ロンドン・パリ旅行記(2)

マネテク! > 旅行記 >
2008年12月05日

ロンドン・パリ旅行記(2)

こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。

今回は、毎週金曜恒例の旅行記企画として、ロンドン・パリ旅行記の第2回をお届けします。

前回は、ロンドンのヒースロー空港に到着したところまででした。
では、つづきをどうぞ。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック

スポンサーリンク
ヒースロー空港からホテルまでは送迎をお願いしていたので、ゲートを出てから出迎えの人を探しますが、見当たりません。
掲げている名前は明らかにTakigawaではないのですが、掲げている紙の端に管理人の旅程表に書かれているのと同じ送迎サービスの社名らしき文字が書かれていている男性がいたので聞いてみたところ、ここで待っていれば大丈夫とのこと。
しばらくうろうろしていると、さっきの男性が管理人の送迎を担当する女性を連れてきてくれました。
明らかにイギリス人ではなさそうな中年の女性でした。
前回のニューヨークの時は2人揃うまで待ちましたが、今回の送迎の対象は管理人1人だけのようです。

空港を出ると、ロンドン独特のいわゆるロンドンタクシー(旧型の黒い車体のもの)が止まっており、思わず写真を撮りました。



・ロンドンタクシー - Wikipedia

車に乗り込むとすぐ、担当の女性に電話がかかってきてイヤフォンマイクでひたすら話しています。
ホテルまではどれくらい?とか車の中でいろいろ話をしようと思っていたのですが、結局彼女はほとんど電話してばかりだったのでろくに話をすることもなく、ちょっと消化不良でした。
ホテルの前で車から降ろされ、向かったホテルは「ベイズ・ウォーター・イン」です。

・Bayswater Inn, Central London UK - London 3 star standard hotel


このホテル、管理人がこれまでに海外で泊まったホテルの中でもぶっちぎりで一番狭いホテルでした…。

部屋は1階のシングルだったのですが、本当に狭い部屋で唖然としました。
変形の2〜3畳ほどの部屋にベッドと机があるのでスーツケースを開くのがやっと、というくらいでした。
どうやってあのベッドを部屋に入れたのか不思議なくらいです(笑)。



中庭に面した窓があったのが唯一の救いでしょうか。
いくら寝るだけとは言っても…、という感じでした。
ちなみにシンクも少しですが水漏れしていて、バスルームは床が濡れている状態でした。
一方、シャワーの出だけはよかったです。
バスタブはもちろんありませんでしたが、お湯はたっぷり使えて気持ちよかったです。

さて、ホテル到着後、荷物をおいてまずはロンドンの町を散策です。
ホテルを出た時点で既に16時半くらいだったので、とりあえずはロンドンのテムズ川沿いの夜景でも見てみよう、ということで最寄駅から地下鉄に乗ることにしました。

最寄の地下鉄駅はサークル線(CircleLine)のベイズウォーター(Bayswater)かセントラル線(Central Line)のクイーンズウェイ(Queensway)です。
まずはセントラル線でオックスフォードサーカスまで、ということで、クイーンズウェイに向かうことにしました。

ホテルから駅までの道だけでも、初めて見るヨーロッパの街並みに興奮しました。



日本とはもちろん、アメリカとも異なる景色だと感じました。



なんというか、やはり歴史を感じる街並み、という感じでした。



あと気がついたのはとにかく路上駐車が多いことです。



街並みを見る限り、多くの建物は昔からの建物で、現代のような車社会を想定していなかったために駐車スペースがなく、結局みんなが路上駐車をするという結果になっているように思えました。

クイーンズウェイに向かう途中、ケンジントン・ガーデンが目に入ってきたので少しだけ散歩をしました。

・Kensington Gardens

ロンドンの中でもかなり街中だと思いますが、広々とした公園でたくさんの子供たちが元気に遊んでいて、平和な感じがしました。



さて、辺りもだいぶ暗くなってきたので地下鉄の駅でチケットを購入しました。
ロンドンには3泊4日の日程でしたので、確か3日間乗り放題のトラベルカードというチケットを購入したように記憶していますが、なにぶん随分昔のことであまりはっきりした記憶がありません…。
確か切符類はとってあると思いますので、後で判明したら追記します。

何はともあれ、ロンドンの地下鉄初体験です。
ロンドンの地下鉄の通称は「Tube」です。

・Tube | Transport for London

最初の印象は、丸い、ということです。
地下鉄の線路が通っているトンネルも丸いのですが、駅のホームもその延長でなのか丸かったです。
そして、2組の線路の間にホームがあり、真ん中は壁になっていてところどころ双方のホームを行き来できる通り道が開いていました。丸の上半分の半円が駅、と言うと分かりますでしょうか。
ロンドンの地下鉄駅というと、こういう構造の駅が多かったように記憶しています。



さて、セントラル線でオックスフォードサーカスまで行き、地上に出てみました。

(つづく)

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ロンドンタクシー - Wikipedia
・Bayswater Inn, Central London UK - London 3 star standard hotel
・Kensington Gardens
・Tube | Transport for London

関連記事
・ロンドン・パリ旅行記(1)
・ロンドン・パリ旅行記(2)
・ロンドン・パリ旅行記(3)
・ロンドン・パリ旅行記(4)
・ロンドン・パリ旅行記(5)
・ロンドン・パリ旅行記(6)
・ロンドン・パリ旅行記(7)
・ロンドン・パリ旅行記(8)
・ロンドン・パリ旅行記(9)
・ロンドン・パリ旅行記(10)
・ロンドン・パリ旅行記(11)
・ロンドン・パリ旅行記(12)
・ロンドン・パリ旅行記(13)
・ロンドン・パリ旅行記(14)

(money_tec)

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ロンドン・パリ旅行記(2)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 2008/12/5は楽天カード感謝デー
次の記事次の記事: オークションに入札するだけでなんと190.5ANAマイル(〜12/19)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:59 │ Comments(0) TrackBack(0) 旅行記  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...