チャイルドシートの義務範囲と罰則

マネテク! > 雑記 >
2011年01月08日

チャイルドシートの義務範囲と罰則

こんばんは、ジョージ滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

先日、正月休みに実家に帰省したのですが、これが初めての子連れ帰省になりました。

息子的にはおそらく今までで一番長時間チャイルドシートに固定されていた、ということになるかと思いますが、やはり同じ姿勢で固定されているのは居心地が悪いらしく、大泣きしてしまう場面もありました。
そんな時、チャイルドシートから下ろして抱っこしたり授乳したりしてあげられればいいのに、と思いましたが、やはり万が一の時のことを考えるとチャイルドシートに乗せていないと危険なので、下ろすことはできませんでした。

一方、もしどうしても泣きやまず、かつ停車するのも困難、という状況だった場合、チャイルドシートから下ろした時にどういった罰則があるのか、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

まず、道路交通法上の罰則は反則金なしの減点1、と決められています。
また、除外対象の規定等がありますので、引用します。
6歳未満の幼児に「チャイルドシート着用」が義務化
平成12年4月1日より実施 (道路交通法第71条の3第4項)

<規制対象>
自動車の運転者が6歳未満の幼児を乗車させる運転する場合。

<罰則>
罰則、反則金はないが違反点数1点となる。

1・乳児用シート 新生児から10カ月児位まで、体重10キロ未満程度の乳幼児。
2・幼児用シート 10カ月児から4歳位まで、体重9〜18キロ程度の幼児。
3・児童用シート 4〜6歳位までの体重15〜35キロ以下程度の幼児及び児童。

<除外対象>
以下の場合は規制対象外として除外される。
・シートベルトを適切に着用できる座高の幼児にシートベルトを着用させたとき。
・傷病、障害の療養上や健康保持上、チャイルドシートの使用が適当でない幼児を乗せる場合。
・構造上、チャイルドシートを固定することができない座席に幼児を乗せる場合。
・固定できるチャイルドシートの数を越えた幼児を乗せる場合。(越えた幼児のみ)
・著しい肥満など身体的理由により、チャイルドシートを適切に使用させることができない幼児を乗せる場合。
・授乳やおむつ替えなど、日常生活上欠くことの出来ない幼児を乗せる場合。
・乗合バスまたはタクシーの運転者が旅客である幼児を乗せる場合。
・いわゆる過疎バスなど、運輸大臣の許可を受けた自家用バスの運転者がその運送のため幼児を乗せる場合。
・応急救護のため、医療機関や官公庁などに緊急搬送する必要がある幼児をその搬送のため乗せる場合。

< 法規制化理由>
乳幼児の車両同乗中の事故が増加、自動車先進国は既に何らかの法規制を行って対応しており、わが国でも広く国民の意見を聞き改正の運びとなった。
引用元のSweetHeartさんのWebサイトを見ると、チャイルドシートについて知っておくべきことがまとめられており、参考になります。
ぜひご一読をオススメします。
それにしても、チャイルドシートの使用率が50%程度、というのは、チャイルドシートが当たり前の管理人にとってはかなり驚きです。

・チャイルドシート

なお、重ねて書きますが、いかなる理由であれ、走行中に幼児をチャイルドシートから下ろさない、というのは大原則で、下ろす必要があれば、車を安全な場所に停車して下ろすべきです。
この記事は、走行中に乳幼児をチャイルドシートから下ろすことを推奨するものではなく、正しいチャイルドシートの使用をオススメするために書かれたものです。
 

スポンサーリンク

前の記事前の記事: PCでもコロニーな生活☆PLUSが楽しめます
次の記事次の記事: 一年の計は元旦にあり2011

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 11:56 │ Comments(2) TrackBack(0) 雑記  
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. Posted by もん太郎@ANAマイレージLove     2011年01月12日 09:41
僕もチャイルドシートは絶対に付ける派です。

子供が嫌がるから…と、載せない親もいるみたいですが、ああいうのは慣れなんで、小さいころからきちんと付けていれば、子供もきちんとつけてくれますよね。

ウチの子も、ベルトを締め忘れたり、間違って自分で取っちゃったりすると、「あぶない、あぶない、ついてないよ」と教えてくれます。

でもまあ、どうしてもチャイルドシートに乗せられない状態ってのが絶対出てきます。

その場合、免除事由の[授乳やおむつ替えなど、日常生活上欠くことの出来ない世話を行う場合]に該当する状態でしょうから、ジョージ滝川さんもあまり四角四面に考えない方がよいですよ。
2. Posted by ジョージ滝川(管理人)     2011年01月15日 13:53
5 もん太郎さんこんにちは!
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。

「授乳やおむつ替えなど、日常生活上欠くことの出来ない幼児を乗せる場合。」
これって、乳児はすべからく該当してしまうような気がするのですが、必要なときは柔軟に対応できる、ということなのだと思いつつ、一方で、乳児はこれに該当するからチャイルドシートに載せなくていい、と取られる可能性を残した書き方をすると、誤解を招いてしまいよくないのかとも思いながら記事を書きました。

検索でやってくる方も多いと思うのですが、訪問頂いた方に何らかの形でお役に立てる情報を提供できればと思っています。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン