみること。
すると、あなたの脳は落ち着かなくなるはずです。
「なんで、アイツにありがとうなんだ」と。
脳は、その不合理を許しません。
そして、理由もなく「ありがとう」と言っているうちに、その人のどこかいいところ、感謝すべきところを、脳は勝手に探してしまうのです。

(略)

つまり、「ありがとう」「ありがとう」と、そう思っていなくても口癖にしていると、意識が自然に人のよい面や、小さいしあわせにフォーカスして、感謝の気持ちが出てくるのです。
実家周辺で、ガス、水道の工事をずっとやっていたようで、そこに、あまりに素敵な警備員がいたのだそうです。
「彼はNo.1警備員です。本来、工事は音がうるさいから、いつもクレームがひどいんです。
私たちもこれが仕事だからしょうがないんですけど。
でも、彼が警備を担当してくれたところは、クレームどころか近所の人に感謝されてしまうんです」
これ、すごく分かります。
以前どこかで書いたような気もするのですが、実は私が人生で出会った尊敬する人ベスト3に、警備員さんが入っているからです。
あれは忘れもしない大学1回生の夏、先輩が運転する車に乗って白浜にある合宿所に向かう途中、道路工事で片側交互通行になっていたところで笑顔で体をものすごく大きく動かしながら誘導している警備員のおじさんがあまりにもすごくて、その時一緒だった同期の友人と一緒に「あれはすごい」という話をしたのを覚えています。
それくらい、一気に周りの空気を変える人っているんですよね。
最初は「ありがとう」と口にするだけでいいようです。
心がこもっていなくていい。
ただ「ありがとう」と声に出しながら掃除を続けていくと、感謝の思いが自然にあふれてくるんだそうです。
感謝しようと思っても、普通なかなかできません。
でも、「ありがとう」と言いながら掃除してると、なんとも言えない幸福感が、体の中から自然にわき上がってきます。
どうにもならないから悩んでいる。
それが悩みの特徴。
しかし、1年後にはその悩みは勝手に消えているのです。
自分が何かをして、あれを解決して、これを解決してなんとか悩みを解消した、というものではありません。
悩みは自然と消えたのです。

(略)

いま時計の針が1秒、1秒と時を刻んでいますよね。
時を刻むごとに、あなたの悩みは自然消滅しはじめているのです。
困ったことが起きたら、あなたもとりあえず言ってみましょう。
「おもしろくなってきた!」
レーガン大統領のスピーチです。
「わたしがなぜ、大統領になれたのか。
その秘密を明かしましょう。
実はわたしには、9つの才能があったのです」
「まずひとつめが、1度聴いたら2度と忘れない卓越した記憶力。
ふたつめが……、」
「え〜っと、なんだっけ……」

まとめ:前向きになる


ちょっと気分が落ちているときなんかにパラパラめくってみたりすると、前向きな気分になれる気がします。
そしてそういう、自分の琴線に触れる言葉を集めておくとよいかもしれないですね!

それにしてもレーガン大統領はマジリスペクトですね。
私もユーモアを忘れない人になりたいと思います(笑)!
3秒でハッピーになる 名言セラピー
★★★


星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。
※この記事は、以下関連ブログ記事からの転載記事です。
・(書評)3秒でハッピーになる 名言セラピー ひすいこたろう | ブックスたきがわ

スポンサーリンク

前の記事前の記事: (鹿島田・カレー)ニルヴァーナ
次の記事次の記事: マクドナルドがクレジットカード決済を導入

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 16:41 │ Comments(0) 読書  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...