エネループ

マネテク! > その他 >
2006年12月18日

エネループ

こんばんは、エコロジー滝川です。

今回は、先日管理人が購入した、地球に優しい使い捨てない乾電池、エネループを紹介したいと思います。

そもそも管理人がこのエネループを購入したのは、新しく購入したデジカメが乾電池式だったからなのですが、しばらく乾電池というものを買わないうちに、なかなかいいものが開発されていたようです。
いろいろとオススメできる点がありますので、順に見て行きたいと思います。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

スポンサーリンク

約1,000回繰り返し使える

まさに、使い捨てない乾電池です。
なお、1,000回使って寿命が来たら電器店等にあるリサイクルボックスでリサイクルできます。

自然放電を抑えて長持ち

繰り返し使えるだけなら従来の充電池と同じですが、ここからが違う点です。
従来の充電池は放っておくと自然に放電してしまい、使わなくても半年後に残っているのは約75%、1年もたつとせっかく充電した電池容量は0%になってしまいます。
これに対して、エネループなら半年後で約90%、1年後でも約85%の電池容量をキープできます。
予備のために持っていった電池が自然放電で使えない、ということがなくなります。

アルカリ電池よりもパワー長持ち

デジカメ撮影枚数で試算すると、なんとアルカリ電池の約4.4倍もの枚数を撮ることができます。

継ぎ足し充電OK

従来の充電池の場合、使い切ってから充電しないと電池容量に悪影響を与える恐れがありますが、エネループなら継ぎ足し充電しても性能がほとんど落ちないようです。
毎回全部使い切ってから充電というのはなかなか難しい場合も多いと思いますので、これは優れた点だと思います。

低温でも性能が落ちない

通常の乾電池も、従来の充電池も、温度が低いと十分な性能を発揮できません。
これに対してエネループは-10℃でもパワーが長持ちしますので、スキーの際なども安心です。

パッケージも、エコ

環境に配慮し、塩化ビニールを使わず、かつパッケージが単一素材のため、ゴミとして捨てる際の分別が不要です。

過去の三洋充電器で充電可能

エネループ用の充電器が発売されていますが、なんと過去に発売された三洋製の充電器でも充電が可能です。
なお、エネループ用の充電器は単3でも単4でも充電できる両対応型です。

スペーサー利用で何にでも使える

そもそも乾電池で動くものであれば何にでも使えますので利用範囲はかなり広いと思います。
また、製品ラインナップは単3と単4の2種類ですが、関連製品として発売されているスペーサーを使用すると単1、単2の乾電池として使えるため、さらに活用の幅が広がります。

この辺で、コスト面で比較をしてみましょう。

街の100円ショップに行くと、たいていは単3のアルカリ乾電池4本が1パックとして売っているかと思います。
税込で105円ですね。
一方でエネループは、先日管理人がヨドバシカメラで買った際には充電器+単3タイプ4本で2,980円でした。
実際はポイントやらマイルやらが貯まっているのですが、この際なのでその辺はハンデとして無視してあげましょう(笑)。

まず電池容量は単純計算でアルカリ乾電池の4.4倍、また繰り返し使用可能な回数は1000回!
そして充電にかかる電気代は4本で約0.8円。

これを元に計算をしてみると、エネループで使える電気はアルカリ乾電池の4.4×1,000倍で4,400倍。一方コストは2,980円+0.8円×1,000=3,780円となります。
アルカリ乾電池は、4本で105円とすると、105円×4,400=462,000円
単純な計算ではありますが、122倍以上エネループが得という結果になりました。
実際には寿命を迎えるまでに性能が劣化するはずですが、それでも60倍以上はお得なのではないかと思います。

というわけで、お財布のことを考えても、地球の環境のことを考えても、乾電池はエネループを利用するというのは悪くない選択肢だと思います。
発売から1年以上たつわりにはまだまだメジャーになっていない気もしますが、三洋電機には頑張って欲しいです。
オススメです。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・eneloop(エネループ) 〜使い捨てない電池〜
↓楽天市場でエネループをチェック




関連記事
・キヤノン:PowerShot A640

(money_tec)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: アクサダイレクト
次の記事次の記事: 楽天ダイニング:モバイルレストランガイド

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:59 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン