ANAアメックスのサービス拡充と料金改定

マネテク! > クレジットカード >
2012年02月02日

ANAアメックスのサービス拡充と料金改定

ANAアメックス ゴールド(ANA アメックス ゴールド)のキャンペーン情報は、こちらからご覧下さい。

こんばんは、ANAアメックス大好き、AMEX滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

今回は、ANAカードの中でも入会キャンペーンが最強と言われているANAアメックスカードの、
4月からのサービス拡充、そして年会費の改定について紹介したいと思います。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードANAアメリカン・エキスプレス・カード

スポンサーリンク
ではさっそく、ANAアメックスカードが2012年4月1日以降に予定しているサービス拡充について
見て行きたいと思います。

サービス拡充

利用できる空港ラウンジが27か所から40か所に


現在、ANAアメックスカードと搭乗券を提示することで無料で利用できる空港ラウンジは、
以下の27か所です。
現在利用可能な空港ラウンジ
  • 新千歳スーパーラウンジ
  • 仙台ビジネスラウンジ(1階/3階)
  • 羽田第1エアポートラウンジ(中央/北/南)
  • 羽田第2エアポートラウンジ(2階/3階/4階)
  • 羽田国際SKYLOUNGEA
  • 成田国際第1IASSEXECUTIVELOUNGE1
  • 成田国際第2IASSEXECUTIVELOUNGE2
  • 小松メンバーズラウンジ
  • 中部国際プレミアムラウンジセントレア
  • 大阪国際ラウンジオーサカ
  • 関西国際カードメンバーズラウンジ比叡
  • 関西国際ラウンジ六甲
  • 関西国際スモーキングラウンジ六甲
  • 関西国際ラウンジ金剛
  • 神戸ラウンジ神戸
  • 広島ビジネスラウンジ
  • 北九州ラウンジひまわり
  • 福岡くつろぎのラウンジTIME
  • 鹿児島スカイラウンジ菜の花
  • 那覇ラウンジ華〜hana〜
  • ハワイ・ホノルルIASSEXECUTIVELOUNGE
  • ソウル・仁川MATINA
これに、以下の13か所が加わり、今後はなんと40か所のラウンジが無料で利用できることになります。
新規に利用できるようになるラウンジ
  • 函館ビジネスラウンジ「ASpring」
  • 青森エアポートラウンジ
  • 秋田ロイヤルスカイ
  • 新潟エアリウムラウンジ
  • 富山ラウンジらいちょう
  • 岡山ラウンジマスカット
  • 米子ラウンジDAISEN
  • 山口宇部ラウンジきらら
  • 高松ラウンジ讃岐
  • 松山ビジネスラウンジ
  • 徳島エアポートラウンジヴォルティス
  • 長崎ビジネスラウンジ「アザレア」
  • 熊本ビジネスラウンジ
今回拡充されるのは、主に地方空港のラウンジ、ということになりますが、
個人的には、地方空港では交通機関の関係から早めに到着してしまうことが多く、
どうしても空港で暇をもてあそんでしまいがちになっていたので、
ラウンジが使えることはメリットになりそうです

なお、従来通りのサービスということになりますが、
ANAアメックスカードのカード会員はもちろん、
同伴者1名も無料で利用できるのは非常に便利ですね。

手荷物無料宅配サービスが利用可能に


海外旅行からの帰国時に、空港から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してくれます。
対象の空港は、成田、セントレア、関空です。

帰国時には荷物が増えていることも多いので、
特に電車で空港に行っているような場合はメリットになりますね。

空港クロークサービス


国内線〜国際線間の乗り継ぎの際などに
、空港内の手荷物預かり所で荷物やコートを2個まで無料で預かってくれます
手ぶらで空港内を散策できるイメージですかね。
対象の空港は、セントレアと関空です。

個人的には、セントレアや関空での乗り継ぎはなさそうなので、特にメリットはなさそうです。

メンバーシップ・トラベル・サービスが終了


メンバーシップ・トラベル・サービスとは、アメックスのデスクに電話すると、
海外・国内の旅行を手配してくれるサービス
です。
このサービス、管理人は利用したことがないのですが、
結構評判のよいサービスだったのでちょっと残念ですね。

なお、ANAアメックスゴールドカードの会員は引き続きゴールドデスクが利用できます。

料金改定

ANAアメックスカードの年会費改定


現在5,250円(税込)ですが、2012年4月1日以降は7,350円(税込)となります。

「ポイント移行コース」参加費改定


こちらも現在5,250円(税込)ですが、2012年4月1日以降は6,300円(税込)となります。

これら料金改定は、正直痛手ですね。
ちなみにANAアメックスゴールドカードの年会費改定はありません。
また、「ポイント移行コース」の参加費はそもそもゴールドカードであれば無料で、こちらも変更ありません。

まとめ


というわけで、サービスの拡充とそれに伴う料金改定、ということになりますが、
ANAアメックスカードに関して言えば、多くの方にとってはデメリットの方が大きい変更になりそうです。
いずれにしても、ANAアメックスカードに申し込むのであれば、
3月中に発券を完了させるのがオススメです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

一方、ANAアメックスゴールドカードに関してはサービス拡充のみ、ということになりますので、
純粋にメリットしかない変更と言えると思います。
もともとゴールドカードのお得感は強いカードでしたが、
相対的にさらにゴールドカードのお得感が強まった感じがします。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

(関連記事)
・ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ:マネテク!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ANA VISAカード V3達成してしまいました…
次の記事次の記事: ANA AMEXの入会キャンペーンで大量マイルを獲得する3つのステップ(2012年2月版・旧)

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 07:23 │ Comments(0) TrackBack(0) クレジットカード  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...