マネテク!

「今、一番得するマイレージ6.0」表紙

   マイレージの貯め方マニュアルプレゼント中!
       〜1年間で10万マイル以上を獲得できる方法〜
               「今、一番得するマイレージ6.0」

                      航空会社のマイレージプログラムで
                      効率的にマイルを貯める方法を紹介しています。

                   メルマガ登録特典としてプレゼント中!

2005年05月24日
クレジットカードに対しては、「悪用されそうで不安」、「たくさん作ると管理できなそうで不安」など、複数枚持つことに対して不安を持つ方も少なくないと思います。

ここでは、ちょっとした工夫でずいぶん安全にクレジットカードを利用することができるようになるテクニックについて紹介します。

管理人は、6枚のカードを持っています。
そのうち1枚についてはサービスに見合う年会費だと思える年会費ありのカードですが、残りの5枚は全て年会費無料のカードです。

よく言われることですが、ポイントサービス等は1つのカードを集中的に使うほうがお得なので、メインで使うのはマイレージを貯める目的で使っている1枚だけです。残りの5枚は基本的に使いません。

では残りの5枚はどういうときに出番になるかというと、

(1)メインのカードが使えないとき

私鉄の定期券購入窓口では、系列のクレジットカードしか使えないのが一般的です。このような場合、系列カードの出番です(年に2回しか使いません)。

(2)会員証やキャッシュカードとして使うとき

そうは言ってもできるだけカードの枚数を増やしたくない、というのは誰しもが思うところで、いわゆるジョイントカードについては、クレジットカードとしてではなく利用することがあります(あまりありません)。

(3)利用により特典が付与されるとき

ちょっとでも利用すると別のサービスの特典が付与されるとか、キャンペーン期間中に3万円利用すれば確実に3,000円分のギフトカードがもらえる、といったケースです(めったにありません)。

思いつくままに上げてみましたが、そういう機会はほとんどない、ということになります。だから管理人は使わないカードは持ち歩かないのです。

結局、「カードを持っていること」のリスクを感じることはない、というのが正直なところです。現在ではネット上の決済等、クレジットカードを利用する機会が増えています。これに伴い、フィッシング等の問題も発生しているわけではありますが、注意をして使う、というのがクレジットカードとの賢い付き合い方だと思います。もう使わないな、と思ったら解約すればいいのです(管理人もこの1年間で3枚のカードを解約しています)。

たくさん持つと管理できなそう、という不安については管理のためのテクニックがありますので、次の機会に書きたいと思います。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!


(money_tec)
クレジットカードについての続きを読む
by ジョージ滝川@マネテク at 18:21
いわずと知れた日本最大の銀行です。
日本全国全都道府県に支店が存在するのはみずほ銀行だけだそうです。あなたの住んでいる街にもあるかもしれませんね。

ちょうど昨日(2005/5/23)の日経新聞夕刊に「みずほ 最終利益 最高6273億円」という記事があったのですが、不良債権の処理も終結に向かい公的資金完済の目処もついたそうで、一時期の株価低迷が嘘のように好調です。

さて、ここでみずほ銀行をオススメする理由は、間違いなく都銀最強のサービスを持っているからです。

そのサービスは「みずほマイレージクラブ」。他の都銀でも同様の会員制サービスが提供されていますが、みずほ銀行が優れているのは以下の点です。

1.サービス利用が完全無料

まず口座を開設することになりますが、当然ながら口座開設は無料です。
申し込みの際にクレジットカード(UCカード)一体型のキャッシュカードを作ることができますが、クレジットカードは年会費無料のタイプが選べるので、ここは迷わずクレジットカード一体型のキャッシュカード(年会費無料タイプ)を作っておくことをオススメします。

2.「ひと工夫」をすることで、さらに無料

上に書いたクレジットカード一体型のキャッシュカードを作ると、
1年間は無条件で
・ATM時間外手数料無料(コンビニでも無料)
・みずほ銀行間の振込手数料無料
という素晴らしい特典が付与されます。

当サイトの中の「イーバンク銀行」のページでも書きましたが、みずほマイレージクラブとイーバンク銀行を組み合わせると、簡単にとてもお得な裏技が使えてしまいます。

また、クレジットカード一体型のキャッシュカードを作った場合で口座開設から1年間を超えると、
・ATM時間外手数料無料(コンビニでも無料)
・みずほ銀行間の振込手数料無料
の特典は無条件ではなくなってしまいますが、特定の条件を満たしていれば特典が継続されます。

特典が付与される特定の条件の中でも一番分かりやすくかつ手軽なのは、「クレジットカードの利用があること」です。管理人は(まだみずほマイレージクラブに加入して1年たっていないのですが)毎月小額が引き落とされるサービスの決済をこのカードでしています。
例えば、Yahoo!のプレミアム会員費などをこのカードで決済するとよいでしょう。

やはり都銀ということで安心感もあり、使用できるATMも多いです。
というわけで、文句なくオススメです。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
口座開設はこちらから

関連記事
・イーバンク銀行
・マネーテクニックの真髄


(money_tec)
みずほ銀行の続きを読む
by ジョージ滝川@マネテク at 03:11
当サイトでは、できるだけ管理人本人が身を持って体験している金融商品・サービスを紹介するようにしています。

しかしながら、当然ながら個人の視点での紹介ですので、管理人が商品・サービスを正しく理解していない可能性も全くないわけではありません。
また、不明確な事項については極力サービス提供元に照会をするようにしていますが、担当者の回答が必ずしも正しい回答ではないケースもままあります(経験ありです…)。

したがって、実際に申し込み、ご利用をされる際には、必ずご自身で確認をし、判断して頂くようお願いします。

さらに、各種の情報については十分な調査をして記事を書くよう心がけていますが、管理人の勘違い、調査不足、失念等の理由で不正確な記事を書くこともあるかと思います。

誤った記載を発見された方はメールもしくはコメントでお知らせ頂けますと幸甚です。

当サイトで紹介している情報をもとに、万が一損害が発生したとしても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 00:06
2005年05月23日
このサイトでは、知られざるお得な金融商品、おすすめの銀行やクレジットカード等、役立つ情報を紹介します!ということで様々なサービス、商品を紹介しているわけですが、ここで管理人の金融資産運用に対する基本的な方針を書いておきたいと思います。

(1)無理なく
いくら「お得」といっても、そのために時間や労力がかかってしまうことは避けたいと思っています。例えば、利率はいいけど専用のATMに行かないと引き出しができない預金、などというものは避けています。

管理人は隣の駅前に100円安い八百屋があると聞いて130円払って電車に乗って行くことはしません。電車賃をけちって歩いて行くこともしません。その時間を他のことに使ったほうが有益だと考えるからです。

(2)無駄なく
無駄なく、というのは、「不必要な費用を払わずに利用できる」ということです。

ここで紹介しているサービス、商品は、どれも無料で始められるものばかりです。一部例外はありますが、口座を開くだけ、カードを作るだけなら無料のものがほとんど。つまり、リスクなく始められる、ということです。もちろん管理人も株式の売買手数料等、やむを得ない費用は支払っていますが、振込手数料やATMの時間外手数料などの手数料はほとんど支払っていません。

様々なサービスを利用すると結構たくさんの手数料がかかってしまうようなサービスでも、部分的に利用するぶんには無料、というものも結構あるものです。そういう部分的な、お得なサービスを組み合わせれば、自分にとって必要十分な、理想的なサービスを無料で実現することも可能です。

だから、管理人もそうですが、無料のサービスはとりあえず試してみることをオススメします。全く使わないのであればそのまま放置しても実害はないでしょうし、解約を申し出て嫌な思いをすることもないのですから。

また、いろいろなサービスを組み合わせて自分にとって理想的なサービスを構築することは、パズルのようでもあり、知的好奇心を十分に満たしてくれます。それでさらに実益を兼ねているのであれば、こんなに楽しいことはありません。あなたもぜひ一歩を踏み出してください。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 23:39
2005年05月22日
ここでは、様々な金融サービスをどのように活用していくか、ということを書きたいと思います。

このサイトではいろいろな金融サービスを紹介していますが、これらは単体でも十分に有効なサービスです。
しかし、これらを組み合わせることで、その効果は何倍にもなります。

例えば、以下のような組み合わせです。

(1)イーバンク銀行みずほ銀行

意外な組み合わせのように思えるかもしれませんが、この組み合わせによりイーバンク銀行に限らずネット銀行にとってウィークポイントと言える「入金」の部分を最強の武器に変えることができます。

詳しくは、このサイトの「銀行」のカテゴリーにある「イーバンク銀行」のページを見てみてください。

(2)E*TRADE証券野村證券

これも同業他社の組み合わせです。お互いの優れたサービスだけを「いいとこ取り」することでより優れた環境を実現しています。

E*TRADE証券では様々な条件を設定し、その条件にあてはまる株式を検索する「スクーリング」という最強の機能が利用できます。

野村證券も、口座を開設するだけで、定評のある経済ニュース等の貴重な情報を見ることができます。この場合、株式の購入は野村證券ではしないのがポイントです。なぜなら株式を持った途端に保護預り手数料が発生してしまうから。こちらは情報収集だけで、株式の売買は手数料の安いE*TRADE証券で実施します。

このように、無料のサービスを2つ組み合わせるだけでも、有料のサービスに勝るとも劣らない環境が構築できます。上級編として、3つ以上のサービスを組み合わせ、さらなる効果を狙う、といったことも可能です。

「このサイトの方針」というページの中でもこの相乗効果について触れていますので、ぜひご覧になってみてください。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・イーバンク銀行
・みずほ銀行
・E*TRADE証券
・野村證券


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 22:34

このページのトップへ