マネテク!

2006年10月04日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ANA国内線就航都市

今回は、気がつけばマイルも結構貯まっているし、特典無料航空券の使い道も考えておこうかなということで、国内線で行ける場所を調べてみました。
ANAマイレージクラブおよびUAマイレージプラスでは、15,000マイルでANAの国内線を利用することができます。

便数が多ければ使い勝手もいいかもしれないということで、便数も含めてANAが就航している国内の都市を調べてみました。

なお、下の一覧は10月の時刻表を元に管理人が手作業で抽出したものですので、間違い等あるかもしれません。あらかじめご了承下さい。間違いに気がつかれた方は、コメントあるいはメールでご指摘頂ければ幸いです。
また、管理人の最寄空港が羽田空港のため、就航都市および便数は羽田発のものになります。

都市名     便数
札幌      24往復
福岡      17往復
伊丹(大阪)   14往復
熊本      11往復
宮崎      11往復
長崎      10往復
那覇      8.5往復
関西国際    8往復
広島      8往復
富山      6往復
松山      6往復
鹿児島     6往復
小松      5往復
米子      5往復
岡山      5往復
山口宇部    5往復
高松      5往復
旭川      4往復
函館      4往復
秋田      4往復
庄内      4往復
鳥取      4往復
高知      4往復
大分      4往復
女満別     3往復
八丈島     3往復
佐賀      3往復
神戸      2往復
釧路      2往復
大館能代    2往復
能登      2往復
大島      2往復
稚内      1往復
根室中標津   1往復
オホーツク紋別 1往復
萩・石見    1往復
石垣      0.5往復


一番便数が多いのが札幌というのはちょっと意外でした。大阪については、伊丹+関空+神戸で24往復となります。
羽田からであれば、札幌、福岡あたりだと距離もありますし便数も多いので、個人的にはお得感があるかなと思います。

☆なんと現在第3位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。
1日1クリックの応援お願いします!


関連リンク
・ANA 全日空
・ANA(全日空)マイレージクラブ
・UA(ユナイテッド航空)マイレージプラス

関連記事
・マイレージとは
・マイルの貯めやすさ(1)
・マイルの貯めやすさ(2)
・マイル計算+空港コード、航空会社コード検索
・特典無料航空券比較(1)
・特典無料航空券比較(2)


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 17:09
2006年10月03日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・Suica利用でマイルを貯める!

今回はSuicaを使ってマイルを獲得する方法を紹介します。

まず、普通に自動券売機で現金を使ってSuicaをチャージしても、マイルは獲得できません。
クレジットカードの使用でマイルを獲得するためには、Suicaビューカードを使用する必要があります。この場合、利用額1000円に対してサンクスポイント6ポイントが貯まり、600ポイントが500マイルに移行できます。

また、Edyですと対象のカード(ANA VISAカードなど)でEdyを使えばEdyの利用そのものでマイルを獲得することができますが、残念ながらSuicaの利用ではマイルを獲得することはできません。

ここまではまあ当たり前の話で、なおかつ対象はJALのマイルだけになってしまいます。

ではANAやUA、NWのマイルを貯めている場合はSuicaでマイルを獲得することができないかというと、実は裏技を使うことでマイルを獲得することができます。

用意するのは以下の2つです。

(1)Suica
(2)使用することで各航空会社のマイルが獲得できるクレジットカード(セゾンUAゴールドカードANA JCBカードなど)


先ほども書いたように、JR東日本のみどりの窓口でビューカードを使用すればSuicaにチャージすることができます。実は同じように、JR西日本のみどりの窓口では、クレジットカードを使用してICOCAにチャージをすることができます。しかも、JR西日本では使用するクレジットカードに制限がないのです。さらに、ICOCAだけでなくSuicaへのチャージも可能となっています。

つまり、JR西日本のみどりの窓口でクレジットカードを使ってSuicaにチャージをすれば、ANAやUA、NWのマイルを獲得することができるのです。

管理人の場合、大学が関西だったので、年に数回は関西に行く機会がありますので、毎回フルチャージをするように心がけています。
関西に行った際には、Suicaにフルチャージをオススメします。ちなみにSuicaのチャージ上限は20,000円です。

(2006/10/3追記)
2006年10月1日からビューカード以外のクレジットカードでもモバイルSuicaへのチャージができるようになりました。
期間限定で年会費無料となっていますが、その後は年会費がかかる点に注意です。
詳細は、「モバイルSuica拡大、PASMOオートチャージ」をご覧下さい。

(2006/10/5修正)
y-Akiさんから、ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカードでチャージをしてもマイル付与対象外だとご指摘頂き修正しました。
この記事を見てチャージしてしまった方がいらっしゃったら申し訳ございませんでした。

☆今話題の人気ブログがわかります!
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・モバイルSuica拡大、PASMOオートチャージ


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 23:41
今回は、国内旅行の宿泊予約で得するテクニックを紹介したいと思います。

国内のホテル、旅館を検索して予約できるサイトはいくつかありますが、管理人がよく使うのは、じゃらんnetです。特に比較的近場に1泊2日の旅行に行くような場合に使います。

これは、交通手段はJRや私鉄のフリーパスや、あるいはレンタカー等、安く行けるような場合です。
つまり、パッケージツアーよりも宿と交通手段を個別に手配した方が安いような場合に、宿を安く手配するために利用する、ということになります。

じゃらんのよいところは、口コミが充実しており、宿のイメージがしやすいところです。宿のサイトや旅行会社のサイトを見ているだけでは分からない部分を感じることができるのは大きな魅力です。
また、ポイントサービスがあり、獲得したポイントは次回以降利用時に割引として使用できるのも見逃せません。

それから、登録されているホテル、旅館の数が非常に多い(15,000件以上)ので、相場を知る、という意味でも役立ちます。

というわけでお得に宿を手配するなら、じゃらんnet、オススメです。

・じゃらんnet

☆なんと現在第5位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・Yahoo!トラベル

(money_tec)

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・じゃらんnet
by ジョージ滝川@マネテク at 19:30
2006年10月02日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ダイニング・フォー・マイルズ キャンペーン情報

今回は、前回の記事「ダイニング・フォー・マイルズ」でもちょっと触れた、ダイニング・フォー・マイルズのキャンペーン情報について紹介します。

キャンペーンの内容は、ダイニング・フォー・マイルズを初めて利用する場合、飲食代金が税込5,250円以上であれば、初回、2回目の利用で各500マイルのボーナスマイルがつく、というものです。

この情報を知って、管理人もさっそくダイニング・フォー・マイルズに登録しました。ダイニング・フォー・マイルズに登録したのは、先日入会したばかりの「ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード」です。初年度年会費無料ながら、入会ボーナスとしてNWワールドパークスのマイルが5,000マイルも獲得できる超お得なカードです(詳細は過去記事をご参照下さい)。

行ったお店は、代官山の駅から程近い「六角亭」という串揚げ屋さんです。串12本+生野菜+食事(お茶漬け等)+デザート(あんみつ等)のセットメニューを頂きましたが、まずまずのお味でした。店の雰囲気も悪くなく、場所もよいのでなかなかいいと思いました。

ちなみに飲食代金は8,190円(飲み物込)だったのですが、獲得したマイルはどれくらいになるかと計算してみたところ、結構驚愕の還元率だったりしたので報告したいと思います。

(1)飲食代金に対するダイニング・フォー・マイルズの獲得マイル
  100円あたり3マイル:243マイル

(2)ダイニング・フォー・マイルズのキャンペーンによる獲得マイル
  飲食代金5,250円以上のため:500マイル

(3)クレジットカード使用による獲得マイル
  100円あたり1マイル:81マイル

これだけでもなかなかですが、無意識のうちに他にも獲得していました。

(4)フライ・フリー・ファースター2006キャンペーン(過去記事)
 カテゴリー7のボーナスマイル
  1日に200マイル以上獲得のため:250マイル
  ※フライ・フリー・ファースター2006キャンペーンは2006年9月30日で終了しました。

ということで、(1)243+(2)500+(3)81+(4)250=1,074マイル獲得です。
還元率は、1マイル2円換算でなんと26.227%にもなります!

ちなみに食事の際カウンターで隣に座っていたカップルは現金で支払いをしていたのですが、心の中で「もったいな〜い」と思ってしまいました。さすがに「現金もらえれば私のカードで支払いますけど」とまでは言えませんでしたが…(笑)。

なお、このキャンペーンは2006年11月30日までですので、それまでに2回、ぜひダイニング・フォー・マイルズ加盟店に足を運んで、マイルをゲットしてみて下さい。文句なしにオススメです。

(2006/10/7追記)
ダイニング関連のキャンペーンについて調べていたところ、このキャンペーンは10月1日からでした…。よって9月30日までのキャンペーンである(4)フライ・フリー・ファースター2006キャンペーンとは並存し得ません。お詫びして訂正します。
なお、管理人の場合は9月30日に利用しましたので、獲得マイルは(1)+(3)+(4)=574マイル(1マイル2円換算で14.017%の還元率)となります。
また、10月以降であれば、獲得マイルは(1)+(2)+(3)=824マイル(1マイル2円換算で20.122%の還元率)となります。
タイミングの問題で両方加算なんてことは、、、ないですよね(笑)?

☆おかげさまでなんと現在第4位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ダイニング・フォー・マイルズ(新規登録もこちらから)
・フライ・フリー・ファースター2006キャンペーン
・串揚げ 六角亭

関連記事
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス300マイル獲得方法
・「フライ・フリー・ファスター 2006」キャンペーン
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス・ニッポン500マイル・キャンペーン
・ダイニング・フォー・マイルズ
・マイレージ・プラス・ダイニング


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 06:39
2006年10月01日
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ダイニング・フォー・マイルズ

今回紹介するのは、「ダイニング・フォー・マイルズ」です。

これは、ノースウエスト航空(NW)のマイレージプログラム、ワールドパークスのマイルを獲得することができるサービスです。

仕組みは極めてシンプルで、ダイニング・フォー・マイルズに加盟している飲食店で食事をし、支払いの際にあらかじめ登録しておいたクレジットカードで支払うだけです。支払いの際にダイニング・フォー・マイルズを利用する旨を言う必要もありません。

ダイニング・フォー・マイルズに加盟している店はかなり多く、国内外あわせるとその数は実に11,000以上。国内では東京の店が多いですが、地方の主要都市にも加盟店があります。利用者の口コミが数多く寄せられているので、店を選ぶ際も参考になり安心です。

また、気になる還元率ですが、支払い100円あたり3〜5マイルと、バカになりません。試しに管理人の例で計算してみましょう。

管理人の場合、週に2回くらいは外食をします。1回の支払額はだいたい6,000円くらいになります(2人分ですよ…(笑))。これを全てダイニング・フォー・マイルズの加盟店で利用したとすると、100円あたり5マイル計算で1回の利用5×6,000÷100=300、月に8回の利用でなんと300×8=2,400マイルとなります。実際には100円あたり3マイルの店も多いのでここまではいかないかもしれませんが、それでもバカにならない量のマイルが獲得できます。

また、ダイニング・フォー・マイルズでは頻繁にキャンペーンを実施しています。キャンペーンの内容は様々ですが、どれもお得なものだと思います。

【注】ちょうど現在2006/11/30までの期間限定で、初めての利用で最大1,000マイルが獲得できるキャンペーンが実施されています。まだダイニング・フォー・マイルズの利用実績がない方は、初回および2回目に税込5,250円以上の利用で500マイルずつのボーナスマイルを獲得することができます。これはかなりお得です。

というわけで、飲み会の幹事をする機会があれば、まずはダイニング・フォー・マイルズにいい店がないか探してみるとよいかもしれません。

なお、他のマイレージプログラムにも以下の通り同様のプログラムがありますので、NW以外でマイルを貯めている方はぜひ使ってみてください。

ANA:カードdeダイニング
ANA:楽天ダイニング
この2つは両方ANAのマイルを獲得することができますが、楽天経由でポイントをマイルに移行したほうが効率がよいです

UA:マイレージ・プラス・ダイニング(過去記事)
※JALはないようです。

なお、一回の利用額に5000円以上の制限があったり、店によってはランチは不可でディナーのみという制限があったりしますのでご注意下さい。

いずれにしても、外食する機会のある方、飲み会の幹事によくなる方はぜひ使ってみて下さい。今後加盟店の中でのオススメ店情報も書いてみたいと思います。はっきりいってオススメです。

☆おかげさまでなんと現在第4位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
「ダイニング・フォー・マイルズ」
ANA:カードdeダイニング
ANA:楽天ダイニング
UA:マイレージ・プラス・ダイニング

関連記事
・マイレージ・プラス・ダイニング


(money_tec)
by ジョージ滝川@マネテク at 10:22

このページのトップへ