ピーチが関空〜那覇に就航

マネテク! > ニュース >
2012年10月18日

ピーチが関空〜那覇に就航

こんばんは、桃が大好き、
ピーチ滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

というわけで、ピーチが関空〜那覇線を就航させましたね!
管理人的には先日沖縄に行ってきたばかりなので、なんとなく嬉しいです(笑)。

ちなみに10月の沖縄をなめていたら、日焼けでひどい目にあいました…。

沖縄
沖縄 / hagoromogumi

スポンサーリンク

・ピーチ、那覇―関西18日就航 13年1月に1往復増便  :日本経済新聞
ピーチ、那覇―関西18日就航 13年1月に1往復増便

全日本空輸などが出資する格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは17日、関西―那覇路線の18日就航に伴い、今後の就航計画を公表した。2013年1月に同路線を1往復増便、計3往復とするほか、13年度中に関西以外の都市と那覇を結ぶ路線を就航する。全日空が18日、那覇空港に開業する国内初のLCC専用ターミナルを活用、那覇を関西に次ぐ第2の拠点として、路線網を拡充させる。

ピーチは18日に関西―那覇路線を就航、1日2往復運航する。全日空が出資するエアアジア・ジャパン、日本航空が出資するジェットスター・ジャパンと共に国内LCC3社が那覇空港に出そろう。

3社のうち全日空系のピーチとエアアジアは、那覇空港北端の貨物ターミナル内に設けられた「那覇空港LCCターミナル」を活用する。

LCCターミナルは那覇空港貨物ターミナルが設置、全日空が運用する。貨物ターミナルは全日空が夜間、国際物流基地として使用している。日中は航空機を駐機させる余裕があることから、約4億円を投じてターミナルの一部を改装した。

LCCターミナルは約3千平方メートルの平屋建て。航空機2機が同時に駐機できる。コスト削減を徹底し、手荷物を運ぶベルトコンベヤーなどを省略、乗客は徒歩で乗り降りする。国内線ターミナルとシャトルバス2台で結び、レンタカー4社の送迎バスも乗り入れる。
よく知りませんでしたが、那覇空港もLCCのハブになりそうですね。
これは沖縄の人には嬉しい動きと思います。
もちろん、沖縄好きなナイチャーにも、です。

ただ、東京の人が那覇乗り換えで国内の別都市に飛ぶ、
ということは考えづらいと思うので、
那覇経由で海外、特にアジアの都市へ、
というのがいいように思います。

那覇乗継で1泊して、アジアの都市へ、なんて、
なかなか魅力的な旅行ができそうだと思うのですが、
どうでしょうか?

また、長時間のフライトに不安がある場合も、
那覇で一息入れられると思うと意外と行けそうな気もします。
管理人的には、子連れでの長距離フライトがしんどいので、
途中休憩ができるとちょっといいかな、と思います。
でも、よくよく考えたらLCCで子連れってきつそうですね(笑)。

いずれにしても、ピーチに頑張って欲しいと思います。

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・ピーチが関空〜那覇に就航

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 愛知で航空宇宙展
次の記事次の記事: エアアジアのWebサイトで個人情報が流出

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 09:38 │ Comments(0) TrackBack(0) ニュース  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン