マネテク!

「今、一番得するマイレージ6.0」表紙

   マイレージの貯め方マニュアルプレゼント中!
       〜1年間で10万マイル以上を獲得できる方法〜
               「今、一番得するマイレージ6.0」

                      航空会社のマイレージプログラムで
                      効率的にマイルを貯める方法を紹介しています。

                   メルマガ登録特典としてプレゼント中!

2006年09月03日
今回おすすめするのは、ノーローンです。

このサイトでは基本的にお金を貯めるテクニックや有利に投資・運用するを紹介しているので、一見場違いな話のように聞こえるかもしれません。

しかし、保有している株式を売却したり、定期預金を解約したりすればお金はあるけれど、今手元に使えるお金がない!というのもありがちな話で、特にいろいろな金融商品を試していたりするとよくあることです。また、普段の月よりちょっと使いすぎてしまった月など、給料日前に手元のお金が足りなくなるのもよくあることです。

そんな時は、せっかく運用している資産を解約するよりは、キャッシングをした方がトータルでの運用効率を上げることができます。

例えば、せっかく3%の利回りで運用できている商品がある場合に、当座の資金が必要だからという理由で中途解約をしてしまうと利回りは一気に落ちてしまいます。
解約した資金を普通預金に入れたとすると、それだけで約3%の損になってしまいますが、それに加えてほとんどの商品では中途解約により受け取るときの利回りが下がってしまうからです。

それであれば、借入をして、なおかつ支払う金利を最小限に抑えたほうがお得なケースも多いです。
というわけで、今回はノーローンを利用して得するテクニックをご紹介します。

キャッシングにもいろいろありますが、ノーローンは間違いなく最強の商品です。その理由はと言うと

一週間完全無利息キャッシング

が可能だからです。

他のキャッシング商品でも、初回に限っては無利息でキャッシングができる商品は結構あります。しかし、ノーローンは

何回使っても、完済後の借入は一週間は完全無利息

というところがポイントです。
この特長を活かして、マネーテクニックを使うことで支払利息の支払いを相当少なくすることが可能となります。
用意するのは以下の2つです。

(1)ノーローン
(2)その他のキャッシング(好きな時に返済できることが大事なので、DCキャッシュワン《セゾン》カードローン等、やはり大手が便利で安心だと思います)


ここでは仮に、9月1日に10万円が必要になったとします。9月25日には給料が入って10万円返済できるはず、という設定です。

1.まずは、お金が足りない!となったときに(1)ノーローンでキャッシングをします。10万円を借りるわけですが、もちろん無利息です。

2.ここからが技の見せ所です。9月9日になると借入から一週間が経過して利息がかかってしまうので、9月8日になったら(2)その他のキャッシングで10万円を借りて、(1)ノーローンの10万円を返済します。

3.9月8日に借りた(2)その他のキャッシングの10万円は当然ながら利息がかかってしまいますので、9月9日には再度(1)ノーローンで10万円を借り、(2)その他キャッシングを返済します。

4.9月9日に借りたノーローン10万円も、完済後の借入なので当然無利息です。次は9月17日から利息が発生してしまうので、9月16日に(2)その他のキャッシングで10万円を借ります。

5.あとは上記2.〜3.の手順を繰り返し、給料が入った25日に全額返済すれば終わりです。

多少面倒ではありますが、この技を知っていると知らないとでは大違いです。実際に支払利息を計算してみましょう。

・ノーローンの金利は28.835%、
・その他のキャッシングにプロミスを使ったとして、金利は25.55%
という条件で計算してみます。

まず、9月1日から9月25日まで、10万円を(2)その他キャッシングで借りた場合、支払利息は100,000×25.55%×25÷365ですから、利息は1,750円になります。

一方、上で紹介したテクニックを使った場合は、利息を支払うのは3日間ですから、100,000×25.55%×3÷365で、なんとたったの210円になります。
その差は実に8倍以上です。

もちろん、借入の金額が増えれば増えるほど得する金額は増えていきます。

なお、言うまでもないことですが、このテクニックは確実にお金が入るあてがあるときだけ使うことが鉄則です。

というわけで、お金が入るのが一週間以上先になってしまう場合は、ノーローンの「完済すれば何度でも無利息」という特性を利用して支払い利息を節約できるこのテクニックをぜひ使ってみてください。

なお、夜間や休日に急にお金が必要になったけれども財布の中にお金がない!といったケースにも、コンビニのATMから手数料無料で借入をすることができますので(もちろん一週間以内に返済すれば金利もかかりません)、ATMの時間外手数料を支払うよりよっぽどお得ですので、今借入が必要でなくても、とりあえず契約をしておくとよいと思います。

ただし、くれぐれも一週間以内に返済することを忘れないで下さいね!

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ノーローン

・DCキャッシュワン


・《セゾン》カードローン



(money_tec)
ノーローンの続きを読む
by ジョージ滝川@マネテク at 23:15
今回紹介するのは東急TOP&カードです。

このカードの最大のポイントは、

東急の定期券を買うのに使える

ことです。
管理人の場合、東急沿線に通勤しているため、定期券の購入にTOPカードを使用しています(東急ではTOPカード以外のクレジットカードを使用して定期券を購入することはできません)。なお、一部自動券売機でもTOPカードが使用でき、大変便利です。

その他のポイントとしては、通常のクレジットカードと同様に利用額に応じてポイントが貯まるのですが、東急百貨店や東急ハンズ、東急ストアなど東急グループ各社でTOPカードを利用するとさらにポイントが貯まる上に利用額に応じて翌月にボーナスポイントがつきます。

・普段の買い物で東急百貨店や東急ハンズ、東急ストアを使う

・東急の定期券を買うことがある

上記に当てはまる方は、年会費は永年無料な上に、今なら入会ボーナスで500ポイントプレゼントのキャンペーンも実施していますので、入って損はないカードだと思います。オススメです。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・東急TOP&カード

(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 17:15
2006年09月02日
今回はマイレージプログラムと提携しているクレジットカードの入会特典を比較してみようと思います。

マイルを効率的に貯めるためにはクレジットカードの利用をマイル獲得につなげることが必要不可欠になりますが、どうせ持つなら入会特典がお得なものを持ちたい!ということで調べてみました。

調査したのは、いわゆる4大マイレージと言われる、JAL、ANA、UA、NWの4社のマイレージプログラムです。

まず、JAL、ANAの日系2社ですが、特筆すべき入会ボーナスは特にありませんでした。

一方、UA、NWの米系2社については、基本的にどのカードを選んでも入会するだけでボーナスマイルを獲得することができます。

では、その中でも一番お得なカードはどれか、ということで以下の表にまとめてみました。

UA・NW入会ボーナスマイル

なお、ボーナスマイル獲得には条件が付いたものもありますが、以下のような簡単に達成できる条件の場合はその分のボーナスマイルも加えて算出しています。
・オンライン申込
・Webでプログラムに登録
・携帯電話料金を登録
・3ヶ月以内に1万円利用

さて、表を見て頂くと分かるとおり、最大のボーナスマイルを獲得できるのは「マイレージ・プラスUCゴールドカード」で、なんと11,000マイルをも獲得できてしまいます。しかし、効率という観点で見ると、年会費無料の特典があって、かつマイルが獲得できる、「ノースウエスト/シティ ワールドパークス ゴールドカード」「ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード」に圧倒的なお得感があります。

管理人が見た限りでは、初年度年会費、ボーナスマイル(無条件の5,000マイルに加えてNWのフライトがあればさらに最低でも+2,000マイル)、そして付帯サービスを総合的に見ると、「ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード」が最もオススメできるカードだと感じました。

多くのカードではキャンペーンとして入会特典を付与しており、申込時期によって変わってくると思いますので、マイルを貯めるためのクレジットカードを選ぶときには、ぜひ入会特典も意識してみてください。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード

(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 01:17
2006年09月01日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・マイレージ・プラス・ダイニング

今回紹介するのは、「マイレージ・プラス・ダイニング」です。

これは、ユナイテッド航空(UA)のマイレージプログラム、マイレージプラスのマイルを獲得することができるサービスです。

仕組みは極めてシンプルで、マイレージ・プラス・ダイニングに加盟している飲食店で食事をし、支払いの際にあらかじめ登録しておいたクレジットカードで支払うだけです。支払いの際にマイレージ・プラス・ダイニングを利用する旨を言う必要もありません。

マイレージ・プラス・ダイニングに加盟している店はかなり多く、その数は実に1100以上。東京の店が多いですが、地方の主要都市にも加盟店があります。利用者の口コミが数多く寄せられているので、店を選ぶのも安心です。

気になる還元率ですが、支払い100円あたり3〜5マイルと、バカになりません。試しに管理人の例で計算してみましょう。

管理人の場合、週に2回くらいは外食をします。1回の支払額はだいたい6000円くらいになります(2人分ですよ…(笑))。これを全てマイレージ・プラス・ダイニングの加盟店で利用したとすると、100円あたり5マイル計算で1回の利用5×6000÷100=300、月に8回の利用でなんと300×8=2400マイルとなります。実際には100円あたり3マイルの店も多いのでここまではいかないかもしれませんが、それでもバカにならない量のマイルが獲得できます。

また、マイレージ・プラス・ダイニングでは頻繁にキャンペーンを実施しています。
キャンペーンの内容は、3ヶ月に5回利用すると2000マイルが獲得できたり、1回の利用ごとに200マイルが獲得できたりと様々ですが、どれもお得なものだと思います。

【注】ちょうど今日(2006/9/1)から、2006/11/30まで、ダブルマイルキャンペーンが実施されています。これは単純に獲得マイルが2倍になるというもので、100円あたりなんと最大10マイルを獲得することができます。これはかなりお得です。

というわけで飲み会の幹事をする機会があれば、まずはマイレージ・プラス・ダイニングにいい店がないか探してみるとよいかもしれません。

なお、他のマイレージプログラムにも以下の通り同様のプログラムがありますので、UA以外でマイルを貯めている方はぜひ使ってみてください。

ANA:カードdeダイニング
ANA:楽天ダイニング
この2つは両方ANAのマイルを獲得することができますが、楽天経由でポイントをマイルに移行したほうが効率がよいです

NW:ダイニング・フォー・マイル
※JALはないようです。

なお、一回の利用額に5000円以上の制限があったり、店によってはランチは不可でディナーのみという制限があったりしますのでご注意下さい。

いずれにしても、外食する機会のある方、飲み会の幹事によくなる方はぜひ使ってみて下さい。今後加盟店の中でのオススメ店情報も書いてみたいと思います。はっきりいってオススメです。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・マイレージ・プラス・ダイニング
・ダブルマイルキャンペーン


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 21:32
2006年08月31日
今回は現在の管理人のメインカード、セゾンUAゴールドカードを紹介します。

管理人がこのカードをメインカードにしている理由は、なんと言っても

マイル獲得効率がよい

からです。
マイル獲得効率がどれくらいかと言うと、1,000円のクレジットカード利用に対して15マイルが付与されます。UA提携のクレジットカードはセゾンのほかUC、JCBからも発行されているので、他のカードと比較してみましょう。

UA内クレジットカード比較

他の2社が横並びなのに対して、セゾンだけが頭一つ抜けているのが分かります。

次に、代表的な4つのマイレージプログラムで提携カードのマイル獲得効率を比較してみましょう。

4社提携クレジットカード比較

UA以外の3社のカードは、デフォルトで最も効率のよさそうなものをチョイスしてみました(マイル獲得効率を上げる有料プログラムや裏技もありますので一概には言えませんが、参考のために単純比較しています)。
ここでもやはり、セゾンUAゴールドカードのマイル獲得効率のよさが際立つ結果となりました。

なお、上の表の通りセゾンUAカードには、ゴールドカードでなく一般カードもあります。年会費は1575円と手頃ながら、デフォルトではマイル獲得効率は1000円のクレジットカード利用に対してわずか5マイルと見劣りします。

しかし、マイルアップメンバーズというオプションプログラムに入ると、1000円のクレジットカード利用に対してさらに10マイルが付与されます。つまり、トータルでは1000円のクレジットカード利用に対して15マイルと、ゴールドカードと同じマイル獲得効率を得ることができるのです。ちなみにマイルアップメンバーズの参加料は年間で5250円です。一般カードの年会費+マイルアップメンバーズ参加料の合計は6,825円になります。

マイルアップメンバーズは年間の獲得マイル上限が30,000マイルと定められています。よってクレジットカードの利用額が年間3,000,000円以下でしたら、ゴールドカードよりも効率的な選択肢となります。

ちなみに管理人の場合、見栄もあって一枚くらいはゴールドカードを持ってみたいと思い、ちょうど年収が500万円を超えた若かりし頃にこのカードを申し込んで今に至っています。
今後はANAのマイルを貯めるべく方向転換しようと考えていますが、メインでないと割りきれば思い切ったテクニックを使う余地があるかと考えています(詳細は別途書きます)。

さて、ここまでセゾンUAゴールドカードのマイル獲得効率を見てきましたが、ちょっと手間のかかるテクニックを使えば、このカード以上の(実に2倍近くの)マイル獲得効率を実現することも可能です。(詳細は、「今、一番得するマイレージ 」をご覧下さい)

一方で、やはりこのカードにはこのカードの良さがいろいろあると思っています。

全く手間がかからない

マイルを獲得するにあたって、何か考えることは必要ありません。ただ普通にクレジットカードを使って、ただ普通に利用代金を払うだけです。

実質無期限にマイルを貯めていける

JALやANAのマイレージと違い、マイル自体に有効期限はありません。一応3年間という期限はありますが、3年間のうちに1マイルでも動きがあれば、有効期限はそこから3年間に延長されます。

よって、手間をかけるのは面倒だ、ということであれば、文句なくオススメです。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・セゾンUAゴールドカード
・セゾンUAカード

関連記事
・マイレージ・プラス・ダイニング←さらにUAのマイルが貯まります。


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 23:47

このページのトップへ