東北縦貫線2014年開通

マネテク! > その他 >
2012年11月23日

東北縦貫線2014年開通

こんばんは、湘南新宿ラインを愛用している、
湘南滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

なんかサーファーっぽい感じになりましたね。
まんざらでもないです(笑)。

さて、今回は東北縦貫線の話題を紹介したいと思います。

管理人が愛読しているブログ、「ホンネの資産運用セミナー」の記事を
引用して紹介します。

KATO Nゲージ 10-594 E231系東海道線 湘南新宿ライン基本 (4両)

スポンサーリンク

・JR東北縦貫線2014年度開通で塗り替わる首都圏南北アクセス | ホンネの資産運用セミナー
JR東北縦貫線2014年度開通で塗り替わる首都圏南北アクセス

JR東北、高崎、常磐の各路線を東京駅まで延伸して東海道線と直通でつながる東北縦貫線が2014年度に開通予定だ(日経新聞)。
東北縦貫線は、上野・日暮里間の混雑解消・乗り換え時間短縮、折り返し地点分散による運転本数の増強、品川車両基地の廃止と跡地再開発、山手線の新駅建設(品川・田町間)など、波及効果の大きな事業だ。

ただ、北は東北(宇都宮線)、高崎、常磐線があり、南は東海道線だけのため、東北、高崎、常磐のすべての列車が東北縦貫線に乗り入れられるわけではない。そのため、東北、高崎、常磐の乗り入れ競争が激化している(毎日新聞)。

現在、湘南新宿ラインの高崎線は、戸塚・平塚間で東海道線の線路を走っているため、東北縦貫線により、湘南新宿ラインのダイヤも大幅に見直されるかもしれない(2015年には相鉄線のJR線乗り入れも開始予定)。

今後3年間は、首都圏の南北鉄道アクセスが大きく変動しそうだ。私の住んでいる新川崎(横須賀線・湘南新宿ライン)の利便性向上にも期待したい。
記事での指摘は的を射ていて、
高崎線、宇都宮線、常磐線が東海道線に乗り入れとなると、
東海道線のみならず管理人愛用の湘南新宿ラインにも
影響が出てくる可能性が高いと思われます。

あとは、実現可能性はおいておくとして、
田町から湾岸を南下する東海道貨物線の旅客併用化で
南側を2本にするか、ですかね。
そうなると、横浜羽沢で相鉄線との直通も可能となるため、
非常に複雑になる一方、様々なパターンの乗り入れが可能となるかもしれません。
ただ、貨物列車の行き場が最大のネックですかね。

というか、ホンネの資産運用セミナーのゆうきさん、
この記事で初めて知りましたが、家が近所かもしれないです。
見かけたら声かけてみます(笑)。

(参考サイト)
・東北縦貫線計画 - Wikipedia
・東北縦貫線建設工事(2012年9月15・16日取材) - Reports for the future 〜未来へのレポート〜
・1、東海道貨物線の旅客化は、可能なんですか? 2、東北縦貫線の開通によりダイヤ... - Yahoo!知恵袋
・概要 - 東海道貨物支線貨客併用化整備検討協議会

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 巨大迷路のブームが再来?
次の記事次の記事: 立川にららぽーと!イケアも!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 10:12 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン