(感想)ラブソングができるまで

マネテク! > 映画 >
2018年08月13日

(感想)ラブソングができるまで

こんばんは、ラブソング大好き、ラブソング滝川@マネテク!です。

先日記事を書いたラブアクチュアリーにも出演していましたが、ヒュー・グラントが出ているラブコメ映画が結構好きです。

というわけで、昔レンタルして見た記憶のあるこちら「ラブソングができるまで」をAmazonプライム・ビデオで発見したので見てみました。

piano-801707_1920

スポンサーリンク

あらすじ

ストーリーは、昔のスターであるものの今はドサ回りをしているヒュー・グラントが、若者に人気の歌手に楽曲を提供するチャンスを獲得し、ひょんなことから出会ったドリューバリモアと曲を作る、という話です。

宅録シーンにテンション上がる

個人的には、曲を録音するシーンがツボでした。
1トラックずつ楽器を重ねていくという、ただそれだけなんですが、自分が宅録で曲を作る過程に重ねてなんかテンションが上がりました。

主役2人の演技がよい

やはりヒュー・グラントの演技は非常にいいです。
そしてドリュー・バリモアもいい感じ。
この人、E.T.の女の子なんですね(笑)。

ヒュー・グラント出演のラブコメと言えば

ちなみにヒュー・グラントが出ているラブコメで一番好きなのは、「ミッキーブルーアイズ」です。
もちろん「ラブソングができるまで」や「ラブアクチュアリー」も好きなのですが、「ミッキーブルーアイズ」はとにかく笑えます。
ちなみに邦題はなぜか「恋するための3つのルール」です。
3つのルールが何なのかは、謎です(笑)。
こちらもそのうちまた観たら感想を書き留めておきたいと思います。

今日のマネテクポイント

ヒュー・グラントって何歳なんだろう?と思って調べたら、今年で58歳だそうです。
めちゃくちゃかっこいい50代ですね。
私もあんな感じになりたいです(無理)。
※この記事は、以下関連ブログ記事からの転載記事です。
・(感想)ラブソングができるまで | シネマたきがわ

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 2018年8月12日(日)のつぶやき
次の記事次の記事: 2018年8月13日(月)のつぶやき

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 06:02 │ Comments(0) 映画  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン