ソニースタイルとMy Sony Cardでマイル

マネテク! > マイレージ >
2006年11月30日

ソニースタイルとMy Sony Cardでマイル

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ソニースタイルとMy Sony Cardでマイル

こんばんは、ジョージ滝川です。

今回紹介するのは、ご存じソニーのオンラインショッピングサイト、ソニースタイルです。

管理人はソニー好きでして(とは言え最近はだいぶソニー離れが進んできていますが…)、ソニー製品を結構持っています。
このソニースタイルでは限定商品があったり、通常はできないVAIOのカスタマイズがあったりしますし、見ているだけでも結構楽しいのでソニー好きな方にはぜひオススメです。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

スポンサーリンク
管理人の個人的な印象ですが、最近のソニーはイマイチパッとしなく、規格争いでも戦略的にうまい対応ができずにシェアを落としているような気がします。
携帯音楽プレイヤー然り、メモリースティック然り、という感じです(この辺が管理人のソニー離れにもつながっているわけですが…)。

しかしながら、やはりソニーらしい魅力的な製品もあり、さすが、と思うこともしばしばです。
例えば、まだ発売前ですがソニースタイル限定の「mylo」という製品があります。
「パーソナルコミュニケーター」と銘打っており、無線LANを利用したウェブブラウジングや動画、音楽再生等ができ、150gと小型軽量ながらキーボードも搭載しています。
液晶が320×240と決して大きくないのと、外部記憶媒体がメモリースティックDuoなのが玉に瑕ですが、管理人的には大いに購買意欲をそそられます。

その他にも、最近のソニーの携帯音楽プレイヤー(ウォークマン)もなかなかよいと思います(記事の下部にリンクを貼りました)。
アップルのiPodに遅れを取っている携帯音楽プレイヤーですが、少し前に対応形式を増やしたシリーズが発売され、値段的にも手頃なのでよさそうだなと思っています。
ちょうど友人が購入したのですがなかなかよいみたいです。
EシリーズはUSBメモリとしても使えるのは管理人的には結構ポイント高いです。

また、ソニースタイルで購入をする際にはぜひ入会しておくとよいカードがあります。
その名もずばり、My Sony Cardがそれです。

My Sony Cardの特長は以下の通りです。

(1)ソニースタイルでの購入が3%引き

eLIO決済の場合限定ですが、間違いなく得します。
その他にも、音楽ダウンロードサイト「モーラ」やソニープラザのオンラインショップなどでも3%引きとなります。
なお、eLIOとはSuicaやEdyと同様ソニーが開発した非接触ICカード技術「Felica」を利用したサービスで、インターネットショッピングの際にクレジットカード番号を入力することなく決済が可能なサービスです。
Edyをインターネットショッピングで使うのと似ていますが、eLIOの場合Edyのように事前にチャージをするプリペイド方式ではなく、請求はクレジットカードにされるポストペイド方式になります。
このため、当然ながら1枚のカードで5万円を超える決済も可能ということになります。
なお、インターネットでの決済にはパソリが必要です。
パソリの入手については過去の記事、「スヌーピー Edyカード」を参照してみてください。

(2)ソニーポイントが獲得できる

ややマイナーなポイントかとは思いますが、ソニーグループの共通ポイントプログラム、ソニーポイントが獲得できます。獲得したポイントはEdyに交換したり、ANAのマイレージに交換することもできます。
気になる還元率ですが、クレジットカード利用1,000円で1ポイントが付与され、1,500ポイントで15,000ANAマイルとなります。
大雑把に言うと、1,000円=10マイルということで、これは標準的な還元率だと思います。
ただし、eLIO決済だとポイントは2倍、ソニーグループサイトでのeLIO決済だとポイントが3倍となりますので、1,000円=20マイル、もしくは1,000円=30マイルとなかなかの高還元率になります。
ちなみにリボ払いだとさらに1倍分上乗せとなります。
つまり最大で1,000円=40マイルということで、これはかなりの還元率です。
ソニースタイルで買い物をするのであれば極めてお得だと思いますし、通常使用するカードとしても悪くないと思います。
(2006/12/6追記)
y-Akiさんからコメントにてご指摘頂きました通り、ANAマイルへの移行には年間6,300円の移行手数料がかかりますのでご注意下さい。

(3)年会費無料でEdy機能つき

当然のように「Felica」を利用したEdy機能も搭載しています。
なおかつ、年会費は無料ですので、無料で手に入るEdyカードとしての価値もあります。

なお、郵便貯金とのジョイントカードも作れます。
総合的に見ても、かなり魅力的なカードだと思います。

また、ソニーと言えば台場にお台場ソニースタイルというソニーのショールームがあります。
ソニー製品が置いてあるだけなのですが、なぜかついつい足を運んでしまいます。
台場の映画館、メディアージュのすぐそばですので、映画待ちの間などに行くのはよいかもしれません。
管理人は行くと必ずホームシアターが欲しくなります(笑)。
ちなみにちょうど12月2日、3日の土日に冒頭で紹介した「mylo」のイベントがあるようです。
ちょっと行ってみたいななんて思ったり…。

それから同じ台場にはソニー・エクスプローラサイエンスという科学館もあります。
いろいろと楽しみながら科学を体験できるのですが、子供はもちろん大人も楽しめると思います。
一人で行くとちょっと寂しい気分になるかもしれませんが…。

ついでに全く関係ないですが管理人はコカ・コーラが大好きで(笑)、すぐ近くにあるコカ・コーラの直営ショップ、ワールド オブ コカ・コーラ東京もついつい行ってしまいます。
と書いていたところで今ホームページを確認したところ、2007年1月15日に閉店してしまうそうです。
閉店メモリアルセールをするようですので興味のある方はぜひ。

というわけで、途中から全く関係ない話になってしまいましたが、ソニースタイル、オススメです。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ソニースタイル
Sony Style(ソニースタイル)
・My Sony Card
My Sony Card(ソニーファイナンス)
・[ウォークマン]NW-E005/S ソニースタイル限定

・パーソナルコミュニケーター“mylo(マイロ)” -Sony Style
・お台場ソニースタイル - SonyStyle
・Sony ExploraScience | ソニー・エクスプローラサイエンス
・World of Coca-Cola TOKYO

関連記事
・スヌーピー Edyカード

(money_tec)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: Edyマイル
次の記事次の記事: ANA JCB ワイドゴールドカード 年会費実質無料キャンペーン延長

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 05:45 │ Comments(2) TrackBack(0) マイレージ  
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by y-Aki     2006年12月05日 08:07
ソニーポイントじゃなくってポイントリワードですね。
あと、ポイントリワードをANAマイルにするには、6300円の年間移行料があり、
最大4000ポイント(40000マイル)までです。
<a href="http://www.sonyfinance-card.com/point/exchange.asp#03">http://www.sonyfinance-card.com/point/exchange.asp#03</a>
2. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2006年12月06日 01:08
y-Akiさんこんばんは!いつもありがとうございます。
ご指摘の点については完全に見逃していました。6,300円の移行手数料がかかるとなると微妙なところですね…。ANAマイルのことだけ考えるのであればANA eLIOカードの方がうまみがありそうです。
またよろしくお願いします!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...