ピーチ、関空〜那覇就航、4,790円から!

マネテク! > ニュース >
2012年08月03日

ピーチ、関空〜那覇就航、4,790円から!

こんばんは、桃が大好き、
ピーチ滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

先日、中央道の談合坂サービスエリアで桃を買いました。
気がついたら、妻が全部食べていました(笑)。

というわけで、ピーチが沖縄就航です。
やはりLCCは安いですね!

20111006_GranvilleIsland_Peach_Cutler_IMAG0930
20111006_GranvilleIsland_Peach_Cutler_IMAG0930 / wlcutler

スポンサーリンク

・ピーチ:10月から関空?那覇線 片道4790円?- 毎日jp(毎日新聞)
ピーチ:10月から関空?那覇線 片道4790円?

 関西空港を拠点にする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは31日、関西〜那覇線の運航を10月18日から1日2往復で始める、と発表した。ピーチの国内線は5路線目となる。

 新しい飛行機が9月下旬に加わり、全部で5機を運用できるようになるため、10月からの路線拡大を決めた。国際線では関西?台北も10月16日に就航し、国内外で計8路線を運航することになる。

 那覇線の正規運賃は片道4790〜1万4790円。時期や空席状況によって値段が変動する。
ここのとろLCCが注目を浴びる機会も増えてきましたが、
やはり金額を見るととても安く感じますね。

LCCは、まずは安さを武器にして勝負をすることになりますが、
価格競争がされれば、次は、利便性をいかに高められるか、
というところが差別化のポイントになってくると思います。

具体的には、路線の拡充、便利な時間帯の運航等が思い当たるところですかね。
ぱっと思いついたところでは、海外路線で深夜便に特化する等も、
若い人にはいろいろとメリットが大きいような気がします。
つまり、現地で遅くまで楽しめる、宿代を浮かすことができる、といったメリットです。

えーと、私は若くないのでデメリットが大きいような気がします…。
海外出張で夜行便で帰ってくると、とてもではありませんが使い物になりません(笑)。

話がそれましたが、那覇便も便利な時間帯だといいですね。

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ピーチ、関空〜那覇就航、4,790円から!

スポンサーリンク

前の記事前の記事: ジェットスター、相次ぐ欠航
次の記事次の記事: ローマのコロッセオ、73年ぶりの大規模修復へ

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 21:16 │ Comments(0) TrackBack(0) ニュース  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン