日経平均が2万円割れ!反転はいつ?オリンピックが一つの目安?

マネテク! > 投資 >
2020年03月09日

日経平均が2万円割れ!反転はいつ?オリンピックが一つの目安?

こんばんは、株式投資大好き、ジョージ滝川@マネテク!です。

このブログ、「マネテク!」はもともと「マネーテクニック!」というマネーに関するブログとして始めたブログでして、もちろん私も投資しまくってます。
というわけでマーケット情報はそれなりに気にしているわけですが、本日日経平均が2万円を割り込んでますね。

stock-market-2616931_1920

スポンサーリンク

現在の株価


現在の株価が分かるようにブログパーツを埋め込んでおきます。
この記事を書いている時点では19,500円近辺ととんでもない下落です。

by 株価チャート「ストチャ」

問題は、いつ反転するか


日経平均を始めとした株式相場が下落していること自体は個人的にはあまり気にしていません。
というのも、以前からこのブログにも書いていると思うのですが私はインデックス投資をメインの投資手法として採用しているので、下落時はある意味仕込み時、という感覚があるからです。

私は現在42歳なのでおそらくあと20年はインデックス投資で購入している投資信託を解約することもないと思います。
それくらいの長期のスパンでみれば安ければ安いほどたくさん買えていいということになるわけです。

となると問題はこの下落がいつおさまっていつ反転するのかということになります。

当然一番安いところで買いたいというのが希望になりますが(笑)、実際に一番の底で買うことは極めて難しい、というか無理だと思います。
したがって、手持ちの余裕資金を、「おそらくこれくらいまでには現在の新型コロナウィルス騒動がおさまって株価も反転するであろう」というタイミングに向けて少しずつ買い進めていくというのが正しいやり方な気がしている次第です。

住宅ローンの繰上返済原資を投入するか思案中…


とりあえず手元には、住宅ローンの繰上返済用の資金という名目でコツコツ貯めてきたお金が200万円ちょっとあります。
繰上返済をしてもよいのですが、住宅ローンの金利はそんなに高くないというかかなり低いので、普通に考えれば投資で得られる利回りのほうが高くなるはずです。
つまり繰上返済をするよりも、住宅ローンの金利よりも高い利回りが期待できる投資に資金を回した方が、トータルで得られる金銭的メリットは大きくなるということになります。
また、これまでコツコツと繰上返済を繰り返してきた結果、住宅ローンの残高がだいぶ減ってきていて、住宅ローンを返済してしまうと団信保険もなくなってしまうので、生命保険代わりに、ということで考えると住宅ローンの繰上返済はそこまで頑張らなくてもよいかな、と思っているところもあります。

買い進めるスケジュールの前提、それが反転のタイミング


とりあえずこの200万円を元手にインデックスファンドを買い進めていこうと思うのですが、どういうスケジュールで買い進めていくのか、それが問題になってきます。

例えば、3月末までにはこの騒動がおさまって株価が反転する、ということであれば、これから3月末に向けては大体15日くらいありますので200万を15で割って毎日13万円ぐらい買い進めていくというのがひとつの手になります。
収束するまでもう少し長くかかるということであれば、例えば半年間であれば営業日でいうとだいたい120日になりますので1万7,000円くらいを毎日買い進めていくということになります。

こればかりは誰にも分からないと思うのですが、個人的には3月末に収束するということはないと思うのでもう少し長い目で見ていく必要があると思います。

オリンピックが1つの目安?


東京オリンピックが開催される予定の8月までにおさまるかどうかというところがまた大きな分かれ目のような気もしています。
8月の時点で収まっていないとなるとオリンピックの開催が中止になってさらにそこから株価が下がるという可能性もあります。
そう考えると毎日1万円ずつ買い進めていき、上昇の兆候が見えたところで残りの金額を少し大きな単位で数回に分けて購入していく、というようなやり方がいいのかもしれません。

今日のマネテクポイント

どのあたりで反転するのか?
読者の方のご意見も、ぜひコメントなどでお寄せいただけると幸いです。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 2020/3/2週のツイート
次の記事次の記事: 円が独歩高でドル円が101円台に突入!外貨建資産価値は下落!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 11:32 │ Comments(1) 投資  
この記事へのコメント
1. Posted by ジョージ滝川     2020年03月09日 18:29
5 ちなみにSARSの時は収束まで8か月かかり、その間の日経平均下落率は18%だったそうです。
8か月だとオリンピック終わっちゃいますね!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン