ANAのホノルル便にカウチシートが導入

マネテク! > ニュース >
2018年04月28日

ANAのホノルル便にカウチシートが導入

こんばんは、ANA大好き、ハワイ滝川@マネテク!です。

新婚旅行(1)でハワイに行ったのですが、今思い出しても楽しかったですね〜。
めちゃくちゃ濃密な旅行でした。

(過去記事)
・ハワイ旅行記(1) | 滝川旅行記

さて、そんなハワイ行きのANA便に、カウチシートが導入されるそうです。

waikiki-beach-553621_1920

スポンサーリンク

全日空のホノルル便、家族向けのカウチシートを初めて導入

全日空の東京 – ホノルル便は、2019年春からエコノミークラスに、日本の航空会社で初めて「カウチシート」と呼ばれる座席が導入される。

違いは、座席の下の折り畳み式フットレスト。

引き出せばシートがカウチになり、3席、もしくは4席の予約で、ベッドのように使えるスペースができる。

また、授乳やおむつ替えなどに使える多目的ルームも設置され、家族連れにとって便利な仕様になっている。

そして、機内の照明にもこだわりが。
ハワイの海や虹をイメージした配色となっているほか、機体の塗装はウミガメをモチーフに、3種類導入される。

(参考リンク)
・エコノミークラスに“寝そべりシート” ANAハワイ線に初導入(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

小さい子連れには最適

ガラガラの国際線なんかだと、エコノミーの座席を勝手にベッド化する乗客なんかがたまにいたりしますが、足元部分も含めて使えるというのは特に小さい子供を連れた家族にはいいですね。
子連れの家族の多くは3人、あるいは4人家族でしょうから、すごく需要にマッチしているように思います。

引用元では動画で紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

今日のマネテクポイント

ハワイ便は基本夜便なので、子どもが騒いで迷惑かけたら嫌だな〜という気持ちが強いのですが、子連れ家族がさらに増えそうな感じもしますし、ぜひハワイ旅行を実現したいと思います!
※この記事は、以下関連ブログ記事からの転載記事です。
・ANAのホノルル便にカウチシートが導入 | 滝川ちゃんねる

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ゾイド(ZOIDS)のすごいサイトをみつけました!
次の記事次の記事: フランスの仮想通貨売却益の所得税率が45%から19%に

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 16:09 │ Comments(0) ニュース  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン