国内線単純往復ルートでのANA SFC修行時、2つの注意点

マネテク! > マイレージ >
2020年01月07日

国内線単純往復ルートでのANA SFC修行時、2つの注意点

こんばんは、修行大好き、修行僧滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

まだ修行前ですが…(笑)。
さて、先日修行のために最初の予約を入れたのですが、さっそくやらかしてしまいました。

これを読んだ方が同じミスをしないように、という願いを込めて、記事にしておきたいと思います。

haneda-1408763_1920

スポンサーリンク

1日に同じ旅程を2往復する場合は、予約を2つに分けるべし

結論から先に言うと、

1日に同じ旅程を2往復する場合は、予約を2つに分けるべし

ということです。

1日に2往復を勢いで予約

先日の記事の通り、羽田〜那覇の単純往復というなんのひねりもない修行ルートを選択したのですが、プレミアムクラスで1日に2往復ができる日を見つけ、そのまま勢いで予約しました。

(過去記事)
・2020年ANASFC修行を国内日帰りルートで:マネテク!

インターネットで支払いできない!

予約後、翌日までに支払いをしなければならないのですが、さっそく支払おうとしたところ、この予約はインターネットではお支払い頂けません的なメッセージが!
確かに予約の時にもそんな感じのメッセージが表示されていたような気がします…。

ANAカード会員用のフリーダイヤルに電話

仕方ないので翌朝、ANAカード会員専用のフリーダイヤルに電話しました。
ちなみにANAカード会員でない場合は、普通のナビダイヤルなので通話料がかかります。
ANA VISAワイドゴールドカードを持っていてよかったです(笑)!

(参考リンク)
・ANA VISAワイドゴールドカード

一瞬で解決

電話に出たオペレーターの方に、「1日に同じ旅程を2往復する予約をしまいました支払いができないので、予約を分割して頂けますでしょうか?」と告げると、その場で即(たぶん2秒くらい)分割して頂けました。
もうちょっと恥ずかしい展開(何でこんな予約してるんですか?的な)も期待していたのですが、おそらく普通によくある話なのではないかと思います。

その後は、このお電話でお支払いも承れます、と言ってくださったのですが、「インターネットで自分で支払います!」と言って電話を切り、さっそく交換しておいたANA SKYコインで支払いました。

というわけで、これから羽田〜那覇の単純往復でANA SFC修行をしようとお考えの方は、予約は1往復ずつ分けてするようご注意ください!

SKiPサービスが利用できないケースがある模様

あとどこかで読んだのですが、1日に2往復する場合は最初の1往復ではSKiPも使えないとか。
朝早い便でギリギリだったりすることも多いかと思うので、要注意ですね!
この情報を見て、私は(安全のため)毎回チェックインして紙のバーコード付搭乗券をゲットしようと心に決めました(笑)。

まとめ:国内線単純往復ルートでのANA SFC修行時、2つの注意点

・1日に2往復予定を入れる場合は、1往復ずつ分けて予約を取るべし
・SKiPが使えないケースがあるので注意すべし

今日のマネテクポイント

さっそくミスってしまいましたが、失敗は成功のもと!
それとも、前途多難な修行ライフの幕開けですかね…(笑)?

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 2020/1/1週のツイート
次の記事次の記事: 2020/1/6週のツイート

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 00:18 │ Comments(0) マイレージ  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン