マクドナルドの60秒位内キャンペーンが波紋を!?

マネテク! > その他 >
2012年12月29日

マクドナルドの60秒位内キャンペーンが波紋を!?

こんばんは、マック大好き、
マカー滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

っていうか、今「まっくだいすき」で変換したら、
「俟倶大犂」って出ました。
何なんでしょうか、これ(笑)?
ちなみにIMEはGoogle日本語入力です。

・Google 日本語入力

11以上の変換候補を同時に見られるようにしてくれると完璧なのですが…。

さて話がそれましたが、先日このブログで記事にした、
マックの60秒キャンペーンを覚えていらっしゃいますでしょうか?

・マクドナルド、60秒超かかったらバーガー無料!新成人はビッグマック無料!

この件について、興味深い情報を見つけたので書き留めておきたいと思います。

McDonald & McChineseCopy
McDonald & McChineseCopy / Harald Groven

スポンサーリンク

・マックのバーガー、会計終了後「60秒以内」キャンペーン 本当に可能なのか、実際に計ってみた! (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
マックのバーガー、会計終了後「60秒以内」キャンペーン 本当に可能なのか、実際に計ってみた!

 日本マクドナルドが2013年1月4日から、会計が終わってから60秒以内に商品を渡せなかった場合、「ビッグマック」などのハンバーガーと交換できるチケットを渡すキャンペーンを全国で始める。ネット上では「60秒とか無理」「従業員の労働がハードになる」といった声も出ている。実際のところはどうなのか。

■フィレオフィッシュのセットは38秒で届いた

 キャンペーンは1月4日から31日にかけて、11時から14時までの昼食の時間帯に行われる。全ての商品の注文が対象だ。60秒以内に商品を提供できた際にも、コーヒー無料券を提供する。つまり、キャンペーン期間中は、すべてのお客がコーヒーかハンバーガーの無料券を手にできることになる。

 キャンペーンは、すでに六本木ヒルズ店と御堂筋周防町店の2店舗で先行実施されている。記者が実際に六本木ヒルズ店で確認したところ、「60秒以内」が達成できているケースが多いようで、記者を含めて6人連続で「60秒で商品をご提供いたしました。次回ご来店の際には、プレミアムローストコーヒーHOT/ICE(S)を無料でお楽しみください」と書かれたチケットを受け取っていた。7人目になって初めて、ハンバーガーの無料券を受け取るお客を確認できた。このお客はテイクアウトで2〜3人分を一度に注文しており、量が多い分だけ準備に時間がかかったようだ。
なるほど、量が多くて60秒超えになるケースはそれなりに多そうですね。

でも、いずれにしてもコーヒーかハンバーガーがもらえるということで、お得だと思います。
原価はハンバーガーの方が圧倒的に高そうですが、売値は一緒ですから、
ハンバーガーがもらえなくても気持ちの問題ということで…(笑)。

それにしても、話題性は十分だと思いますし、無料券をもらったお客さんは
またマクドナルドを訪れるでしょうから、商売上手なキャンペーンですね。

スポンサーリンク

前の記事前の記事: Bing背景画像まとめ(2012/12/21〜28)
次の記事次の記事: JAL、サンディエゴへの直行便を就航

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 22:18 │ Comments(0) TrackBack(0) その他  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン