今、一番得するマイレージ(5)「さらに得するためのクレジットカード選び」

マネテク! > マイレージ >
2007年12月13日

今、一番得するマイレージ(5)「さらに得するためのクレジットカード選び」

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・今、一番得するマイレージ(5)「さらに得するためのクレジットカード選び」

こんばんは、ジョージ滝川です。

以前、「今、一番得するマイレージ」というタイトルで、何回かにわけてマイレージ獲得の基本戦略をご紹介しました。
しかし、マイレージの世界は日進月歩ですので、情報として古くなってしまった面があることは否めません(と言ってもまだ1年もたっていないのですが…)。
というわけで、内容をアップデートしてみましたので、数回に分けて配信して行きたいと思います。

なお、この連載の内容は、pdfファイルに一まとめにして、メルマガ読者の方に先行配布をしたものです。
メルマガでは、毎週マイレージ関連のニュースを凝縮してお伝えするとともに、ブログには書いていない情報や管理人の近況なども(笑)配信していますので、ぜひ購読してみて下さい。

なお、過去記事「楽天カードのコンビニ払いが取扱終了?」で紹介した楽天カードのコンビニ払い取扱中止等、レポートを発行した2007年11月初から見てもすでに変更点があります。
それらの変更は反映されていませんのでご了承ください。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

スポンサーリンク
.クレジットカードの活用の仕方

3.さらに得するためのクレジットカード選び

次に紹介するのは、必ずしも必要ではないけれど、あると効率的にマイルを獲得することができる、そんなカード、いわば応用編のカードです。

(1)ANA JCBカード

この(1)ANA JCBカードですが、このカードを持つ目的は、各種ポイントプログラムからの移行に使うためです。

インターネット上では多少の手間をかけることでマイルに移行できるポイントを獲得することができるポイントプログラムが多数ありますが、それらポイントプログラムのポイントをマイルに交換する時に威力を発揮します。
なぜなら、他のポイントプログラムからJCBカードのポイントであるOkiDokiポイントにポイントを交換するところまでは同じですが、通常のJCBカードが1OkiDokiポイント=3マイルなのに対して、ANA JCBカードの場合は1OkiDokiポイント=10マイルとなるからです。

OkiDokiポイントに移行可能なポイントプログラムとしては、アンケートのmpackやCMを見るだけのCMサイトなどがあり、いずれもちょっと手間をかければそれなりにポイントを獲得することができます。
ANA JCBカードは年会費、移行手数料がかかりますが、コツコツ手間をかけられる人であれば、これらのポイント移行に使うだけでも十分プラスになるかと思います。

関連リンク
・ANA JCBカードのお申込
・mpack
・CMサイト

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma!

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ANA JCBカードのお申込
・mpack
・CMサイト

関連記事
※各回が公開されるまではリンクは無効になっています。
・今、一番得するマイレージ(1)「マイレージとは」
・今、一番得するマイレージ(2)「マイレージプログラムの選び方」
・今、一番得するマイレージ(3)「クレジットカードの活用の仕方」
・今、一番得するマイレージ(4)「メインとなるクレジットカード選び」
・今、一番得するマイレージ(5)「さらに得するためのクレジットカード選び」
・今、一番得するマイレージ(6)「クレジットカードの入会ボーナスマイル」
・今、一番得するマイレージ(7)「Edyの活用」
・今、一番得するマイレージ(8)「最後に」

(money_tec)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ANA コンソメスープ
次の記事次の記事: Edy利用で楽天スーパーポイントが貯まる!?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:59 │ Comments(0) TrackBack(0) マイレージ  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...