ANA VISAカードの繰上返済

マネテク! > マイレージ >
2009年05月05日

ANA VISAカードの繰上返済

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ANA VISAカードの繰上返済

マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です、こんばんは。

以前このブログでANA VISAカードANA JCBカードの比較をしましたが、来年以降ANA VISAカードの方が還元率が(少しだけ)高くなる、という結論に達しました。

ただし、還元率を高めるためにはマイペイす・リボに登録の上、毎月リボ払い手数料を発生させなければなりません。
そこで今回は、最も効率よくリボ払い手数料を発生させるためにはどのようにすればよいか、という点について考察してみたいと思います。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック

スポンサーリンク

(ご注意)
本件は、Webサイトに記載された条件を元に、管理人が独自にシミュレーションを実施したものです。
実際に手数料を発生させての検証を実施したわけではないため、計算の通りにいかない可能性もございます。
誤りにお気づきの場合は、ご指摘頂けますと幸甚です。
最も効率よくリボ払い手数料を発生させるために最も効率的なのは、毎月1円のリボ払い手数料を発生させることです。
したがって、1円のリボ払い手数料が発生する最小の金額を残すような形で繰上返済をする、というのが基本的な考え方になります。
リボ払い手数料は年率15.0パーセントですから、残す金額をXとおくと(なお、付利単位は100円です)、1ヶ月間にかかるリボ払い手数料は X×0.15×日数÷365 となります。
ここで重要になってくるのが日数です。

三井住友VISAカードのWebサイトを見ると、初回は5日間分の手数料が発生します。

・便利なお支払い方法!マイ・ペイすリボ : 三井住友VISAカード

これはおそらく26日が引き落とし日で、翌日の27日から月末の31日までの5日分だと思われます(マイペイす・リボの場合、利用後の初回引き落とし日までは手数料が発生しません)。
なお、この計算だと月の日数によって付利日数が異なってくるため、最短となる28日しかない2月の場合は、27日〜28日の2日間となります。
また、11日が引き落とし日の場合は15日が締め日のため、12日〜15日の4日分ということになると推定されます。

つまり、最初は2日間〜5日間で手数料が1円になる金額を残しておけばよいことになります。
最短の2日間で計算すると、X×0.15×2÷365=1を解いて、この金額は1,216.67円となります。
マイペイす・リボの付利単位は100円なので、100円未満を切り上げて、1,300円を残すことになります。
また、最長の5日間で計算すると、X×0.15×5÷365=1を解いて、486.67円、付利単位を考慮すると500円となります。
ちなみに3日間で900円、4日間だと700円という計算です。

1,300円を残して5日間でも手数料は3円ですので、特に問題なければ最初は1,300円を残すのが確実でよいかと思います。

そして翌月ですが、同様に三井住友VISAカードのWebサイトを見ると、26日間分の手数料が発生しています。
これは、締め日である月末の翌日(1日)から引き落とし日(26日)までの26日間だと思われます。
また、11日が引き落とし日の場合は15日から支払日の11日まで、最短となる28日しかない2月〜3月の場合は24日間、最大となる31日の月末〜翌月の場合は27日間となります。

最短の24日間で計算すると、X×0.15×24÷365=1を解いて、この金額は101.39円、付利単位を考慮すると200円ということになります。
また、最長の27日間で計算すると、X×0.15×27÷365=1を解いて、90.13円、付利単位を考慮すると100円となります。
なお、26日間で計算すると、X×0.15×26÷365=1を解いて、93.59円、付利単位を考慮すると100円となります。

従って、2ヶ月目以降は2月末をまたぐ場合は200円、それ以外は100円を残せばオーケー、ということになるはずです。

具体的な例を挙げて説明してみます。
マイペイす・リボの毎月支払額を5,000円に設定している前提で5月1日に100,000円のショッピング利用をしたとします。
5月15日に6月支払分が締め日を迎え、やがて支払額が確定します。
最初の手数料は5日分ですから、まずは500円残すためにローソンのLoppiで94,500円を繰上返済して残高を500円にします。
そして6月1日にまた100,000円のショッピング利用をしたとします。
6月11日に毎月支払額の5,000円が引き落とされ、残高は100,500円となります。
なお、このタイミングでは手数料が発生していないため、ポイントは2倍になりません。
6月15日に7月支払分が締め日を迎え、やがて支払額が確定します。
ここで手数料の1円が発生しますので、7月支払分はポイントが2倍となります。
次は100円を残せばいいはずなので、95,400円を繰上返済し、残高を100円にします。
以後、2月末をまたぐ場合のみ200円、それ以外は100円を残すようにしていくことになります。

【まとめ】
初月は1,300円を残し、翌月以降は原則100円、2月末をまたぐ場合のみ200円を残すとよいかと思います。


(ご注意)
本件は、Webサイトに記載された条件を元に、管理人が独自にシミュレーションを実施したものです。
実際に手数料を発生させての検証を実施したわけではないため、計算の通りにいかない可能性もございます。
誤りにお気づきの場合は、ご指摘頂けますと幸甚です。
…というか、管理人の場合、初月の5日分、という記載を見逃していて先日100円残しで繰上返済してしまいました。
このまま毎月100円残しで行くと、計算が正しければ来月、再来月はリボ払い手数料が0円でボーナスポイントなし、3ヶ月後からようやくボーナスポイントが付与されるはずなので、検証していきたいと思います。



メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連リンク
・ANA VISAカード
・ANA JCBカード

関連記事
・短期集中連載企画 ANAカード徹底比較(1) ANA JCBカード vs ANA VISAカード
・短期集中連載企画 ANAカード徹底比較(2) ANA VISAカード vs ANA VISA Suicaカード
・短期集中連載企画 ANAカード徹底比較(3) 2009年 ANA VISAカード(丸腰) vs ANA JCBカード(スターα・β)

(money_tec)

スポンサーリンク

前の記事前の記事: (図解・入金までの流れと留意点)完全無料で5,000円がもらえる!パートナーズFX「新緑の口座開設キャンペーン!」
次の記事次の記事: 外為どっとコム 口座開設キャンペーン(〜2009/7/3)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:59 │ Comments(10) TrackBack(0) マイレージ  
トラックバックURL
この記事へのコメント
2. Posted by マイラ-     2009年05月08日 09:39
なお、ボーナスポイントは通常のワールドプレゼントのポイント同様、景品交換や他のポイントプログラムへの移行にご利用いただけますが、ANAマイレージへは移行できませんとなってますが、

マイペイす・リボって・・・、ANAマイレージ以外の景品でお得なのって・・・。お薦めありますか?
3. Posted by まいどです。     2009年05月17日 23:28
こんにちは,いつも拝見させて頂いています。
今年の2月に,eLIOからJCBにするかVISAにするかで悩みました。
JCBのポイント改悪で,VISA(SFC)を保有していたこともあり,VISAに決定しましたが,ボーナスポイントを2倍にする効率的な方法をちょうど考えていたところでした。大変参考になりました。
ところで質問ですが,
ローソンのLoppiで繰り上げ返済とありますが,三井住友VISAのWebサイトからリボの返済をするのではダメでしょうか。これで返済した額については,リボ手数料を残して返済したとしても,全利用金額分のボーナスポイントは2倍にならないのでしょうか。
この方法でダメな場合は,銀行振り込みなどで対応できますか?毎月海外に出る予定があり,国内でしか対応できないとなると利用できないなと考えています。
よろしくお願いします。
4. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年05月17日 23:40
>>マイラーさん

コメントありがとうございます&お返事が遅くなってすみません。

さて、ワールドプレゼントポイントですが、レートは悪くなるものの
Tポイントを経由してANAマイレージに移行することができますよ。
もちろん他の景品等に交換してもいいかと思います。

それでは、またご来訪下さい。
5. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年05月17日 23:46
>>まいどですさん

ご来訪&コメントありがとうございます。

ご質問の件、実績はありませんが
おそらく三井住友VISAのWebサイトからでもオーケーなはずです。

1,000円単位なので、残額の細かい調整はできませんが、
基本的には残額が1,100円〜100円の範囲におさまるように
返済額を増額すればよいかと思います。

もちろんこの場合毎月手数料が1円、というわけにはいかないと思いますので
十数円発生してしまう場合もあると思いますが、許容範囲と考えます。

それから、銀行振込については申し訳ありませんが
調べていないので知識がありません。
もし今後調べるようなことがあればぜひご教示下さい。

それにしても毎月海外なんてうらやましいですね(笑)。
ではでは、またご来訪下さい。
6. Posted by みお     2009年05月30日 06:20
こんにちは、通りすがりです。
三井住友visaカードのHPを見るとマイペイすリボの追加設定金額は10,000円単位となっています〜。
1,000円というのはANA-visaだけなのでしょうか...
7. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年05月30日 23:01
>>みおさん

コメントありがとうございます!

毎月の支払額は1万円単位での指定となりますが、
追加支払額(臨時増額)は千円単位で指定可能に
なっているかと思います。

私のANA VISAカードで確認しましたが、
具体的には、三井住友VISAカードの
会員用Webページ(VPass)で
「リボ払い毎月お支払い額(マイ・ペイすリボ最低お支払い額)の臨時増額申込受付」を選択すると
千円単位で追加支払額を指定できます。

おそらく他のカードも同様かと思いますので
ご確認ください。

ではでは、またのご来訪お待ちしています。
9. Posted by まいる     2009年12月06日 02:12
>具体的には、三井住友VISAカードの
>会員用Webページ(VPass)で
>「リボ払い毎月お支払い額(マイ・ペイすリボ最低お支払い額)の臨時増額申込受付」を選>択すると
>千円単位で追加支払額を指定できます。

とありますが,例えばリボ定額5000円で10万円利用した場合,リボ払いとして1000円残したいときは,
1.追加で9万9000円払う
2.追加で9万4000円払う
のどちらなのでしょうか?
10. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2009年12月06日 04:15
>>まいるさん

ご質問ありがとうございます。

回答は、
2.追加で9万4000円払う
です。

ちなみに、例として挙げて頂いたケースの場合、
支払可能額は95,000円と表示されるはずですので、
そこから残す額を引けばオーケーです。

ではでは、またご来訪下さい。
11. Posted by まいる     2010年01月03日 18:51
あけましておめでとうございます.
いつも参考にさせて頂いております.

またまた教えて頂きたいのですが,
vpassから臨時追加支払いを行う場合,
いつまでに申請する必要があるのでしょうか?

具体的には
私のカードは15日締め翌10日引き落としなのですが,
いつまでに申請すれば当月の利用分を追加支払い出来ますでしょうか?
(利用額が確定してしまうと当月分はvpassからの申請は不可能なのでしょうか..)
12. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2010年01月04日 21:30
>> まいるさん

あけましておめでとうございます。

ご質問の件ですが、下記の記事で解説していますので、ぜひご覧になってください。

今、一番得するマイレージ4.0(5)「クレジットカードの活用の仕方(3)メインとなるクレジットカード選び(2)還元率アップのテクニック(1)」
http://moneytec.livedoor.biz/archives/51691674.html

念のため、まいるさんのご質問への回答としては
以下の通りになります。

・ご利用の銀行次第で、申請期限が変わってきます。
・利用額の確定後でも増額申請は可能です。

なお、上記の過去記事中にも書いてありますが、
申請期限に間に合わない場合は、
振込もしくはコンビニ店頭での臨時支払いにより
同様の効果を得ることが可能です。

また何かあればお問い合わせ下さい。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン