コインチェック 金融庁宛業務改善計画報告後の記者会見内容まとめ

マネテク! > 仮想通貨 >
2018年02月14日

コインチェック 金融庁宛業務改善計画報告後の記者会見内容まとめ

こんばんは、コインチェック大好き、コインチェック滝川@マネテク!です。

「コインチェック大好き」とか言いながら、本日コインチェックに預けていた日本円を全て出金したのは内緒です(笑)。

というわけで、本日コインチェックの大塚雄介取締役が、金融庁からの業務改善命令により業務改善計画の報告書を提出したことを受け、記者会見を行いましたので内容をまとめておきたいと思います。

IMG_1044

スポンサーリンク

コインチェック 記者会見まとめ

・日本円の出金手続、本日付で依頼があった401億円は全て対応完了。

・NEMの補償にもある程度の目処。時期は確定次第報告。

・仮想通貨の送金、売買はセキュリティ専門会社と1つずつ確認しており、安全が確認できたら再開する見込み。いつごろになるのか、具体的な目処は不明。

・金融庁への報告内容については公表できない。

・事業は継続する意志がある。

・金融庁へは財務諸表は提出しているが、その内容は公表できない。

・コインチェック社がいくら現預金を持っているかも公表できない。

・(日本円以外の)仮想通貨も分別管理されており、手元にある。

大したことは言っていないが…


内容的には金融庁との間で守秘義務か何かがあるのか、基本的には決定していないことは公表できない、というスタンスが一貫していましたが、大塚氏の言葉を信じるのであれば、そう遠くはない未来に取引自体は再開されるような印象を持ちました。

まとめ:頑張れコインチェック


完全に自分がコインチェックにビットコインを預けているから、というだけの理由ですが(笑)、コインチェックを応援しています!
顧客が安心して取引をできるよう、早急に安全を確認のうえ、サービスを再開して欲しいと思います。

今日のマネテクポイント

コールセンターの求人があったという件が話題になっていましたが、今日が初仕事でしたね。
だいぶ増員して体制を取ったみたいでしたが、果たして問い合わせの電話は殺到したのでしょうか?

スポンサーリンク

前の記事前の記事: iTunes matchを解約してGoogle Play Musicに乗り換えるべき理由
次の記事次の記事: コインチェックから日本円が入金!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 00:09 │ Comments(0) 仮想通貨  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ