「iKnow」で英語を効果的に学ぶ

マネテク! > その他 >
2012年03月11日

「iKnow」で英語を効果的に学ぶ

Good evening!TOEICの目標スコアは950点、
iKnow滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

さて、今回は英語学習に効果的な学習サイトを紹介したいと思います。

そのサイトとは、「iKnow」です。

スポンサーリンク

・iKow!

管理人もさっそく登録して勉強しまくってますが、非常にいい感じです。

iKnowってなに?


ではまず、iKnowがどんなサービスなのか、簡単に紹介したいと思います。

一言で言うと、英語の語彙力増強のための学習サービスです
(正確には、英語だけでなく中国語も勉強できます)。

基礎英語やビジネス英語、試験対策など様々なコースが用意されていて、
それらのコースに応じて単語を学習して行くことになります。

1セット5〜20個の単語を学習して行くのですが、
この学習のためのソフトウェアが非常によくできています

PCだとブラウザで動き、特別なソフトは不要です。
また、iPhoneだと専用アプリが用意されているのですが、
この出来が非常によくて、サクサク学習を進めることができます

管理人の場合は専ら朝の通勤時にiPhoneアプリで学習しまくっています。
ちなみに、30分くらいの乗車時間ですが、20語×2セット、
調子が良ければ3セットを目安にしています。

どんな風に学習が進んでいくの?


iPhoneアプリの実際の画面で紹介してみたいと思います。

起動画面です。
アプリ起動

コースを選択します。
コース選択

レッスン内容を選択します。
レッスン内容選択

まずは単語を覚えます。
学習

覚えたと思ったら速攻でテストが始まります。
テストには、和訳、英訳、リスニング、穴埋めがあります。
和訳英訳
リスニング穴埋め

回答は、5つの選択肢から回答するパターンと、キーボードで入力して回答するパターンがあります。
回答選択
穴埋め回答穴埋め回答

1問回答するごとに、答え合わせです。
もし間違っていた場合は、復習ということで、間違えた単語について最初の学習画面が表示されます。
答え合わせ
答え合わせ答え合わせ

画面キャプチャだけでは分かりづらいと思いますが、とにかくサクサク動いて楽しいのです。

iKnow!の学習効果は?

上記の通り、和訳、英訳、リスニング、ディクテーション、と様々な角度からしつこく、かつ覚えるまで強制的に反復させられるので、
嫌でも覚えてしまうという仕組みです。

また、しつこいとはいえ、知っている単語であればどんどん進める等、
テンポよく学習を進めることができます

学習の履歴は完全に管理され、週ごとの目標時間を設定することもできますので、
学習を続けるモチベーションにつながります

だんだん到達度が上がって行くのは、
ロールプレイングゲームでレベルが上がって行くのと同じで楽しいです。

よくできたロールプレイングゲームは
クリアした後のレベル上げも楽しいというのが管理人の持論ですが、
このiKnowも同様で、着実にレベルが上がって行くのが楽しいです。

まずは無料で5レッスン体験することができますので、ぜひ試してみて下さい。
ハマると思います。

ちなみに、PCでの学習状況とiPhoneアプリでの学習状況は完全に同期されますので、
通勤時間等にiPhoneで学習をして、続きは自宅のPCで、なんてこともできます。

今ならキャンペーン中!


3月18日までなら「ワンコインキャンペーン」ということで、なんと半額の月額500円(年間6,000円)
正直、安すぎるくらいの価値があると思います。
もちろん管理人も年間6,000円で申し込みました。

自信をもって、オススメです!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 世界のイケてる空港トップ10
次の記事次の記事: 銀河鉄道の実物は空港で見れる?

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 17:19 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン