マネテク!

2006年10月20日
こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、飛行機の座席について、便利な情報を得られるサイトを紹介したいと思います。

飛行機の座席にはいろいろあります。もちろん、ファースト、ビジネス、エコノミーといった座席クラスの違いもありますが、同じエコノミークラスの座席の中でも窓際の席、通路側の席といった違いや、飛行機の前の方、後ろの方といった違いがあったり、また、前方が非常用通路のイグジットロウや、前方がパーティションのバルクヘッドといった特殊な(?)席があったりというように、同じ料金(クラス)でも座席の種類は様々です。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
飛行機の座席情報を調べるの続きを読む
by ジョージ滝川@マネテク at 18:32
2006年10月19日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・楽天スーパーポイント

こんばんは、ジョージ滝川です。

今回紹介するのは、これまでにも何度か記事で取り上げてきた楽天の楽天スーパーポイントです。楽天と言えば一番に思いつくのはインターネットショッピング、という方が多いかもしれませんが、ANAのマイルを獲得するという点でも極めて使えるポイントプログラムを持っています。というわけで、改めて整理しながら見てみたいと思います。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
楽天スーパーポイントの続きを読む
by ジョージ滝川@マネテク at 21:01
2006年10月18日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ANAモバイルAMCアプリ

こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、おサイフケータイ用のアプリ、ANAモバイルAMCアプリを紹介したいと思います。
管理人は最近auの携帯電話を買い換えておサイフケータイ対応機種を手に入れました。さっそくEdyの設定やモバイルSuicaのインストールをしてみましたが、あわせてインストールをしたのがANAモバイルAMCアプリです。

ANAモバイルAMCアプリは、おサイフケータイにインストールした上でANAマイレージクラブの会員番号を登録して手続きをすると、ANAマイレージクラブのEdy会員証と同様にEdyでの支払い200円ごとに1マイルが獲得できるようになるアプリです。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
ANAモバイルAMCアプリの続きを読む
by ジョージ滝川@マネテク at 00:41
2006年10月17日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・UA(ユナイテッド航空)マイレージプラス・特典無料航空券(国内線)

こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、ユナイテッド航空のマイレージプログラム、マイレージプラスで獲得できる国内線の特典無料航空券について確認してみましたのでご報告したいと思います。

まず基本的なところですが、ユナイテッド航空自体は日本国内線を運行していません。このため、獲得できる国内線の特典無料航空券は、提携先のANAの国内線航空券となります。必要なマイル数は全国一律で往復15,000マイルです。また、予約できる座席クラスはエコノミーのみとなります。

次に、これは結構ポイントだと思うのですが、ユナイテッド航空マイレージプラスの場合、国内線で直行便が運航されていない空港まで行きたい場合は、乗り継ぎがあっても15,000マイルで特典航空券が獲得できます。
このあたりざっと調べた限りではJALやANA、NWだと2区間扱いになるのかなと思いますが、詳しい方教えて頂けると幸甚です。
ちなみに直行便がある場合はに乗り継ぎをする場合は2区間分の30,000マイルが必要となります。

UA予約センターに確認した事例

羽田〜函館〜札幌〜函館〜羽田
 羽田〜札幌の直行便があるため2区間扱い
 必要マイル数30,000マイル

宮崎〜伊丹〜札幌〜伊丹〜宮崎、宮崎〜羽田〜札幌〜羽田〜宮崎など
 宮崎〜札幌の直行便がないため1区間扱い
 必要マイル数15,000マイル

なお、予約可能となるのは復路搭乗日の2ヶ月前からになります。

管理人的にはUAのマイルがそこそこ貯まっているので、国内線で有効活用したいと思っているのですが、直行便が飛んでいないところに行くのがNWのキャンペーン的にもおいしく、お得感があるなぁなどと考えています。もちろん予約が取れれば、ですが…。

☆さらに得する情報はこちらから
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス・ニッポン500マイル・キャンペーン
・ANA国内線就航都市
・特典無料航空券比較(1)
・特典無料航空券比較(2)

(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 00:08
2006年10月16日
こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、以前にも紹介したスヌーピーEdyカードの情報です。

スヌーピーEdyカードと言えば、自宅のパソコンにつないでEdyにチャージするのに必要不可欠な「パソリ」がついてくることで有名で、かくいう管理人もスヌーピーEdyカードに入会してパソリを手に入れたクチです。

このスヌーピーEdyカード、2006年9月30日をもって発行を停止する旨アナウンスされていました。これまでもパソリは期間限定、とされていたにも関わらずキャンペーン期間延長を繰り返してきた経緯があったため、また延長されるのでは?という予想もありましたが、見事に10月以降もカード発行を続けています。

しかも嬉しいことに、パソリについてはキャンペーン扱い(期間限定、先着10,000名限定)ではなく、入会すればもれなくついてくる標準装備品となったようです。まだパソリを入手していないという方は、ぜひ入会してパソリを手に入れることをオススメします。

もちろん初年度年会費は引き続き無料です。

パソリを手に入れることで、クレジットカードからEdyにチャージができるようになり、様々なテクニックを使うことができるようになりますので、まだ手に入れていない方はぜひスヌーピーEdyカードに入会してパソリをゲットしてください。

はっきり言って、超オススメです。

☆さらに得する情報はこちらから
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・スヌーピーEdyカード

関連記事
・スヌーピー Edyカード
・無料でEdyカードを手に入れる
・無料でEdyカードを手に入れる(2)
・パソリでSuicaの履歴を参照

(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 00:04

このページのトップへ