マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの隠れたお得ポイント

マネテク! > クレジットカード >
2011年11月22日

マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの隠れたお得ポイント

マイレージ・プラスセゾンAMEXカードについて検証中の、マイレージプラス滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

さて今回も、前回に引き続いて、「マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード」について検証を進めていきたいと思います。

(特集記事)
(1)マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードが最強な3つの理由
(2)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの圧倒的な実力を検証
(3)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの意外なメリット
(4)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの隠れたお得ポイント
(5)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの最大の弱点
(6)【まとめ】マイレージ・プラスセゾンAMEXカードを持つべき人はこんな人

前回までで、マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードが、マイルを貯めるうえで非常に優れたカードだということはお分かり頂けたかと思います。
そこで、今回は、マイル以外の、いわばクレジットカードとしての実力について解説したいと思います。

今なら入会キャンペーンで初年度年会費無料、かつ15,000マイルがもらえる
マイレージ・プラスJCBゴールドが一番のオススメです。

↓特設サイト「マイレージ・プラスJCBゴールドで無料旅行」もご覧ください。
マイレージ・プラスJCBゴールドで無料旅行

スポンサーリンク

コスモ石油で貯まる!


マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードは、通常のショッピングでもクレジットカード利用額1,000円あたり15マイルと十分高還元なのですが、コスモ石油での利用に関してはさらにお得で、クレジットカード利用額1,000円あたり20マイルが貯まります。
これははっきり言ってかなりお得です。
わざわざコスモ石油に給油しに行っても元が取れるレベルですね。

提携レストランで貯まる!


同様に、マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードなら提携レストランでの利用時にはクレジットカード利用額1,000円あたり最大で65マイルが貯まります。
もうほとんど意味不明なくらいのマイル還元率ですね。

対象店舗のラインナップも、なかなかいい感じで揃っています。
ぜひ忘年会など大人数での飲み会で幹事をやって使いたいところです(笑)。

(対象店舗はこちらで確認)・マイレージ・プラス・ダイニング

最高3,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯


マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードには、さりげなく充実した海外旅行傷害保険がついてきます
海外旅行の時に個別に傷害保険に入るくらいなら、このマイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードに付帯の保険を活用した方が保険料を節約できてよっぽどお得だと思います。
また、家族会員も本会員と同様に手厚く補償されるのが非常にうれしい点ですね。

毎年の更新でサンクスマイルとして500マイルをプレゼント


マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード毎年更新するだけで500マイルのサンクスマイルがもらえるのはうれしいですね。
年会費の半分以上は元が取れる感じです。
ちなみに、マイレージ・プラスセゾンカードには、AMEXの他にVISA/Masterもあるのですが、このサンクスマイルはAMEXだけです。

アメリカン・エキスプレスならではの充実したサービス


マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードはAMEXカードですので、アメリカン・エキスプレスの各種特典を利用することができます
例えば、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」という、ホテル、ダイニング、ショッピングの3つのカテゴリーで利用可能なAMEX会員限定の優待プログラムのサービスも受けることができますし、「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」という世界140か国以上での現地サポートデスクを利用することも可能です。
ということで、マイレージ・プラスセゾンカードを作るなら、AMEXが圧倒的にオススメということになるのです。

セゾンカードならではの特典も充実


マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードはAMEXカードであると同時にセゾンカードでもありますので、セゾンカード会員向けの特典も受けることができて1粒で2度おいしいカードになっています。

例えば、スーパーマーケットの西友では、毎月5日と20日は5%OFFになり、非常にお得です。

というわけで、今回はマイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードがいかにお得かということを書き連ねてみました。

特集恒例の、今回のまとめです。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードの隠れたお得ポイント

・コスモ石油や提携レストランで貯まる!
・海外旅行傷害保険が自動付帯する。
・AMEX、セゾン両方の充実したサービスが活用できる。
次回は、マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードの弱点について分析してみたいと思います。

(特集記事)
(1)マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードが最強な3つの理由
(2)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの圧倒的な実力を検証
(3)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの意外なメリット
(4)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの隠れたお得ポイント
(5)マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの最大の弱点
(6)【まとめ】マイレージ・プラスセゾンAMEXカードを持つべき人はこんな人

↓↓マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カードの詳細は、
  下のバナーをクリックしてご確認ください。↓↓



※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの隠れたお得ポイント

スポンサーリンク

前の記事前の記事: マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの意外なメリット
次の記事次の記事: マイレージ・プラスセゾンAMEXカードの最大の弱点

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 10:50 │ Comments(3) クレジットカード  
この記事へのコメント
1. Posted by en     2011年11月23日 12:26
一押しがAMEXだということは,逆にデメリットでは?
メインカードとして使い倒すには,不都合が多すぎです。
VISA・Masterより使える店が少なく,それによって失うマイルは年間500マイルではきかないでしょう。
海外のレートの悪さも気になります。
ポイント還元率の微妙な差など,吹っ飛んでしまうくらい悪いです。
経験則としてはMasterを選んだほうが,いいはずです。
2. Posted by ジョージ滝川     2011年11月23日 22:28
enさんこんばんは!
コメントありがとうございました。

さて、個人的には、VISA、Master、JCB、AMEXといったブランドは一長一短かと思っています。

確かに、AMEXが利用できない店があるという話は聞いたことがあってもVISA/Masterが利用できなかったという話は聞いたことがありませんので、ご指摘の通り使える店を重視するのであればVISAやMasterを選ぶというのはありだと思います。

しかし、最近ではAMEXが使えないという話をあまり聞かないこともあり(たまたまかもしれませんが、個人的には経験ありません)、ボーナスマイルや付帯サービス等考えてもマイレージ・プラスセゾンであればAMEXをオススメと判断させて頂いている次第です。

またぜひご来訪ください。
3. Posted by en     2011年11月24日 20:38
私が遭遇した,AMEXを使えなかった店(VISAは使えた店)を紹介します。

東京メトロ定期券
東急定期券
ミニストップ
サークルK
サンクス
ニトリ
H&M
無印良品
JAF
USJ

確かに,JCBとの提携効果か,以前よりは使いやすくはなっていると思いますが,それでもこれだけあります。
私は定期券が買えなかったために,だいぶ決済額が減ってしまいました。
ここをご覧になってる方は,AMEXを選ぶ前にご自身の環境をよく見て,よく考えたほうがいいと思います。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン