ECナビ

マネテク! > ポイントプログラム >
2006年09月25日

ECナビ

今回は、ネット上でポイントを貯められるポイントサービスの一つ、ECナビを紹介します。

ポイントサービスには、これまでも取り上げたネットマイルやGポイント等、様々なサービスがありますが、ECナビが特徴的なのは、価格比較をしてのショッピングができる点です。

ECナビで価格比較ができるのは、

・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ユニクロ
・Apple Store
・DELL
・Nissen
・無印良品ネットストア
・TSUTAYA online
・マルイ通販 Voi
・レノボ・ジャパン
・ディノス
・セシール


等、かなり広範囲にわたっています。
正直管理人も利用したことのあるサービスが複数あり、ECナビに登録しておけば、と悔しい思いをしました。
というのは、ECナビ経由でショッピングをすればポイントを獲得するチャンスだったからです。

例えば、ネットショッピングに楽天市場を活用されている方は多いと思いますが、楽天市場でショッピングをすると楽天のスーパーポイントが獲得できますが、ECナビで検索をしてから楽天市場でショッピングをすれば、楽天スーパーポイントに加えてECナビポイントも獲得することができるのです。

また、ショッピングの他にも、懸賞、メール、アンケート、ゲーム(おみくじ、ジャンケン)等でポイントを獲得することができるので、ポイントを効率よく貯めることができます。

なお、ECナビと提携したECナビカードを作成すると、それだけで10,000ECナビポイントを獲得できる上に、キャッシュバック時の振込手数料が無料になります。初年度年会費無料、かつ2年目以降も年に1回でもカードの利用があれば翌年の年会費が無料となりますので、ECナビでポイントを貯めるのであれば作っておくとよいと思います。
なお、クレジットカードの利用でもポイントが獲得できます。還元率は1,000円で50ポイントです。

それから、貯めたECナビポイントの使い道ですが、現在のところはキャッシュバックのみとなっています。

ネットでショッピングをするなら、まずはECナビでチェックをしてみるといいと思います。

関連リンク
・ECナビ



☆おかげさまで現在第3位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・ネットマイル
・CMサイト
・ポイント探検倶楽部
・mpack

(money_tec)

スポンサーリンク

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ECナビ

スポンサーリンク

前の記事前の記事: さわかみファンド
次の記事次の記事: ユナイテッドワールド証券

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 18:40 │ Comments(0) ポイントプログラム   |  マイレージ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン