コインチェックが「日本円出金の再開の見通しについて」発表

マネテク!@仮想通貨 > 仮想通貨 >
2018年02月03日

コインチェックが「日本円出金の再開の見通しについて」発表

こんばんは、コインチェックに日本円を預けたままになっているジョージ滝川@マネテク!です。

実を言うと、年初のリップルやネムの暴騰を見て、どっちか少し下がったところで買おうと思ってコインチェックに入金してあったものだったりします。
その時、「これくらいまで下がって反転の兆しが見えたら買いを入れよう」と思っていた価格などとうの昔に突破して下落しているわけですが…(笑)。

06

330x140

コインチェックが日本円出金再開の見通しについて発表

というわけで、余剰資金とは言え私もドキドキしながら見守っているコインチェック問題ですが、本日「日本円出金の再開の見通しについて」ということでコインチェックから発表がありました。

日本円出金の再開の見通しについて
2018.2.3

2018年1月30日付のリリースでご案内をしております通り、当社では現在、日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中であり、再開に向けた準備を進めております。外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします。

なお、お客様がアカウントに保有している日本円につきましては、金融機関の顧客専用口座に保全されております。また、お客様がアカウントに保有している仮想通貨(BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/XRP/ZEC/LTC/DASH/BCH)につきましても、ホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管しております。

今しばらくご迷惑をおかけいたしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

(参考リンク)
・日本円出金の再開の見通しについて | コインチェック株式会社

日本円の分別管理はされている模様

まず、「日本円は金融機関の顧客専用口座に保全されております」というのは朗報ですね。
顧客からの預かり資産と、企業としての資産が分別管理されていないのではないかという疑いが持たれていましたが、素直にこの内容を信じれば、私のようにコインチェックに日本円を預けている場合、コインチェックが倒産さえしなければ日本円自体はそのまま引き出し可能となるかと思われます。
とはいえ、そもそもなぜ日本円の出金ができない状態になっていたのか、という点については納得的な説明はされていないままです。
発表の中では「日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中」とありますが、金融機関で分別管理されている日本円の出金に伴う技術的な安全性とは何なのか?という点は正直良く分かりません。

ちなみに、コインチェックの顧客の日本円を保管している「金融機関」は、りそな銀行と住信SBIネット銀行の2行だと思われます。
これは、コインチェックの自分のアカウントに日本円を入金する際の振込先がりそな銀行と住信SBIネット銀行の2行だからです。

ホットウォレットから退避?

それから、「ホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管」という点も、素直に読めば逆にもともとはリスクの高いホットウォレットで管理してました、と言っているように聞こえます。
好意的に解釈すれば、もともと売買のために一定量の仮想通貨はホットウォレットで管理していたのを、必要最小限に絞った(言うなれば岩盤部分、はすべてコールドウォレットで保管している)というような趣旨なのかもしれませんが、こちらも正直良く分かりません。

まとめ:結局は詳細待ちながら、一定の進展

というわけで、結局のところは具体的な対応が決まるまでは安心はできないということではあるのですが、金融庁の立入検査のおかげなのか、多少なりとも進展があったのは喜ばしいことかと思います。

今日のマネテクポイント

個人的にはあとはビットコインがきちんと他のウォレットに移せれば、という感じなのですが、こちらも一部レンディングに回していたりして、結構シビレる感じだったりします(笑)。

600x538

前の記事前の記事: Kiroroが本格再始動とか胸が熱いw
次の記事次の記事: コインチェックが倒産したら預けているビットコインや日本円はどうなる?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 18:08 │ Comments(0) 仮想通貨  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ