旅先での使用に 工人舎:SAシリーズ

マネテク! > その他 >
2006年12月20日

旅先での使用に 工人舎:SAシリーズ

こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、「次世代PCを創造する」工人舎を紹介したいと思います。

旅先にPCを持って行くかどうかは管理人がいつも悩むところです。
旅先でのPCの用途としては、デジカメで撮った写真のバックアップや旅行記を書いたり、またインターネットに接続できる環境であれば情報収集、といったところが主なところかと思います。
それから、やったことはありませんがブログの更新なんてのもありますね(笑)。
さらに、旅行の際は大抵持っていくiPodの充電なんていう用途にも使えます。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

スポンサーリンク

管理人の場合、持ち運べるPCと言えば学生時代に買ったThinkPad1161-264というかなり旧式のものしか持っていないのですが、それでも便利だったりすることもあるので持って行くことがあります。
結構重いですし、さすがにバッテリーが消耗しきっていて、ACアダプターを抜いた瞬間に電源が落ちるためコンセントがないと使えませんが…(笑)。

用途のところで一番最初に書いたデジカメのバックアップですが、以前の記事「SDカードと秋葉原」でも紹介したように最近ではメディアの値段が下がってきているので、よほど長い旅行だったり、よほど高画質で写真を撮りまくったりというのでなければバックアップは必要ないかもしれないです。
ただしもちろん万が一の消失に備えて、とか、PCの大きな画面で撮ったばかりの写真を見たいというのであれば有効な使い方だと思います。

とはいえやはり出先でも文章入力したりインターネットに接続したりしたいという思いはあり、最近はPSPやニンテンドーDS先日の記事「ソニースタイルとMy Sony Cardでマイル」にも書いたmyloなどを物色していました。
多くはないですがボーナスも出ましたし…。
しかしながら、いろいろと見ていくとどうしても不満があり、やはり汎用性を求めるならPCかなぁと思っていたところです。

さて前置きが長くなりましたが本題です。希望にあうようなPCを探していたところ、ついに見つけました。

工人舎:SAシリーズがそれです。

工人社は独創的なPCメーカーで、中でも目をひいたのはA5サイズのSAシリーズです。

本体サイズは218×163×25.4mmとA5サイズの小ささながら、WindowsXPを搭載しています。
もちろんキーボードやタッチバッドも備えているため文字入力も効率的にできそうです。
また、画面が180度回転するため、その気になれば電車の中のように狭いスペースでも動画を見たりといった使い方もできます。
ちなみに画面を回転させた場合は画面左右のスティックポインタおよびクリックボタンでゲーム機を操作するような感じで使用できるようです。
またインターフェースも無線LAN、有線LAN、USB2.0×2に加えSDカードやメモリースティックに対応したカードスロットも備えているため拡張性も十分です。
内蔵マイクやマイク端子、ヘッドフォン端子も装備してます。
そして重量も1kgを切っていますので、持ち運びも余裕です。
解像度は800×480と若干物足りないですが、擬似的に解像度を上げるプレビューモードが搭載されており、この場合は1,024×600となりますので十分実用的に使えそうです。
気になるお値段の方も、RAM512MB、HDD40GBのモデルで89,800円、office付のHDD80GBモデルが109,800円と破格とも言えるお値段ですです。

話を旅先での使用に戻しますが、これであれば旅先で使うには十分すぎるスペックで、やりたいことはほとんどできると思います。
もっと言うならば、管理人の場合現在のメインマシンがデスクトップPC(ペンティアム4 3GHz、RAM512MB、HDD330GB)なのですが、これを母艦として日常使用はこのようなサブノートで済ませるのもいいかなと思っています。
無線LANでつないでおけば、メインマシンをファイルサーバ兼アクセスポイント的に使えますし、リモートでメインマシンにログインできるようにしておけば重い処理はメインマシンで、といった使い方もできると思うわけです。
いずれにしてもこの価格でこれだけのスペックのノートPCが手に入るというのは驚きです。

なお、現在クリスマスのキャンペーンとしてアウトレットセールが実施されています。
若干古いモデルのようですが、価格はさらに安くオススメです。

というわけで、途中から話が少しそれましたが、工人社、オススメです。

(2006/12/20追記)
記事投稿後いろいろと調べてみましたが、やはりメインマシンに使うのはパフォーマンス的に無理があるようです。
性能は割り切って携帯性を追求、ということでやはり旅先での使用などに向くのかもしれません。
関連リンクに各サイトでの評価記事を貼っておきますので興味のある方はご覧下さい。
なお、リンクを貼りましたがヨドバシカメラでも取扱いがあるようです。Edyマイルが獲得できるチャンスですね。
また工人舎のWebサイト上では在庫切れで納品は1ヶ月先のようですが、ヨドバシドットコムは在庫ありです。今度店頭に在庫があればチェックしてみたいと思います。
それから、初出時に工人舎の「舎」が間違っていました。お詫びして訂正致します。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
↓楽天市場でも一部取扱があります


・工人舎ダイレクト
・SAシリーズトップ
・OUTLET
・PC Watch:Hothotレビュー
・工人舎SA1F00A:8万円台のA5サイズXPサブノート - Engadget Japanese
・ITmedia +D PCUPdate:スリムノートPCがほしいのだ! 工人舎の挑戦─ APERA SS
・工人舎 : ヨドバシ・ドット・コム

関連記事
・SDカードと秋葉原
・ソニースタイルとMy Sony Cardでマイル

(money_tec)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 楽天ダイニング:モバイルレストランガイド
次の記事次の記事: PASMO、2007年3月18日から開始

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 21:32 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン