図書館で借りた本を紛失したら

マネテク! > 読書 >
2011年06月18日

図書館で借りた本を紛失したら

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・図書館で借りた本を紛失したら

こんばんは、読んでいる本の半分以上は図書館で借りている、図書館大好きライブラリー滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

突然ですが、図書館で借りた本を紛失したことってありますか?

お恥ずかしい話ですが、まずまずの図書館ヘビーユーザーと自負している私ジョージ滝川、先日初めて図書館で借りた本を紛失してしまいました。

どれだけ探しても見つからないので、返却期限を数日超えたところで図書館に相談に行ってみました。
ちなみに東京の、目黒区立図書館です。



スポンサーリンク
というわけで、ご自身も図書館で紛失してドキドキしながら検索でこのページにたどり着いた方もいらっしゃると思いますので、実際に管理人が体験した流れを紹介してみたいと思います。

まず、通常の返却カウンターで借りた本を紛失した旨伝えると、新規登録をするようなローカウンターに誘導されました。

その後、促されるままに図書館カードを渡すと、対象の本を確認され、すぐに係の人がPC端末で紛失手続をしてくれました。
するとプリンターから紛失証のようなものが出力され、
「ここに書かれているISBNコードと同じ本を購入して、持ってきて下さい」、
と言われてその紛失証のようなものを渡されました。
この間、わずかに1分くらいです。
おそらく日常的に紛失処理が行われているのだろうなぁと思いました。

さて、その足で本屋に行ったのですが、お目当ての本がみつかりませんでした。
やむなく、楽天ブックスでその本を購入し、図書館に持参しました。
紛失証と、その本と、図書館カードをカウンターに提出したところ、わずか30秒程度で処理が完了しました。
あまりのあっけなさに、
「申し訳ありませんでした、以後気をつけます」、等をいう間もなく、その場を後にしました。
もちろん、図書館カードを没収されることもなく、その他、特段のペナルティーもないようです。

もちろん、もう二度とこのようなことがないように気をつけたいと思いますが、もし同じように図書館で借りた本を紛失してドキドキしている方がこのページにたどり着いたとしたら、「ちゃんと弁償すればきっと許してもらえるから大丈夫ですよ」、とお伝えしておきたいと思います。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 動画で世界遺産巡り
次の記事次の記事: 外為どっとコムお友達紹介キャンペーン(〜2011/9/3)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 11:14 │ Comments(0) TrackBack(0) 読書  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...