特典無料航空券比較(2)

マネテク! > マイレージ >
2006年09月18日

特典無料航空券比較(2)

前回は「特典無料航空券比較(1)」と題して各航空会社の特典無料航空券の使い勝手について比較してきました。今回は後半戦として、さらに深く掘り下げてみたいと思います。

例によって比較の対象とするのは以下の4大マイレージプログラムです。

・JAL(日本航空)マイレージバンク
・ANA(全日空)マイレージクラブ
・UA(ユナイテッド航空)マイレージプラス
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス


(4)国内航空券の柔軟性

例えば宮崎から札幌など、特典航空券で行きたい場所へ直行便が運行されていないというケースがあります。しかし、そんな時も当然ながら例えば宮崎〜羽田、羽田〜札幌と乗り継げば宮崎から札幌まで行くことができます。
では、上記の例のような宮崎〜羽田〜札幌の特典航空券を手に入れるために必要なマイルは何マイルになるかというと、JAL、ANA、NWの場合は15,000×2区間で30,000マイル必要になるようですが、一方でUAの場合は15,000マイルで特典航空券を手に入れることができるようです。

ただし、UAでも直行便が運行している場所へ乗継で行く場合(例えば、羽田〜函館〜札幌など)は当然2区間扱いとなるので30,000マイルが必要となります。

国内航空券の柔軟性に関しては、UA→JAL、ANA、NWという評価にしたいと思います。

(5)路線の魅力度

現在、ほとんどの航空会社が他社と提携しており、この流れはこれまで独自路線を貫いてきたJAL(日本航空)も例外ではありません。現在航空会社は提携により大きく3つのグループに分かれており、日本に乗り入れている航空会社については、ほぼこの3グループに属しています。すなわち、ANA、UAなどが属するスターアライアンス、NW、CO、AFなどが加盟するスカイチーム、そしてJALが属するワンワールドの3つです。

これにより、現在どのプログラムでマイルを貯めても、メジャーな場所であれば提携航空会社の路線を利用する特典航空券を獲得することができます。もちろん行く場所が決まっていたり、他航空会社の路線がない地域に行きたい場合は別ですが。

路線については、どこに行けるかということと同時にどのタイミングで行けるか、というのも大事だと思っています。
個人的に理想的なのは日本朝発、現地夜発ですが(現地に長く滞在したいので)、国際線では概ね日系2社は上記のパターンで、米系2社は逆の日本夜発、現地朝発というパターンが多いように思います。

実際に例をあげて見てみましょう。
独断で4都市を選んでみました。

ニューヨーク ※ANA-UAコードシェア
   往路     復路
JAL 12:00→11:30 13:30→16:20+
ANA 11:00→10:45 12:30→15:25+
NW  16:20→16:05 11:10→13:50+
UA  16:20→15:57 12:48→15:35+

往路はニューヨークに午前中に着ける日系2社が魅力的です。

ロンドン
   往路     復路
JAL 12:00→16:35 19:45→15:30
ANA 11:40→15:55 19:35→15:10+
NW  11:30→17:35 10:15→7:55+ 
   (KL乗継)   (AF乗継)
UA  11:40→15:55 19:35→15:10+
   (ANA利用)   (ANA利用)

復路で一日を有効に使える日系2社がやはり魅力的です。

パリ ※JAL-AFコードシェア
     往路     復路
JAL  11:10→16:40 19:05→13:55+
ANA   11:25→16:40 20:00→14:30+
NW(AF) 10:30→16:10 11:45→6:50+
    12:05→17:30 13:15→7:55+
    21:55→4:15+ 23:25→18:00+
UA    11:25→16:40 20:00→14:30+
     (ANA利用)   (ANA利用)

パリはやはりエールフランスを使えるNWが有利です。

ローマ ※JAL-AZコードシェア
   往路     復路
JAL 13:00→18:40 13:45→8:55+
ANA 11:40→19:15 10:45→9:30+
   (OS利用・ウィーン経由)
NW  13:00→18:40 13:45→8:55+
   (AZ利用)   (AZ利用) 
UA  11:40→19:15 10:45→9:30+
   (OS利用・ウィーン経由)

ANA、UAは直行便が利用できませんでした。

実際に調べてみると、提携している他社便も含めて評価する必要があるというように感じました。その点では、やはり日系のほうが日本人好みですが、スターアライアンスでANAと全面的に提携しているUAもよいと思います。
また、パリに関しては圧倒的にAFを使えるNWが有利ですし、ローマはJALかNWと、目的地によって得手不得手があるということがよく分かりました。

この項目の評価としては、JAL→ANA、UA、NWという感じです(甲乙つけ難し、です)。

総合評価

最後に総合評価ですが、これは管理人の完全な主観であることを最初にお断りしておきます。どこに重点を置くか、どこに行きたいのかで評価はガラリと変わると思います。
しかしながら、あえて順位をつけるならば、
予約システムの使いやすさ、提携航空会社の魅力度でANAが一番、
国内線の柔軟さと燃油サーチャージのお得感、さらにはANAとの提携でUAが二番、
発券手数料と燃油サーチャージのお得度でNWが三番、
残念ながらJALが四番、
と評価します。

マイルをいくら貯めても使えなかったら意味がありません!せっかく獲得したマイルですから、満足感を持って使いたいものです。よろしければ参考にして下さい。

☆なんと現在第4位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・JAL(日本航空)マイレージバンク
・ANA(全日空)マイレージクラブ
・UA(ユナイテッド航空)マイレージプラス
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス

関連記事
・特典無料航空券比較(1)
・マイルの貯めやすさ(1)
・マイルの貯めやすさ(2)
・マイレージクレジットカード入会特典比較


(money_tec)

スポンサーリンク
※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・特典無料航空券比較(2)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 特典無料航空券比較(1)
次の記事次の記事: マイレージ・プラスJCBカード

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 20:30 │ Comments(0) マイレージ  
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...