今、一番得するマイレージ(1)「マイレージとは」

マネテク! > マイレージ >
2007年11月30日

今、一番得するマイレージ(1)「マイレージとは」

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・今、一番得するマイレージ(1)「マイレージとは」

こんばんは、ジョージ滝川です。

以前、「今、一番得するマイレージ」というタイトルで、何回かにわけてマイレージ獲得の基本戦略をご紹介しました。
しかし、マイレージの世界は日進月歩ですので、情報として古くなってしまった面があることは否めません(と言ってもまだ1年もたっていないのですが…)。
というわけで、内容をアップデートしてみましたので、数回に分けて配信して行きたいと思います。

なお、この連載の内容は、pdfファイルに一まとめにして、メルマガ読者の方に先行配布をしたものです。
メルマガでは、毎週マイレージ関連のニュースを凝縮してお伝えするとともに、ブログには書いていない情報や管理人の近況なども(笑)配信していますので、ぜひ購読してみて下さい。

なお、過去記事「楽天カードのコンビニ払いが取扱終了?」で紹介した楽天カードのコンビニ払い取扱中止等、レポートを発行した2007年11月初から見てもすでに変更点があります。
それらの変更は反映されていませんのでご了承ください。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

スポンサーリンク
.マイレージとは

マイレージ(マイレージプログラム)とは、航空会社が優良顧客の囲い込みのために始めた、FFP(Frequent Flyer Program)の通称です。

つまり、何回も飛行機に乗ってくれる優良な顧客に、次も自社を使ってもらえるようにと、航空会社が搭乗した距離に応じたマイル(ポイントのようなものです)をプレゼントしてくれるのです。貯めたマイルは無料の航空券に交換したりすることができます。

分かりやすく言うと、電器量販店などによくある、ポイントサービス、あれの航空会社版です(ポイントサービスの場合は次も同じ店で購入するとポイントの分だけ割引になるので、次もその店で買おう、という動機づけになりますが、航空会社の場合も狙いはまさにそこです)。

ここで、自分は飛行機なんてめったに乗らないから関係ない、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、航空会社のマイルは、飛行機に乗らなくても、クレジットカードの利用や航空会社と提携しているお店でのショッピングなどでも貯めることができます。
これがいわゆる「陸マイル(おかまいる)」です。

著者の場合は、飛行機に乗るのは年に数回と言ったところですが、年間100,000マイル以上は獲得できています。これは一般的なマイレージプログラムであればエコノミークラスに乗ってハワイまで2人で往復し、さらに1人で国内の往復旅行に行ってもお釣りがくるくらいのマイルです。
今年も、獲得したマイルを利用してハワイへのビジネスクラス往復、北海道旅行などに行くことができました。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma!

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
※各回が公開されるまではリンクは無効になっています。
・今、一番得するマイレージ(1)「マイレージとは」
・今、一番得するマイレージ(2)「マイレージプログラムの選び方」
・今、一番得するマイレージ(3)「クレジットカードの活用の仕方」
・今、一番得するマイレージ(4)「メインとなるクレジットカード選び」
・今、一番得するマイレージ(5)「さらに得するためのクレジットカード選び」
・今、一番得するマイレージ(6)「クレジットカードの入会ボーナスマイル」
・今、一番得するマイレージ(7)「Edyの活用」
・今、一番得するマイレージ(8)「最後に」

(money_tec)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 楽天ブックス@ファミマ受取便
次の記事次の記事: マイレージニュースヘッドライン(2007/11/24〜30)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:59 │ Comments(0) TrackBack(0) マイレージ  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...