成田空港が時間外離着陸を弾力化へ

マネテク! > ニュース >
2012年12月30日

成田空港が時間外離着陸を弾力化へ

こんばんは、成田大好き、
新勝寺滝川@〜マイレージ・クレジットカード〜 マネーテクニック!です。

成田山新勝寺ってすごく有名なお寺だと思いますが、一度も行ったことがないですね。
ぜひ行ってみたいと思います。

というわけで、成田空港の話題です。

Narita Airport at night
Narita Airport at night / Kentaro Iemoto@Tokyo

スポンサーリンク

・成田空港、時間外離着陸を弾力化 国交省など地元自治体に提案 - 47NEWS(よんななニュース)
成田空港、時間外離着陸を弾力化 国交省など地元自治体に提案

 騒音上の問題から離着陸を午前6時〜午後11時に制限している成田空港の運用時間について、国土交通省と成田国際空港会社が14日、悪天候や急患などのやむを得ない場合には、時間外の離着陸を認める弾力的運用案をまとめ、千葉県成田市などの地元9自治体に提案した。

 今年、同空港に就航した格安航空会社(LCC)各社で運用時間に間に合わず欠航するケースが相次ぎ、航空会社や地元経済団体から緩和を求める声が上がっていた。

 国と成田国際空港会社が制限緩和を提案するのは1978年の開港以来初めてで、国交省は来年2月からの導入を目標にしている。
時間制限は成田空港が抱える最大のネックだと思いますので、
成田空港の競争力維持のためには弾力化は欠かせないものだと思います。

古くからの近隣住民を無視することはできないと思いますが、
何とかうまくまとまるといいですね。

ただ、離陸が遅れて運用時間に間に合わない、というのが緊急時にあたるのか、
というところは正直微妙な気がします。
間違ってもなし崩し的に既成事実を積み重ねて運用時間を拡大するようなことはせず、
きちんと手続きを踏んで、運用時間を拡大させる方向で進めて欲しいです。

※この記事は、以下のリンク先に移動しています。
・成田空港が時間外離着陸を弾力化へ

スポンサーリンク

前の記事前の記事: 成田では、年末年始の旅客数が5%増
次の記事次の記事: 高松空港で管制官が無反応

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 人気ブログランキングへ
by ジョージ滝川 at 15:17 │ Comments(0) TrackBack(0) ニュース  
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

このページのトップへ
ページトップボタン