Kiroroが本格再始動とか胸が熱いw

マネテク!@仮想通貨 > 音楽 >
2018年02月02日

Kiroroが本格再始動とか胸が熱いw

こんばんは、Kiroro大好き、キロロ滝川@マネテク!です。

Kiroroはボーカルの玉城さんの声が好きで、以前からたまに思い出したように聞くくらい好きだったりします。

330x140

Kiroroとの出会い

もともとの出会いは、大学2回の春休みだったと思うのですが、車で四国一周の旅(ちなみに野宿の旅。夏休みは北海道一周の旅に行きました。もちろんこちらも野宿で(笑)。)をしていた時に、ラジオから流れてきた「長い間」を聞いたのがきっかけでした。
昔は結構ラジオを聞いていたので、ラジオで流れて「この曲いい!」って知ってCDを買う、というのが結構あったように記憶しています。
たぶん同じ旅の中で、ジョージ・マーティンプロデュースのビートルズのカバーアルバムから、ゴールディ・ホーンが歌うA Hard Day’s Nightを聞いて、京都に帰ってすぐに十字屋でCD買いました(笑)。

(参考リンク)
・イン・マイ・ライフ (ジョージ・マーティンのアルバム) – Wikipedia

当時は松坂も全盛期

ちなみに同じ旅行中にラジオで当時横浜高校の松坂の甲子園なんかも聞いていた記憶があります。
あ〜懐かしい(笑)。

Kiroroは青春の象徴的存在

さて、話をKiroroに戻して、やっぱり同世代(2人とも同級生です)ということもあって、自分の青春時代を思い出させてくれる、ある種の象徴的な存在の1つだなぁと改めて思いました。
そしてリンク先の記事を読んで、やはりアーティストのインタビュー的な記事って好きだなぁと思いました(笑)。

(参考リンク)
・「Kiroro」20周年で本格再始動!3人の子の母になって葛藤も(遠田智子) – 個人 – Yahoo!ニュース

10年以上ぶりの新作!

ということを、Google Play Music(最近使い始めましたが、オススメです!)にアップしたKiroroを流しながら書いていたのですが、やはり、玉城さんのボーカルは本当によいですね。
10年以上ぶりの新作出てるみたいなんで、明日十字屋でCD買ってきます(笑)!

上の映像は今年の映像みたいです。
やはり全盛期と比べると声が出てない感じは否めませんが、やっぱりいいですね。
私も合唱したいです(笑)。

今日のマネテクポイント

やっぱり学生時代は本当に青春という感じで、いろいろなことがありまくりすぎましたが今思うと本当によい時代でした。
ああしておけば、こうしておけば、という後悔もないわけではありませんが、それも含めて自分の人生なのだと思っています。
※この記事は、以下関連ブログ記事からの転載記事です。
・Kiroroが本格再始動とか胸が熱いw | No Music No Life

600x538

前の記事前の記事: NEMの無差別送金による汚染が始まる
次の記事次の記事: コインチェックが「日本円出金の再開の見通しについて」発表

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:49 │ Comments(0) 音楽  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ