エアアジアが会員情報を誤表示

マネテク! > ニュース >
2012年10月13日

エアアジアが会員情報を誤表示

こんばんは、アジア大好き
アジアン滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

っていうか、最近この出だし多くないですか(笑)?
でもこれもエアアジアのニュースが多いから、
ひいてはエアアジアが注目されているからですね!

In-flight (Air Asia, BKK to URT)
In-flight (Air Asia, BKK to URT) / jetalone

スポンサーリンク

・エア・アジア会員サイト、他人の情報を誤表示 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
エア・アジア会員サイト、他人の情報を誤表示

格安航空会社のエアアジア・ジャパンは8日、7日夜から8日未明にかけて同社のウェブサイトの会員向けページに会員がログインすると、他人の個人情報が表示される技術的な不具合があったと発表した。

同社が7日午後8時に始めたホームページの更新作業の最中に不具合があった。8日午前1時にログインできなくするまでの間、338人がログインし、うち19人に他人の名前、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカードの下4桁、パスポート番号といった個人情報が表示された可能性があるという。
「更新作業中の不具合」がどういった内容なのか分かりませんが、
この手の不具合は今後もなくならないように思います。

それにしても、5時間で338人しかログインしていないというのは、
ちょっと少ないような気がします(笑)。
ただ、結果的に大事にはならなかったようで、
そういった意味ではよかったですね。

今後も、個人情報の取り扱いには十分注意して、
高品質で低価格なサービスを提供して欲しいと思います。

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・エアアジアが会員情報を誤表示

スポンサーリンク

前の記事前の記事: エアアジア・ジャパン 成田〜ソウル便4,000席を980円で提供
次の記事次の記事: ボーイング787の増産予定

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 09:31 │ Comments(0) TrackBack(0) ニュース  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン